oldmanSEヨKさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

oldmanSEヨK

oldmanSEヨK

★はその時の気分なので適当です。例え自分と反対の感想でも、作品に対する愛を感じるレビューを読むのが好きです。
よろしくお願いします!

映画(356)
ドラマ(13)

オーディション(2000年製作の映画)

2.0

まず、お断りさせていただきます。

三池監督の撮りたい映像と自分の“映画で観たいモノ”は合わないです。
すみません…。

今作、リアルタイムで観られたんですが、元々、ホラーが苦手なのでスルーしてました
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.3

【ネタバレなし】
ハリウッド的演出の派手なアクションはなく、ひたすらストイックに最後まで、異様な緊張感を保ったまま、じっくりとストーリーを追う、見ごたえの“あり過ぎる”作品でした。

主人公ドミニカ・
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

凄かった!
とにかく想像力を掻き立てられまくりの2時間でした。

まるで、妻(ジェニファー・ローレンス)をゲームで操作しているような視点(リピートするのもゲーム的)。
その“妻”の目線で語られるストー
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.8

【ネタバレなし】

ピンチを飄々とすり抜けていたアンジェリーナ・ジョリー版ララ・クロフトは、既に自分の記憶からも、彼女のアクションのごとくほぼすり抜けていしまっていて、最早まともに観たのかすら定かでは
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

4.0

【ネタバレなし】
とにかく鑑賞後のモヤモヤ感は半端ない(笑)

レイプされた直後、通報もせず部屋を片付け、風呂に入り、予定通り帰宅した息子と何事もなかったかのごとく食事をする…という奇妙なオープニング
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

それなりに楽しめたけれど、長かった…。

上、下の句を合わせてイッキ見し一本の気分だったので、なんとなくスルーしてしまっていたモヤモヤが、今作でハッキリしました。

《強さのインフレ問題》

人として
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

-

【ネタバレなし】
良い言い方をすれば“狙ってない”(ように感じる)ハズした作り方。
悪い言い方では“洗練されていない”ように感じてしまいました。

自分が、フォローさせていただいている方の評価が割とい
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

2.4

副題
『おっちょこちょい姉妹とオラフの、うっかり村人たちに沢山迷惑かけちゃいました!
テヘッ(;^ω^A(๑´ڡ`๑)ノ( ´•౪•`)』

歌はよかったけれど…チト長い…

神田沙也加と松たか子は激
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

【ネタバレなし】
光と色の洪水のような映像と画面の奥行きの深さ!
ぜひ映画館で“浴びて”欲しい作品!

個人的な近年のディズニー&ピクサー系のベスト『シュガー・ラッシュ』(続編楽しみ!)の、鑑賞後の劇
>>続きを読む

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

2.0

【ネタバレなし】
冒頭の怪しげな施設。
そこに収容されている子供たち…

SFとしての掴みはOK!!

…でしたが、ストーリーが進むにつれ…。

元々ホラーやゾンビには、あまり興味は無く単にSFかと思
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.4

上の句、下の句合わせての感想です。

原作未読。
公開当時はシネコンでポスターを横目に、かなり迷った挙句に観ませんでしたが、今週末から公開される『結び』の予習のため鑑賞。

上、下と分かれてますけど、
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.5

【ネタバレなし】原作未読。
=昭和ノスタルジーに夢見るユートピア=

『Always 三丁目の〜』の親子&家族愛に対して、今作は友情と恋愛といったところでしょうか。

冒頭、おそらく本物の当時のセピア
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

4.0

【ネタバレなし】原作未読。
象牙多層球という彫刻のような、入れ子構造のサスペンスミステリー。
面白かったです。
見事に騙され、楽しめました!

全て終わってみれば、凄く綺麗に丁寧にまとまっている分、ミ
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

3.9

【ネタバレなし】
寿命の違う種の母と子の物語。

ドラゴンのような獣を飼うメザーテ国に滅ぼされた、数百年の寿命を持つイオルフの民の生き残りルキア。

逃亡中に戦の犠牲になった人間の村から保護した赤ん坊
>>続きを読む

プリンシパル 恋する私はヒロインですか?(2018年製作の映画)

2.2

【ネタバレなし】原作未読。
旬なキャスティングを配して、ストーリー展開も仕掛けも充分のはずなんだけれど…。

そこから用意された、予想できる恋の駆け引きやドタバタは思っていたほど激しく展開しない。
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8

【ネタバレなし】
本人を起用といえども素人の筈なんだけど、"素人演技"の臭さが全く感じられなかったのは、やっぱり本人だったからなんだろうか…よく分からないけれど、今作は凄く功を奏したんじゃないでしょう
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

2.0

【ネタバレなし】

なんだか、ブラックパンサーのひたすら長い説明のような作品でした。
まんべんなく整理されて詰め込まれていたのだけは分かりました。

ただ、自分としてはヒーローとしてのカタルシスや”ア
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

5.0

【ネタバレなし】
現代の”大人”のお伽噺は…素晴らしかったです。
R-15のシーンをふんだんに入れたのは、話が話だけにデルトロ流のリアリスティックな描写へのこだわりでしょうか。

とにかくイライザを演
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

2.0

【ネタバレなし】原作未読。

壮大で豪華なセットと見事に融合した派手なCGは、是非スクリーンで観ることをお薦めしたいのですが……。

かなり長い話をまとめたような印象がしました。
特に、中盤ようやく登
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.6

【ネタバレなし】
まるでおとぎ話の絵本のような、分かりやすくシンプルな話ですが、歌の入るタイミングやそれを利用した場面転換が絶妙で斬新。

ミュージカルの不自然さやセリフと歌の違和感が殆ど感じられず、
>>続きを読む

絵文字の国のジーン(2017年製作の映画)

-

【ネタバレなし】🖐
ゲームの中のキャラクターの世界を描いた名作『シュガーラッシュ』や、脳内の世界の『インサイド・ヘッド』のようなものを期待していたんですが…このデキじゃ夢を見られない!!💩😢

こうい
>>続きを読む

チェリーボーイズ(2018年製作の映画)

3.9

【ネタバレなし】原作未読。
あまりにもド・ストレートなタイトル(笑)
この手の青春あるあるネタの場合、観ている側への気持ちの作用が数パターンあるんですが、今作はコメディとはまた別の意味のイタイ笑い成分
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

2.0

【ネタバレなし】原作未読。

90年代の色合いを感じさせる微妙な画面の発色(特に昼間)。
なつかしい服装(笑)
そして、画面がほぼ全編スタンダードサイズ(4︰3のTV画面)。
登場人物たちの感じていた
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

-

愛は国境を越える?
いや、大御所ジョン・ウーは人種も言葉の壁も銃の機能さえも超えた!

冒頭、演歌流れる飲み屋にヤクザの群れ…
なんとなく『ウルヴァリン:SAMURAI』のようだなぁ〜と思いながら観て
>>続きを読む

MR.LONG/ミスター・ロン(2017年製作の映画)

4.4

【ネタバレなし】
冒頭、台湾の美しい映像から始まり、主演が張震(チャン・チェン)ということで、なんだが邦画という感じがしませんでした。

元々付けたかったタイトルだとR指定になってしまい(客層を限定し
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

5.0

前作未見でしたが無問題でした。

予告編ではあまり期待してませんでしたが…というよりはむしろ観ないつもでしたが…気紛れというか、この心の片隅からの声…という感じで鑑賞。
超面白かったです!!!

スト
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

5.0

【ネタバレなし】

大好きな『桐島〜』が、同じ時間での限られた空間の中で、登場人物の立ち位置と視点の違いによって視える世界も全く違うという物語を、"並列"な時間軸で観せてくれた作品でしたが、今作はソレ
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

2.5

【ネタバレなし…のつもりですが映画本編では全く触れられていない『"羊の木"の絵』の個人的な解釈を記述しています】
原作漫画既読。

以前、伊集院さんがラジオで原作漫画を絶賛していて興味を持ち、読んだと
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

2.2

【ネタバレなし】今作の予告を観て興味を持ち、原作の一巻だけ予め読んでいました。

原作では新田真剣佑をそのままキャラにしたような新米の多田刑事がいますが、映画ではその多田刑事は中堅の女刑事になり沢尻エ
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.8

【ネタバレなし】原作未読。
最終章(?)にふさわしい内容でした。
序盤、小説をそのまま書き出したような字幕が結構出てきて、ちょっと不安になりましたが最初の方だけなので安心しました。
(なんだかあそこら
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

5.0

【ネタバレ無し】原作未読
めちゃくちゃ楽しめました!
個人的にツボに入りました!
というか、これってスティーヴン・キング・ユニバース?(笑)

自分はどうもスティーヴン・キングの映画はいまひとつ楽しめ
>>続きを読む

CINEMA FIGHTERS(2017年製作の映画)

-

【ネタバレなし】
殆ど前情報無しで、フツーにショートフィルムのオムニバスなのかなぁ〜と思ってたんですが、《EXAIL TRIBE提供》のショートフィルム集でした。

全体的には『世にも奇妙な物語』或い
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.0

【ネタバレなし】いつもの土曜の朝『王様のブランチ』を観ていたら、映画コーナーで本作の特集が入っているようなので、『ミュージアム』の時のようにネタバレされちゃ敵わん!と、コーナー直前に録画モードでシャッ>>続きを読む

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

-

【ネタバレなし】原作未読。
予告で語るアラスジから、横溝正史『真珠郎』の現代版っぽい話しなのかなぁ〜と、ちょっと期待しましたが……

設定上の謎は、最後までほぼ解明されません。
信じられないようですが
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

2.0

【ネタバレなし】原作未読。

ジャンルとしての自虐ネタ映画としては『モテキ』の男目線に対して、女目線な感じ。
女子からすると心にチクっと刺さるような、どこか身に覚えがあるような、或いは知り合いに居るな
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

5.0

劇場で観たのがFilmarksに入会する半年前だったので、時間が立ち過ぎてしまっていて、自分の感想がまとまらないまま放置してました。
ちゃんと書くのはもう無理かなと思っていたんですが、先日の地上波を観
>>続きを読む