Qちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

Qちゃん

Qちゃん

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.6

シリアルキラーの語源となった、アメリカの有名な連続殺人犯テッド・バンディの逮捕から死刑までの顛末を、彼の恋人エリザベスクレプファーの視点から描いた作品。

作品としてはソツなく作られている。ザックエフ
>>続きを読む

ヒッチコックのゆすり(1929年製作の映画)

3.5

私がここまで観たヒッチコック作品の中では一番古い作品。

え、まさかのサイレント!?と焦るほど長い無言演出。元はサイレント用だったんだね。まさに映画の変遷期ど真ん中に亘って凄い作品を作り続けてたヒッチ
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.6

人種差別問題コンシャスなホラー映画という新ジャンルを切り拓いたジョーダンピール監督脚本作品第2弾。

一見自分の分身がやってきて襲う不条理ホラー。でもその展開の中に見え隠れする、アメリカ社会の人種差別
>>続きを読む

サルサ!(1999年製作の映画)

4.5

フォローしてる方が一番好きな映画に挙げられてて気になってた作品。DVD手に入って鑑賞。

あーーこれいい‼️めっちゃ上がる❗️⤴️

主演のヴァンサン・ルクールかわい〜!なんとなくリバーフェニックスと
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

4.2

18歳でハーバード大卒業の天才少女。
頭はそこらの大人より良いし、バカにされたくない。
でも、大人たちに囲まれて1人は孤独。
変人扱いされるし、何かといえば理不尽に子ども扱いされる。
真面目で純粋でい
>>続きを読む

アポロ81(2015年製作の映画)

3.3

「恋の駆け引きをカードゲームに置き換えてみた」。ただそれだけのワンアイディアで押し切った、短編ならではの作品。ブリリアショートショートに多い気がする。まあ楽しいよね。

男にあんまり魅力がなかったり、
>>続きを読む

オペラハット(1936年製作の映画)

3.6

これもずっと観たくて観られてなかったやつ。さくさく消化しよう。このトップイメージ素敵!

フランクキャプラ監督、ブン屋ネタ好きだなーー!「或る夜の出来事」の男女逆転。そんで、「スミス都へ行く」と同様に
>>続きを読む

永遠に美しく…(1992年製作の映画)

3.6

子供の頃によく金ローとかでやってて気になってたやつ。

まあブラックなコメディーですな!こういうテイスト久しぶりすぎる!こんだけドギツくブラックなの、もはや「ローズ家の戦争」以来かな。子供の時に見ても
>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.2

期待値上がりまくる予告とネタ出しに対する、オチのガッカリ感に私の中で定評のあるシャラマン監督作。

こういうPOVやったんや。なんか当時の流行に乗って新しい形式試してみた感。

ホラーとしては微妙。オ
>>続きを読む

映画 レイトン教授と永遠の歌姫(2009年製作の映画)

3.0

レベルファイブがイナズマイレブンを当てる前にヒットさせたDS用謎解きゲームタイトルの映画化。

ゲームのターゲット層がF1(20-34才女性)だっけな確か。とりあえず、DS持ってないけど、このシリーズ
>>続きを読む

マダガスカル2(2008年製作の映画)

3.2

どうも、毎度観る作品の落差が凄い事に定評のあるQちゃんです。

しかし今回は風邪の子供らに付き合って本作鑑賞。本シリーズ、1がライオン可哀想で観てられなかったけど、動物好きの子供たちには刺さった模様。
>>続きを読む

午後の網目(1943年製作の映画)

4.5

すごっ、完成度高っ!
なんて美しい画面構成と演出。
それを際立たせる音響も完璧。
そして妖しいだけで済ませない、戦慄の脚本。

第二次大戦終結前のソ連下ウクライナ映画!?
いろんな映画やCMの演出の元
>>続きを読む

水の精 マーメイド(1996年製作の映画)

4.1

おおお、この皮肉だがファンタジックなペトロフ節は「春のめざめ」に通じるものを感じる。同じ短編集内では圧倒的に華やか。

マーメイドに象徴される、男目線の女性の美、神秘性、快楽、情の深さと、それ故の恐怖
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.2

ジュラシックパーク3作目。2作目でげっそりして絶対観ないわーと思ってたのに、ジュラシックシリーズ結局5作中これ以外観ちゃったし、1作目のサムニールの博士も出てるコレ観てないのもなんだなーと思って鑑賞。>>続きを読む

おかしな男の夢(1992年製作の映画)

3.7

自殺を決意していた男が、助けを求めた少女を邪険にして心揺らいでしまった夜に見た奇妙な夢のうちに真理を見出す。

とにかく男の独白の分量と内容が濃く深く、そちらの理解に神経を尖らしていたら、旋風のように
>>続きを読む

バニー・レークは行方不明(1965年製作の映画)

4.3

色んな所で昔からエラく評判が良くて、観たい観たいとずっと思ってた映画、やっと観られた。ありがとうBS。

そんで。

衝・撃。。

脚本上手い。彼女が果たして「信頼できない語り手」なのか、誰か何か隠し
>>続きを読む

トプカピ(1964年製作の映画)

3.8

タイトルも知らなかった本作、私の好きなレビュアーの方が2人とも「最高!」とおっしゃっていて、ルパン三世に影響与えた作品と聞きゃ、観るしかないでしょ!

そんで、観られてよかったー!!楽しいわーこれ。怪
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.6

「スーパーサイズミー」観た時以上にマクドナルドで食う気失せた。

えげつない実話。
なんて皮肉なタイトル。

結構7割くらいまでは歳食っても自分を諦めずビジネスに情熱を燃やして全力を捧げるレイにポジテ
>>続きを読む

書を捨てよ町へ出よう(1971年製作の映画)

3.4

初っ端からディスられた!笑
あ、このっ、痴漢教唆しやがった!

サヨナラ映画。
書を捨てよというか、映画を捨てよ?

メタだなー。メタメタだなー。笑
面白いわー寺山修司。

寺山本人を表したような主人
>>続きを読む

第3逃亡者(1937年製作の映画)

3.4

「バルカン超特急」の前年に撮ったヒッチコック作品。

邦訳の第3逃亡者ってそういう?!正直映画の原題よりは合う。原作のタイトルとも違うし、どっから出てきたんだyoung and innocentて。無
>>続きを読む

ウイスキーと2人の花嫁(2016年製作の映画)

3.7


おまえら。。
これ実話かよ。衝撃もとい笑劇の実話だわ。

バカ真面目者がバカを見る作品ではあるんで、それが不快な人はダメだろうけど、
疲れてる時にゆる〜くひと笑いするのにちょうどいい感じの作品だっ
>>続きを読む

暗殺者の家(1934年製作の映画)

3.9

ヒッチコックのイギリス時代制作の、のちに自身でリメイクする「知りすぎた男」のオリジナル。

あっちは完全にシリアスだったが、こっちはややコメディ基調で、シリアスな中に散りばめられたユーモアの雰囲気には
>>続きを読む

イナフ(2002年製作の映画)

3.1

あ、これ観てたのすっかり忘れてた。前すぎてあんまり覚えてないぞ。。汗

優しそうなスペック高い男と結婚できて幸せ〜かと思ってたら、急にDV夫になり出した!
娘を守るために娘連れて逃げよう。あ、しかし追
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.5

「今更かい」ってやつを早く観てかないと溜まる一方だと思いやっとこさ鑑賞。

あるきっかけで過食症になり病的に太った母親、
重度の知的障害でいつ死んでもおかしくないと言われた弟、
まだ一人前でない女兄弟
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.7

笑。ステファニー無双。

ムカつくくらい良くできた母親で、いや、実際ムカつく。

…と思ってたら、彼女自身はなんや言ってもちゃんと良い人で。あらら、異色人種に圧倒されちゃってる?利用されちゃってる?大
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.7

マンチェスターって言うからイギリスの映画だと思ってたら、アメリカの方のマンチェスターだった。ボストンもマンチェスターも綺麗な街だなー。ボストンはチラッと行ったことあったけど、ほんと街並みがめっちゃオー>>続きを読む

ダウントン・アビー(2019年製作の映画)

3.6

ドラマ「ダウントンアビー」全6シーズン後の1927年に、国王夫妻がダウントンアビーに宿泊しに来た話。

私、ドラマ版はシーズン3-4の途中で人間関係のドロドロにしんどくなったきて離脱した人なんで、いま
>>続きを読む

しまじろうと にじのオアシス(2016年製作の映画)

3.0

見た時何が酷いって前座の語りのカメたちがお子ちゃま向けとは思えないほどキショくてびっくりした。

なんかテレビ番組の「しまじろうのわお」もこの傾向あるよね。アニメは正統な子供向けなのに、その他のコーナ
>>続きを読む

しまじろうとおおきなき(2015年製作の映画)

3.3

前見たしまじろう映画がひどい出来だったんで侮ってたら、意外とちゃんとした作品で、うっかり泣いてしまった。。

テレビ番組の「しまじろうのわお」のアニメだといい子の模範のようなしまじろうが、お母さんが妹
>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.5

「偉大なるマルグリット」と同じく、”史上最悪のオペラ歌手”フローレンスフォスタージェンキンスの映画。こっちの方がコミカルかつライトめに作られてる。

わざわざ年の釣り合わないメリル・ストリープとヒュー
>>続きを読む

フォー・ウェディング(1994年製作の映画)

3.6

ずっとむちゃくちゃ観たかったリチャードカーティス脚本の初期の有名作。彼の脚本絶対幸せになれるからめっちゃ好き。

リチャードカーティスの脚本作や監督作色々観てて、なぜか今更ながら今回初めて気づいたこと
>>続きを読む

ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー(2014年製作の映画)

3.8

映画「マダガスカル」シリーズではめっちゃ端役のペンギン4人組を主役にしたスピンオフ、でありながら、「マダガスカル」本編より断然面白いという驚異のアニメシリーズとこの映画。

アニメシリーズは子供が生ま
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.2

まず言いたいのはだな、この内容なら上映時間半分にしろ。。

思いやりの聖域、と言うタイトルでありつつ、メッセージはむしろ皮肉な真逆。近年ますます持て囃される現代アート畑に対する糾弾が、ゆったりテンポの
>>続きを読む

チャイルド44 森に消えた子供たち(2015年製作の映画)

3.7

山に子供の死体。川も湖もないのに、全裸で死因は溺死。胃が摘出されてる。

この映画のあらすじを見た時に、子供の頃に聞いて印象的だった実話に基づく謎々を思い出した。

Q
山火事の現場
消火後に死体発見
>>続きを読む

ディノ・キング 恐竜王国と炎の山の冒険(2017年製作の映画)

3.3

子供たちが恐竜大好きなんでとりあえず観てみた。本作で完結してるし、日本ではコレしか公開されてないが、何故かディノキングのシリーズ2作目という。

中国資本も入った韓国映画。ハリウッド産じゃなくてもCG
>>続きを読む

ROOM237(2012年製作の映画)

2.8

苦笑。いいのこれ?
映像全部が本家未承認の引用。
他の映画とかからも適当に引っ張って来てる。
冒頭トムクルーズ出てきて一瞬ビビった。失笑

そんなこともあり、作品としては、もちろん映画ではないし、ドキ
>>続きを読む

>|