チェックメイト

グリード ファストファッション帝国の真実のチェックメイトのレビュー・感想・評価

3.0
ちょっと期待外れ。
テーマは世の中的に時宜を得てなかなかだったが…。
自ら立ち上げたブランドで富を築いたファストファッション創業者マクリディを描いてそこは面白い。
マクリディの成り上がりぶりがやや忙しく描かれそのビジネスが社会的に問われ強気のビジネスが社会問題にもなっていいるがマクリディは強気だ。
またブランド価値をあげることで現金がなくても金融操作で財を成すところもそこそこ暴露的に教えてくれる。
だがそれを支える生産者の苦悩は掘り下げがなく表面的で、一矢報いたくてもせいぜい個人的恨みをはらすのが限界だ。
勿論個人でできることはほとんどないから無理もない。
現状はそうだろうが、そこをもっと工夫して見せてほしいところ。
というのもエンドロールで現実の業界での格差を告発気味に数字を見せていかにも警鐘を鳴らすかのような問題提起的なのがなんだかしらける。ここだけ社会派?
そこが本質なら、マクリディの俗物ぶりばかり見せないでマクリディのビジネスのリスクに切り込むとかしてほしいものだ。
エンドロールで訴える格差は、彼の下請けを買い叩く悪者ぶりに帰着するような印象だ。
現実の世界は、紳士的に商売をして地球環境に貢献していると宣伝して認知されている世界のファストファッションブランドも生産者はみなこんな境遇ではないかと思う。
正当な利益以上にありあまる富が築かれても底辺に還元されてないことは社会の病理でもある。
その闇にもっと光をあててほしいと思ったがコミカルな幕引きでモヤモヤが残った。
コメディならOKだが本質を語るなら中途半端感は否めない。