Bigsさんの映画レビュー・感想・評価

Bigs

Bigs

ベストムービーは2018年に観た映画(2017年末以降日本公開)
全映画ベストは
①バックトゥザフューチャー
②フォーリングダウン
③ハピネス
④ロボコップ
⑤リング
⑥ヒーローショー
⑦ブレックファストクラブ
⑧バッドルーテナント
⑨ゴーストワールド
⑩歩いても歩いても

2018劇場鑑賞本数138 (9/24)

映画(1094)
ドラマ(3)

累 かさね(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

この類の映画が作られたのは喜ばしいし、ある種のジャンル映画にしたいという意図はあるのかもしれないけど、色んなところが気になった。序盤からなかなか乗り切れないままでした。

仮面/ペルソナ(1967年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ヤバイなこれは!冒頭のアバンギャルドな映像から圧倒されっぱなし!
怖いし、かっこいいし、実験精神満載で非常に楽しかったです。
ファイトクラブのアレとか、リングの呪いのビデオとか、色々思い出した。

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アニメってやっぱり楽しいなぁと思わされる一作。ファンタジックというか無茶苦茶な映像を堪能でき、面白かったです。

非常に大人びた主人公の少年を中心としたジュブナイルもので、魅力的で少し謎めいたお姉さん
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.4

プーさんらしい面白さはあったけど、ラストの丸め方にはがっかりした。

ヒトラーと戦った22日間(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

凄まじい映画だった。

ナチスのソビボル強制収容所からの脱出劇を描く。ナチス、ヒトラーを題材とした映画は毎年数多く作らていて、その理由は言うまでもなく彼らが起こした行為が近現代最悪の愚行・凶行だからで
>>続きを読む

高崎グラフィティ。(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

今年は青春映画が豊作ですが、その中にまた新たな良作が加わったと思いました。

"学校"とか"地元"とか、自分の意思に反して所属させられているコミュニティに対して閉塞感や違和感を感じている若者たちが、そ
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

これはまたタクシー運転手に続いて、大傑作の社会派映画だった。しかも同様にしっかりエンターテイメントとして面白い。

SPL 狼たちの処刑台(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。ただ確かにアクションは凄いんだけど、なぜだろうか少し食い足りない感じも。。。
僕が香港アクション映画を見慣れてない、見所がわかってないのかもしれないけど、やってるアクション自体は凄いのに、
>>続きを読む

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

「しあわせの〜」ってタイトルのせいでスルーするところだった。素晴らしかった。

周囲から生き方を決められそうになる度に、それを跳ね除けて自ら選択していく。それこそが人間としての尊厳を保つことに繋がるの
>>続きを読む

カランコエの花(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

物語の展開から各人の一挙手一投足まで非常に丁寧且つリアルに作られていて、これによって心に深く刻まれる映画になっていたと思います。

ラストは皆んな自分のとった行動(ちょっとした悪意から意図せず最も大切
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

面白い!!予告見たときは、ドラマとしてありがちな設定で且つ荒唐無稽過ぎないかと思ってましたが、こんな映画になるとは!

終盤の展開は怖っ!と思いましたが、そのあと田中美佐子も言っていたとおり、昔の恋人
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.4

一級の社会派エンターテイメント!傑作!

宗教、人種、歴史、経済等々が複雑に絡み合って、長期に渡る緊張状態にある中東情勢の一部について、裁判という形をとって観客にもわからせていく。これは、登場人物たち
>>続きを読む

正しい日 間違えた日(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

「夜の浜辺でひとり」から2作目のホンサンス監督作。やはり面白い!

ホンサンス監督作の魅力だと思いますが、ドキュメンタリックな語り口ゆえ、まるで目の前で起きてる出来事のように感じられ、ちょっとしたこと
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

まあ元作の面白さ分は保証されてるけど、リメイクしたことによるプラスアルファはそんなに感じられなかった。

時代背景を90年代日本にシフトすることは、それなりに上手くいってると思いますが。

ちょっと残
>>続きを読む

わたしたちの家(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

わたしたちの家、不思議な映画で面白かったです!
「家の中に人の気配を感じる」っていう誰でも覚えのある(?)感覚を、ホラーではないアプローチで表現したような不思議な映画でした。

終盤に時間か空間が異な
>>続きを読む

わたしたち(2016年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

子どもたちの心の動きを丁寧に、誠実に捉えた大傑作だと思いました。

学校で疎外感を感じるソンと、転校生のジアはふとしたことから仲良くなり、夏休み中即ち周囲の圧力が無い期間に仲を深める。しかし母親と疎遠
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.1

木村拓哉、二宮和也、(役柄上)どっちも心底ヤな感じ!
だから面白い!

二宮の迫力が凄い、とにかくそれに尽きる。あのシーンはもう一回観たい。

話はご都合主義的なとこもあったり、ちょっとやり方が雑じゃ
>>続きを読む

少女邂逅(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

これからが楽しみな監督に出会えて嬉しいというのが率直な感想です!

幻想的・悪夢的な映像が挟み込まれていたり、また実験的な撮影手法・カメラワーク・照明も多用されていて、初めての映像体験が気持ち悪く・心
>>続きを読む

1999年の夏休み(1988年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

不思議な映画である一方で、入り込むと違和感がなくなってくる。

なんと表現したらいいのかわからないけど、「男/女とか性別という概念がない(言い換えれば性別が1種類)の世界」みたいな感覚だった。4+1人
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

「ヤングアダルト」からの監督ジェイソンライトマン、脚本ディアブロコディ、主演シャーリーズセロンの再タッグ作品。期待通り非常に良い映画でした。

ジェイソンライトマン監督、初期は意地悪なユーモアをスタイ
>>続きを読む

結婚演出家(2006年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

予告を観て、そんなに古くないのに粒子の荒い映像、興味惹かれるエキセントリックなシーン(燃える十字架のモニュメント、袋に入ってジャンプする群衆、浜辺で裸の女性)、小気味良い音楽・曲から面白そうな気配がし>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

さすがピクサー、ブラッドバードという出来!ピクサーで一二を争うという程ではないですが一定以上の面白さ。

ピクサー十八番のギャグ・コメディ描写が今回も良く練られていてとにかく面白かった。劇場でも子供か
>>続きを読む

ブッシュウィック-武装都市-(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

日常が突如戦場に変わるというストーリーと、「全篇10カット長回し」の謳い文句に惹かれて鑑賞。

日常から突然混乱に陥り、戦闘が繰り広げられる映画として、過去作品では宇宙戦争、トゥモローワールド、クロー
>>続きを読む

クレイジー・フォー・マウンテン(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

部分的には度肝を抜かれるフッテージもあるのですが、ドキュメンタリー全体としては、、、あまり読み取れることがなかった。(自然の雄大さ、荘厳さ、非情さ、そしてそこから生まれる畏怖の念や、それでも取り憑かれ>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

アイドル映画として十分楽しめた!!
稚拙だったり、不足しているところがあるのは前提で、それを補って余りあるメイン4人の魅力に支えられていたと思います。

「恋をする」ということに憧れている"子供"だっ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

あっさり!すげーあっさりしてた!!

5年かけて完璧な計画を立てたって割には(実際物語上も致命的なピンチが殆どない)、けっこう無理ある作戦も多かったり。失敗した時のバックアップ案が用意されてたのかもし
>>続きを読む

>|