Cookies(英題)の作品情報・感想・評価

「Cookies(英題)」に投稿された感想・評価

モテまくりお尻大好きオジサンが、傘を売りつつ絵を描いたり、ヤらせてくれない嫁に愛想つかして、漁村に駆け落ちしたり、女が居なくなって酒に溺れたりしながら、なんか幸せになるという超うらやましい映画。

『シェルブール』に出てくるような傘屋は、フランスでは良くあるのだろうか。傘のセールスマンというのはユニーク。

『ケ〜ナ〜ボ〜♪』の歌が耳に残ったのでググったらブルターニュ地方の言葉で『こんにちはありがとうまたね』という意味。素敵な言葉!最後の女の子は『小さな悪の華』でヤンチャしてた子で綺麗になってましたがお尻は出さない&監督の嫁。傘屋のオバサンもおっぱい出すし、下半身スッポンポンで登場する女、全裸ダンスカップル、みんな自由で微笑ましい。見た後ワインをラッパ飲みしたくなる☆彡
Cem

Cemの感想・評価

5.0
中年男の夢とエロとロマンがたっぷりつまったハッピーな映画★
セールスマンの主人公は嫁とセックスレスで不仲!外で女を作り駆け落ちするが、女が失踪!仕方なく自宅へ帰宅すると嫁が知らない男とセックスしてた!愛人も嫁も失い荒れ狂う主人公の前に処女の天使が舞い降りてくる🥺✨
ブルターニュの民族衣装に身を包んだジャンヌ・グーピルが超天使!
ジャンヌ・グーピルのお尻を触りパンツまでおろし一人で興奮、感動する主人公がアホすぎて面白くて大好き!しかも処女と聞いて更に感動!感動しすぎて、『人生生まれ変わろう!』と決意する主人公が愛おしい

超ハッピー!!!
この作品で、ジャン=ピエール・マリエールを更に好きになった