スロバキアのおすすめ映画 43作品

スロバキアのおすすめ映画。スロバキア映画には、ヴァーツラフ・マルホウ監督の異端の鳥や、ボイチェフ・メツファルドフスキが出演するアウシュヴィッツ・レポート、ニコラス・ウィントンと669人の子どもたちなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

異端の鳥

上映日:

2020年10月09日

製作国:

上映時間:

169分

ジャンル:

3.9

あらすじ

東欧のどこか。家を失った少年はひとり辺境の地を歩き始める。それは想像を絶する艱難辛苦の旅の始まりだった。過酷過ぎる状況をサバイブする少年の受難を鮮烈なタッチで描き、ヴェネチア映画祭コンペ入…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イエールジ・コジンスキーの同名小説の映画化。 舞台は第二次世界大戦下の東ヨーロッパ。 ホロコーストから逃れる為に、…

>>続きを読む

ヴァーツラフ・マルホウル監督、11年もの歳月をかけたいわくつきの傑作と評判の作品、レンタル開始を待ちわびて鑑賞。 ナチ…

>>続きを読む

アウシュヴィッツ・レポート

上映日:

2021年07月30日

製作国:

上映時間:

94分

ジャンル:

3.8

あらすじ

1944年4月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。遺体の記録係をしているスロバキア人のアルフレートとヴァルターは、日々多くの人々が殺される過酷な収容所の実態を外部に伝えるため脱走を実行し…

>>続きを読む

ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち

上映日:

2016年11月26日

製作国:

上映時間:

101分
3.8

あらすじ

1938年、第二次大戦開戦前夜、ナチス・ドイツの脅威が迫るチェコスロヴァキアで、669人ものユダヤ人の子どもたちの命を救った一人のイギリス人がいた。彼の名はニコラス・ウィントン。だが、それ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

世の中には観客として見るだけではなく 自分自身が主人公となる物語があります 杉原千畝やシンドラーのようにユダヤ人を救…

>>続きを読む

ヒットラー政権時、色々な悲劇の陰でこういう人知れず善行がおこなわれていたことに感心しつくづく人間とは善にも悪にもなれる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

<概説> 最先端の機械に管理された家に住む芸術家に、不審な存在が忍び寄る。高度な人工知能の目を掻い潜り、盗撮や差出人…

>>続きを読む

驚きのレビュー数、10件(笑) 普通にツタヤに置いてあるのに、そこまで観る人が少ないと思わなかったんだけど! たしかに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第29回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品。 いじめ、モンスターペアレント、学級崩壊と、これらの問題に直面…

>>続きを読む

東京国際映画祭2016にて。 正体は分かっているんだけど逃れられない恐怖を味わう映画。 1980年代のチェコスロバ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

現代随一のシュルレアリスト最新作にして最後の長編劇映画。 遊び心溢れる序文で始まる物語は、場面転換のうちに人も蟲も形式…

>>続きを読む

イメージフォーラムフェスティバル初参加にて、念願だったヤンシュヴァンクマイエル の新作『蟲』を見た オープニングから…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ITよりも長く感じる苦痛の130分だった。ゴシックホラー期待したらなんか、なんか違うし…なんだこれ。てかジャンル、ドラ…

>>続きを読む

夫を待ち焦がれ美を追求するがあまり非行へと走った歴史に翻弄された孤独な女性の物語。 かの有名な拷問器具、鉄の処女。 …

>>続きを読む

英国王給仕人に乾杯!

製作国:

上映時間:

120分

ジャンル:

3.7

あらすじ

ボフミル・フラバルの小説「わたしは英国王に給仕した」を『スイート・スイート・ビレッジ』のイジー・メンツェル監督が映画化。揺れ動く時代のチェコを舞台に、小さな給仕人からステップアップしていく…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「英国王給仕人に乾杯!」 〜最初に一言、この映画はスモール・イズ・ビューティフルだ。不運は幸運とドンデン返し。メンツ…

>>続きを読む

2008年日本公開。 監督はチェコのプラハ出身のイジー・メンツェル監督。 ボフミル・フラバルの原作を映画化した作品。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「不思議の世界絵図」 冒頭、真赤な服を着た少女。母を訪ねて旅をする。モノレールに乗り、結婚式に参加し、川に落ちて泳ぎ…

>>続きを読む

世界の果ては地獄なのか、天国なのか… 職業訓練学校から追い出される形で母の暮らす街へ…学校の図書館で見つけた本の中の…

>>続きを読む

家族の映画

製作国:

上映時間:

95分
3.7

あらすじ

冬休みを間近に控え、両親は一足先にヨット旅行に出かける。留守番の姉と弟は羽を伸ばして遊ぶが、やがて弟のサボりがバレ、事態は思わぬ方向に…。幸せな家族に訪れる変化を、意表を突く展開と端正な映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2015.10.30 @ 28th TIFF 今年の東京国際映画祭も最後の最後まで素晴らしい作品に出会うことができた…

>>続きを読む

これはすごい、出来すぎてる。こんな映画観たことない、なんてユニーク!!巧み!まず『家族の映画』といいつつ、ただのファミ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1973年、プラハのトラム停に自動車で突入し8人を死亡させた大量殺人犯、チェコスロヴァキア最後の女性死刑囚のオルガ・ヘ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人は永遠に未熟なままで良いのかもしれない…。 仕立て屋の父と同居し生きる気力を失ったかのように迷える青年ヤクプ…、た…

>>続きを読む

「ガーデン」 〜最初に一言、悲喜劇に満ちたメルヘン、大人の御伽噺。魔法のような映像世界とグロテスクな癒し、そしてエロ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

当たり前のことだがヨーロッパと一口にいっても様々な国があることに驚く しかし一体このプロジェクト(?)はいったい誰向け…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「私の好きなモノすべて」 〜最初に一言、シュリーク映画で最も好きなフィルムであり、最も美しい夜明けから始まり、古い世…

>>続きを読む

何がどう良いとか上手く言葉にできないんだけどめっちゃ面白い。映画に余白がたっぷりあるので見ながら色々考えていたが示唆的…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヒトラーの片腕話ゲッペルス。 その愛人だったリダ。 そのリダの半生が描かれている作品👀 リダはチェコの美しい女優さん…

>>続きを読む

世界大戦前夜のベルリンで、夢をつかみかけた駆け出しの女優リダ。 彼女がその美貌によって、ナチス政権の国民啓蒙・宣伝相ヨ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ガムのゴミみたいなのもかわいくなるおはなし。 うわーおもしろい❗️それにかわいい‼️ 屋根裏のアドベンチャー、すご…

>>続きを読む

イジー・バルタ監督作品。 屋根裏に忘れ去られたおもちゃのポムネンカ達は楽しく暮らしていたが、ある日フラヴァという悪役に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

元はテレビドラマなのかな? 限りなく原作に近いフランケンシュタインの物語。 31年のユニバーサル映画のフランケンシュタ…

>>続きを読む

ケネスブラナーの方とこちらを借りて見比べました。産み出された怪物の苦悩に焦点が当たっていて、個人的にはこっちが好き。怪…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

殺人事件をテーマにしてる作品なのに、めちゃくちゃ痛快でハッピー!!! 予想を超えるくらい面白くて大満足!! . 絵画の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

やってまいりました。 今日のクソ映画はこれです。 久々のチェコスロバキア映画。 1941年のチェコスロバキア義勇軍v…

>>続きを読む
>|