プレデターの作品情報・感想・評価・動画配信

プレデター1987年製作の映画)

Predator

上映日:1987年06月28日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「プレデター」に投稿された感想・評価

なんかパワフルな映画を観よ〜と思って……

死に様の良さが一線を画しているなあと改めて思います 彼らは「被害者①以下続く」たちではなくて「戦って死んだ者達①以下続く」なんだよなあ そのへんやはりシェーンブラック版ザ・プレデターもこの第一作目の意志を受け継いでたように思うけどどうでしょう!

個人的にビリーが決闘のため立ちはだかったところと、そんな彼の死ぬ場面を見せないところものすごく好きです 彼の戦士の魂の一番格好良いところだけ見せたら、あとは彼の敗北をわざわざ映すのは不要なんです 彼の高潔な魂への敬意でしょこれは いや後々ご遺体出てきちゃうけど……

エンドロールでみんなが「私たちが作りました!」みたいな笑顔で出てくるところもたまらなく好きです〜〜 戦士たち…… シュワちゃんだけ「おろ?」みたいな顔で出てくるのもご愛嬌です

ところで私は多分人生初のプレデターがAVPだった人間なので、このプレデを見ると醜悪さに恐怖する こいつ、笑うじゃないですか
笑うという動作をこういうときに行うものだとどこで学習したの?? 笑うを覚えたプレデがあの場面で自然と「これ笑うとこだな」と判断して笑ったのなら こいつマジに恐ろしい生き物だな〜とゾクゾク〜とするのでした シリーズ全部観たくなってきた〜
蘭奢待

蘭奢待の感想・評価

2.5
プレデターの一作目。これはなかなか良く出来ている。面白いと思う。コマンドーと同時期の上映が正解。キャラが立っている。
言わずもがなシュワルツェネッガー。
ホーキンスが殺害されるシーンを3歳で初めて見たときは衝撃だた。
汁男dism

汁男dismの感想・評価

3.8
BGMがいいよね。
初めて見たとき皮剥ぎ取られた死体がトラウマ。
Eita

Eitaの感想・評価

3.4
火薬使いまくりで笑ってしまった。ただその分プレデターとの闘いには緊張感があったかもしれない。
ここまで追い込まれる役をシュワルツェネッガーがやってるのは観たことがなかったので、その意味で新鮮だった。
shubo1110

shubo1110の感想・評価

3.8
昔の映画は、あまり敵の姿が出てこないことが多いけど、それが逆にスリルがあって怖かったりする。光学迷彩みたいなのもいるけど見えないというのがめっちゃ怖くて好き。このシュワちゃんは敵が強すぎて頭使わないと流石に勝てないから、少し賢そうに見えます。
S

Sの感想・評価

4.6
子供の時から何回も観てます!やっぱり面白い!

数々出てくる銃とか罠を仕掛けるシーンとか泥を塗ったら姿が見えなくなる設定とか子供ながらにワクワクするシーンが沢山ありました(結構グロいシーンも多いですが笑)

そして何よりプレデターの造形がかっこいい。
まずビジュアルがイカしてます。さらにプラズマ銃、ステルス、認めた相手には武器を捨てて1体1を挑む武士道精神などなど。
そう、男の子が大好きなやつです!

でもそれをさらに上回って魅力的なのがやはりシュワちゃん率いる筋肉モリモリマッチョマンの変態集団!
1人1人個性があって、すぐ殺られるだけじゃなくてしっかり印象に残ってるんですよね。ここは「ザ・プレデター」にも引き継がれてるのかな。

もちろん主人公補正なんて当たり前。みんなが粉々になってしまうプラズマ銃を喰らってもシュワちゃんはかすり傷だけです。強い。強すぎる。
Ito

Itoの感想・評価

4.2
昔何回も見た記憶がある映画

よくもまぁこんなグロい映画を平気で見てたもんや

ドキドキはするけど、びっくりはしないからちょうどよく面白い。

また忘れた頃にみたい
Naopupu

Naopupuの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

地球外生物映画の名作!
獲物の狩ってる様子は見せるのに終盤まで姿を見せないのも最高!
何が起きているんだ、、、という暇もなく最強の戦士達が次々と血祭りに、、、
シュワちゃんとの最後の戦いはドキドキワクワク
仮面を取った時の悍ましさったら、、
あの年代にこの映画ができたのがすごい。今でもおすすめの映画。
>|