KEITOさんの映画レビュー・感想・評価

KEITO

KEITO

映画(725)
ドラマ(0)
アニメ(0)

炎の少女チャーリー(2022年製作の映画)

2.3

いいよもう、さっさとクソガキ共をぶち殺してしまえよ🔥💀🔥(過激派)

生まれながらに火を発生させるパイロキネシスの力を持つ少女チャーリー。その能力は成長と共に増し、10代を迎えるころには感情の揺れに呼
>>続きを読む

ニューオーダー(2020年製作の映画)

3.5

予告やメインビジュアルにやたら緑が使われていたから一瞬「おっ、ゾンビかエイリアンものかな?🙂」って勘違いしちゃった笑。

マリアンが住む豪邸には名士たちが集い、彼女たちの結婚パーティーが開かれていた。
>>続きを読む

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

3.3

“アキンボ”は二丁拳銃の意味らしい。

ゲーム会社に勤める冴えないプログラマーの男はインターネットのコメント欄で憂さ晴らしをする毎日を送っていた。そんなある日、彼は殺し合いを配信する闇サイトに目をつけ
>>続きを読む

ブラック・フォン(2022年製作の映画)

3.6

📞🥺<HELP!

子供の失踪事件が相次ぐアメリカ・コロラド州の町。気弱な少年フィニーは、ある日マジシャンを名乗る男と出会い無理やり車に押し込まれ、気が付くと地下室に閉じ込められていた。その部屋には頑
>>続きを読む

科捜研の女 -劇場版-(2021年製作の映画)

3.2

川井憲次のテーマ曲マジでテンション上がる😆

京都、ロンドン、トロントなどで、科学者が高所から次々と飛び降りる連続変死事件が起きる。犯罪であることを裏付ける物的証拠が出てこないために自殺として処理され
>>続きを読む

ポゼッサー(2020年製作の映画)

3.1

なんとなくタシャはこの仕事に向いていない気がする😥

デヴィッド・クローネンバーグの息子、ブランドン・クローネンバーグ監督作。完全に父親ゆずりの独特な作風で間違いなく人を選ぶ映画。R18+だから当たり
>>続きを読む

秘密の森の、その向こう(2021年製作の映画)

4.4

秘密基地に装飾したあと「(`・ω・´)ふんす!」ってポーズ決めるネリー可愛い。

8歳のネリーは、森の中に立つ祖母の家を両親と共に訪れる。亡くなった祖母の家を整理することになったものの、母は少女時代の
>>続きを読む

ザリガニの鳴くところ(2022年製作の映画)

3.8

邦題とポスタービジュアルがツボだったので鑑賞。原作は全世界1500万突破で2019、2020年アメリカで最も売れた本らしいです。すごっ!ちなみにタイトルが『ひぐらしのなく頃に』に似てるから『ザリガニの>>続きを読む

ヒューマン・ボイス(2020年製作の映画)

3.5

まずメインビジュアルがとてもオシャレ。劇中でもこのポスターのように様々な工具でキャストやスタッフの文字を作ってますが、はっきり言って全然読めない✏️📏🔨笑。

元恋人のスーツケースの傍らで、ある女性が
>>続きを読む

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

3.0

エンドロール後、館内が明るくなったあと10秒くらい頭抱えてた(『TITANE/チタン』から今年2回目)。なんだこれは…😰

アイスランドの山間で羊飼いをしている夫婦・イングヴァルとマリア。ある日、出産
>>続きを読む

グッド・ナース(2022年製作の映画)

3.7

実話に基づいた話というのが恐ろしい😱

重い心臓病を抱えながら、夜勤続きの日々を送るシングルマザーの看護師エイミー。彼女が働く部署にチャーリー。という看護師が配属され思いやりにあふれた彼と友情を育む。
>>続きを読む

ブッシュウィック-武装都市-(2017年製作の映画)

3.6

レビューサイトでは軒並み点数が低いんですが自分は結構楽しめました。多分そこまで予算は無いんだろうけど、工夫を凝らした長回しのシーンは好感が持てる。ただ予算のせいか地下鉄に人っこひとり居なかったり、序盤>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

4.8

世界一かっこいい肩車💪😆!

『バーフバリ』に続きS・S・ラージャマウリ監督がまたやってくれた!いま“血湧き肉躍るエンターテイメント映画”を作らせたらラージャマウリ監督が世界一でしょう。

1920年
>>続きを読む

アウトポスト(2020年製作の映画)

3.8

邦題に往年の映画のように“地獄の”を付けたくなる。『地獄の包囲戦』とか。

ちなみにタイトルのアウトポストとは前哨基地。どれくらい小さい規模かというと、50人程度しかいない基地が四方を切り立った崖に囲
>>続きを読む

チェルノブイリ1986(2020年製作の映画)

3.1

最初のドラマパートがかったるくてマジでシーンスキップしようか迷いながら観てた。

1986年、ソビエト連邦下のウクライナ。消防士のアレクセイは10年ぶりに再会した元恋人オリガと人生を共に歩みたいと願う
>>続きを読む

ドリームプラン(2021年製作の映画)

3.7

自分も硬式テニス経験者なのでテニスを題材にした映画というだけで興味深いです。最近でも『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』や『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』などが面白かったですね。

ビーナス、セリ
>>続きを読む

クライモリ(2021年製作の映画)

3.5

シリーズは1作目しか観たことないですが大好きな映画です。後半の疾走感が最高ですよね。ちなみにシリーズとは無関係の『バタフライエフェクト・イン・クライモリ』という映画もあるようです。なんだそれは😥笑。>>続きを読む

KIMI サイバー・トラップ(2022年製作の映画)

3.3

「いますよ🙂」

キミかわいい。

スマートスピーカーによる音声チェックを生業とするアンジェリーナは、ある日殺人事件を疑わせる音声を耳にする。女性の悲鳴、殴られる音、ぶつかる音、そして、銃声。外出でき
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

3.7

特撮好きとしてはGジャンくんは『ウルトラマンレオ』の円盤生物、特に終盤に口を開くとこはシルバーブルーメを思い出した。てかこいつ口と肛門が同じところかい😅笑。

田舎町に暮らし、広大な牧場を経営する一家
>>続きを読む

ハロウィン KILLS(2021年製作の映画)

3.3

💪☹️💪☹️💪☹️ブギーマン狩りじゃー!(無謀)

殺そうとしていたローリー・ストロードのトラップにはまり、燃え盛る家に閉じ込められたマイケル・マイヤーズ。だが、彼は炎から抜け出し、自身と深い因縁のあ
>>続きを読む

MONOS 猿と呼ばれし者たち(2019年製作の映画)

3.9

冒頭からまったく少年少女が何をしているかよくわからないため「うーん、これ面白いのか?🤔」と思っていたが…観進めていくと、いやすげえ。よく出来た映画でした。

ゲリラ組織のメンバーで「モノス」というコー
>>続きを読む

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語(2013年製作の映画)

3.6

例の動画のせいで『コネクト』を聴くたびに笑ってしまう。新作公開決定、気持ち良すぎだろ!

宇宙から来た謎の生き物キュゥべえの力によって、どんな願いでも一つだけかなえる代わりに魔法少女となった鹿目まどか
>>続きを読む

モスル~ある SWAT 部隊の戦い~(2019年製作の映画)

3.6

監督のマシュー・マイケル・カーナハンは名前から分かるようにジョー・カーナハンの弟だそうで。『21ブリッジ』や『バーニング・オーシャン』など脚本を担当しており、監督作は本作が初とのこと。

ルッソ兄弟製
>>続きを読む

女神の継承(2021年製作の映画)

4.3

怖すぎる。映画館を出てもイヤ〜な気分が抜けなかったのは『ヘレディタリー/継承』以来です。てかヘレディタリーにも継承って付いてる!もう継承するのやめろ😡笑。

タイ東北部イサーン地方。その小さな村に暮ら
>>続きを読む

X エックス(2022年製作の映画)

3.5

タイトルを『SEX セックス』に変更しろ😅笑。

1979年、アメリカ・テキサス州。女優のマキシーン、マネージャーのウェインをはじめ6人の男女は、映画「農場の娘たち」を撮影するために借りた農場を訪れる
>>続きを読む

プロジェクトA(1983年製作の映画)

5.0

レビュー700本目!😆

むかし観た映画までレビューしてしまうとキリが無くなるため、リアルタイム公開作品か数年前までの比較的新しいレビューを書くのが多いのですが、700本目記念ということで自分が最も多
>>続きを読む

Pure Japanese(2022年製作の映画)

3.5

佐伯なんだったんやこいつ…😥

アクション俳優の立石は社交性がなく周りからは日本文化に夢中な男と見なされていた。ある日彼は女子高生のアユミと出会い、土地の利権をめぐるトラブルがもとで執拗な嫌がらせを受
>>続きを読む

整形水(2020年製作の映画)

3.6

「人は外見より中身が大事」とは言うものの、まだまだ根強いルッキズム。特に本作は美容整形大国の韓国のアニメというのが興味深い。

幼いころから外見に強い劣等感を抱いていたイェジ。人気タレントのメイクを担
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.7

「だが今日じゃない」。リアルでも使いたいセリフ😆!

前作『トップガン』は当然リアルタイムで映画館で観ていないため、そこまで思い入れはなく「また昔の有名映画の続編か😥」と乗り切れなかった。おまけにコロ
>>続きを読む

ドント・ストップ(2020年製作の映画)

3.3

『ドント・◯◯』って邦題多くない?😅笑。

いかにもB級っぽい邦題とジャケットですが、あらすじを見た感じかなり面白そうだっで84分というタイトな時間に惹かれてレンタルしました。

ベルギーのブリュッセ
>>続きを読む

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

3.8

吉田恵輔監督の映画はどれも面白いですね。前作の『空白』は最高傑作だと思ってます。

イベント会社で働く田母神尚樹はYouTuberの川合優里と合コンで出会う。再生回数の少なさに頭を悩ませる優里に同情し
>>続きを読む

消された女(2016年製作の映画)

3.2

思っていたより怖い。韓国映画って何でこんなに“底の見えない恐怖描写”が上手いんだ。90分でサクッと観れるスリラーとしてオススメ…と言いたいですけど鑑賞後はかなりゲッソリします😅

そんで何が凄いかと言
>>続きを読む

傷だらけの悪魔(2017年製作の映画)

2.9

お、『仮面ライダーアマゾンズ』の藤田富が出てる。さすがに本作では読モ特有のシャウトは出なかったか。てか、なんでタイトルが昔の萩原健一が出ているようなドラマみたいなの😅笑。

家庭の事情で田舎の高校に転
>>続きを読む

ハケンアニメ!(2022年製作の映画)

4.0

なんか…ほんとゴメン。もう「まーたこの会社クソアニメ作りやがって」とか絶対に言わない😞

公務員からこの業界に転身した斎藤瞳は、初監督作で憧れの監督・王子千晴と火花を散らすことになる。一方、かつて天才
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

4.8

『君が望むなら それは強く応えてくれるのだ』

この映画の余韻を素晴らしいものにしているのは間違いなく米津玄師の主題歌『M八七』。米津さんが描いたウルトラマンのCDジャケットが素晴らしすぎるんよ。もっ
>>続きを読む

犬王(2021年製作の映画)

3.8

湯浅監督の映画で大好きなのはベタですがや『マインドゲーム』。クライマックスの怒涛の映像は何を見せられているかわからず唖然とするも感動させられる。『夜は短し歩けよ乙女』や『きみと、波にのれたら』も好きで>>続きを読む

>|