プレデターvsネイビーシールズの作品情報・感想・評価

「プレデターvsネイビーシールズ」に投稿された感想・評価

タイトルに出ている存在が果たして劇中に出てくるそれなのか疑問しか湧かないが、強弁されると頷くしかないといった所だろうか。

不時着しちゃったので周りに警告文を出して船を修理している一般不時着エイリアンと、常に仲間内で喧嘩をしながら命令違反の作戦を遂行する自称ネイビーシールズの皆さんの闘いを描く本作。

プレデター側はフルアーマーで動きが鈍重。しかも兵士ではなく技術者みたいな存在なので、プレデターのような恐怖感はなし。ネイビーシールズ側も触るなって言われているものを勝手に触って3人死ぬし、中佐くらいしかまともな人間がいない。まあ、この中佐も命令違反しているので全員まともではないのかもしれない。

隙間ばかりで絶対に隠れられないパレット越しに至近距離でプレデターと対面し、カメラのフラッシュでプレデターを怯ませるシーンがちょっとクスリとした程度で、基本的に面白いシーンといったものは無い。

虚無では無いが見るところはないので、いつものアサイラムが観たい人以外は手を出さなくていいだろう
mash1966

mash1966の感想・評価

1.5
http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20181104/1541335793
COAGIL

COAGILの感想・評価

1.5
「 ザ・プレデター 」が好きな人が作ったんだろうな〜と思われる C級に近いB級作品。

オープニングから、これは「 ザ・プレデター 」のような展開を期待させておいて〜

そこからダラダラと‥40分 長いww

低予算なので 突っ込み所があるのは当然ですが、ストーリーよりも設定やコンセプトをきちんとしないとね‥

最初、ジャングルに墜落したのになぁ〜

調査中はやたらと大声出し過ぎだし〜

しまいには地球外最強ハンターは 何か
「 ロボコップ 」みたいな動きだし〜

それに加えてカメラワークが下手過ぎw
小さな手ブレが多くてイライラしてしまいます‥