KEITO

劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタルのKEITOのレビュー・感想・評価

3.8
「なかなかの中二病だ」お前が言うか。

毎年ウルトラマン映画のレビューをする時は新しいウルトラマンが絶賛放送中。タイガは今のところまだハマりきれてない感じ。まだ5話だからこれからですね。本作のヴィラン、ウルトラマントレギアがレギュラーで出ています。

R/Bのテレビシリーズは面白かったものの、中盤以降も日常回が多くそれがメインストーリーと上手く絡まなかった印象。特にチェレーザは非常に勿体ない。アサヒの正体もちょっと肩透かしというか…。

今回の映画版はテレビシリーズの延長線であることは否めませんが、湊兄弟とリクの話がとても良かった。そして何よりラストのアクションが本当に素晴らしい。ウルトラマングルーブはCGですが、全く違和感がなく円谷の特撮技術に改めて驚かされます。

本作だけでウルトラマングルーブ、ウルトラマントレギア、ウルトラウーマングリージョと新ウルトラマンが三体も出るのは豪華。トレギアはいまタイガのメインヴィランですが、正直この映画だけだと「何だコイツ?」感はあります。まあタイガを見てても毎週「何だコイツ?」って感じてるんですが。

別に不満点では無いんですが、闇落ちした戸井君の格好があまりにも「俺、グレちゃいました」みたいな服装なのが面白おかしい。あとはニュージェネレーションのウルトラマンたちはタイプチェンジが多いため、全フォームをお披露目するとどうしてもテンポが悪いのか気になります。

あとは愛染マコトが出なかったのもなあ…新アイテム名が「マコトクリスタル」だから期待しちゃったよ。不満が無くもないですが先述したグルーブのアクションが素晴らしいし、ラストのメッセージも良かったです。タイガの映画でまたカツミとイサミに会えるのを楽しみにしています。