ウィルソン・シティの作品情報・感想・評価

ウィルソン・シティ2015年製作の映画)

Wilsonov/Wilson City

製作国:

上映時間:115分

3.7

「ウィルソン・シティ」に投稿された感想・評価

基本コメディなので事件に対してあまり深く考えてはいけない(笑)
魅力的なキャラクターばかりで楽しめました

このレビューはネタバレを含みます

字幕で視聴。EUfilmdaysにて。
色々と問題ありそうな映画だな!?(笑) わかりやすすぎる黒人差別(見ただけで怖がるヨーロッパ人オイw)!西部劇に出てきそうなアメリカ人FBI(明らかにおちょくられてるw)!!ギャグなのかマジなのか分からない政治ネタ(ヨーロッパの一都市がアメリカに併合されかけてたん??w)!!!とにかくツッコミどころ満載で、ぶっ飛んだ作品でした(笑)
サムネイルで「軍人さんとお嬢さんの素敵ラブロマンス♡系?(ワクワク)」とか思ってた私の期待を返してくれ!ww ブラックユーモアと皮肉、ジョーク、下ネタ、グロ…とにかく色々たっぷりのコメディすぎてむしろ面白かったよ!!ww
でもそんなギャグや皮肉、この映画の面白さを8割がた理解することはできひんかったから、「めちゃくちゃ面白い!好き!!」とまではならなかった…。ヨーロッパ人(特にチェコ人とスロヴァキア人笑)は爆笑なんやろうな〜!(笑) 面白いのは分かるんやけど、私には刺さらんかった…。スロヴァキアがチェコ(アメリカも)のことどう思ってるかとか、それがどこまでジョークでどこまで本気なのかとか、そういうのもやし、ユダヤやら宗教、人種的なことまで多分色々と面白くネタにしてたんやろうけど、分からないんだ〜…!(笑) ヨーロッパの文化や背景をすべて理解することは不可能なんやろうけど、刺さらなかった原因に知識がないことはまずあるやろうなぁと思ったから、もっと知りたいなぁと感じた。まぁ洋画観たら大体そう思うんですけども!(笑)
EUfilmdaysは「こんな映画観たことない!」って作品を観られるところが魅力の一つやと個人的には思ってるから、『ウィルソン・シティ』はその最たる例でしたね!(笑)
殺人事件をテーマにしてる作品なのに、めちゃくちゃ痛快でハッピー!!!
予想を超えるくらい面白くて大満足!!
.
絵画のように美しすぎる田舎町が舞台。
こんな素敵なロケーションなら上品な中世時代の映画が始まりそうそうだわ…
なんて思ってたら、
ブラックコメディ、サスペンス、ミステリー、ラブストーリー、人種差別ネタ、不謹慎ネタ、下ネタなどが次から次へと繰り広げられて楽しすぎた。
色々なジャンルの良いとこ取りの痛快爽快作品!

チェコの人はアメリカをディスるのが趣味なのか?ってくらい、ちょくちょくアメリカをコケにするのもたまらない笑。
これはチェコの映画館では爆笑の嵐だったんだろうなぁ。
他にも、アメリカに電話をかけようとしたら間違えてモスクワに電話してしまい、「やばい!間違い電話してしまった!戦争始まっちゃうかも!」って慌てるところなんて最高すぎた。

イケメンなんだけど、天然でどこか頼りない主人公がこれまた素敵。
「かー!わー!いー!いぃぃーーー!!!!」ってジタバタしそうになるのを我慢するのが大変。
そして、そんな彼と相棒になるのはアメリカからやってきたFBI捜査官。
「これは心強いわ♡」って思いきや、このおっさんもクセがありすぎて頼れない笑。
主人公が恋するヒロインも、これまた頭が弱くて心配になるほど。
FBI捜査官のアシスタントの喋らない黒人も最後に驚きの事実があるし、主要キャスト全員愛おしかった!!!

ラストはちょっと雑すぎて「荒すぎる…!!!」ってビックリしたけれど、それも全て許せちゃう!!

EUフィルムデーズって、時々とんでもないほど面白い作品を上映してくれるから嬉しい!帰り道はスキップしたくなった♪♪
アメリカかチェコに併合されるウィルソンシティって、
これは史実なのか?
東欧のコメディは どうも面白いとは思えない。
自分と相性が悪いのを忘れて観てしまったが、
まあフツーには楽しめました。