あすかさんの映画レビュー・感想・評価

あすか

あすか

映画(905)
ドラマ(26)

ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記(1997年製作の映画)

3.3

映画第18作

物語は、ドラえもんの道具「命のねじ」で命を吹き込まれた馬のぬいぐるみパカポコと遊ぶが、空き地では狭く困っていた。スネ夫に馬の自慢をされたのび太は牧場を持っていると嘘をついてしまう。そこ
>>続きを読む

ドラえもん のび太と銀河超特急(1996年製作の映画)

3.5

映画第17作

物語は、スネ夫がミステリー列車の自慢をして落胆しているのび太のところに、ドラえもんが22世紀で大人気の銀河ミステリー列車の切符を手に入れてきた。スネ夫、ジャイアン、静香ちゃんと共に銀河
>>続きを読む

ドラえもん のび太の創世日記(1995年製作の映画)

3.3

映画第16作

物語は、のび太は夏休みの自由研究をドラえもんにお願いをして、「創世セット」を買ってもらう。その道具でのび太は新地球を作り、ほぼ地球に似たものを作るが、そこには昆虫人による文明もできてい
>>続きを読む

DOA/デッド・オア・アライブ(2006年製作の映画)

2.8

レンタル当時に、ケイン・コスギが目的ではなく、デヴォン青木が目的でもなく、歌手時代好きだったホリー・ヴァランス目的で借りた作品!

日本のゲームを元に作った実写映画なんですね!はじまりは、まるでチャー
>>続きを読む

蝋人形の館(2005年製作の映画)

3.5

当時、人気絶頂期だった24のエリシャ・カスバート目的で見たホラー映画。なぜか当時お騒がせセレブのパリス・ヒルトンも出ています(笑)チャドも当時売り出し中でしたね。背が高くてイケメンだなぁ。

若手の俳
>>続きを読む

ビートルジュース(1988年製作の映画)

3.5

TSUTAYAの閉店セールで、見たことあるジャケ写だなぁと思い購入した作品。

世界観はティム・バートンらしい、アトラクションを体験しているかのような素晴らしさ。なかなかこういった発想はできないですね
>>続きを読む

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.5

今回の主役はチャウ!1作目、2作目よりはスピードダウン(お酒が薬入りでハチャメチャは今回は無し、、、だけど?)しましたが、テンポがよく面白い作品となっています♪

冒頭のキリンちゃんにお父さん(泣)ア
>>続きを読む

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

3.7

前作と同じ展開ですね。またアランがやらかしてくれちゃってます!!

指が無くなったり、タトゥー入れちゃったり今回は国境を超えただけあって、取り返しがつかない出来事が多々あります。そしてその真相は、エン
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

4.0

下ネタオンパレード映画(笑)アメリカ映画はこうでなきゃ!!

もう、真面目に考えて見る必要なしに、ただただおバカな男たちが昨夜やらかした出来事を一緒に解明していく映画。けどこれが面白すぎる!!

デジ
>>続きを読む

グッド・ガール(2002年製作の映画)

3.0

思っていたのとは違ったジャンルでした。

変わりたいけど、変われない。変われないけど、変わりたいもどかしい毎日。そこに現れた年下の男性。不倫の沼にハマって行き、そして最後は、、、。

ジャスティンの周
>>続きを読む

恋人にしてはいけない男の愛し方(2001年製作の映画)

2.8

うーん、キルスティンが出ているので最後まで見ましたが、学芸会みたいなノリと内容の学園青春映画でした。

テレビ映画なのかと思ったら、劇場公開されてるんですよね。2001年の映画だからなのか、なんかチー
>>続きを読む

幸せの始まりは(2010年製作の映画)

3.0

うーん、つまらなくはないのですが、物語に起伏がないので単調かなぁ。俳優陣は豪華なのですが、、、。

物語は、プロのソフトボール選手のリサ(リース・ウィザースプーン)は突然解雇されてしまう。そんな時に現
>>続きを読む

シャッフル2 エクスチェンジ(2007年製作の映画)

3.2

この映画、サンドラ・ブロックの「シャッフル」とは全く関係ありません。日本が邦題として「シャッフル2」とつけているだけ。そして、この映画は韓国映画「純愛中毒」のハリウッド版らしいです。本国アメリカでは劇>>続きを読む

シャッフル(2007年製作の映画)

3.5

タイムリープ物なのですが、曜日がシャッフルされてしまうという面白い設定。ちょっとこんがらがっちゃいますけど、うまく描かれています。

愛する人が目の前でっていうのがきついですね。やるせないです。いつ何
>>続きを読む

ジャック(1996年製作の映画)

4.0

普通の人の4倍の速さで成長するジャック。最初はジャックも内向的で、クラスの子も見た目が違うジャックに戸惑いなかなか馴染めないのですが、ちょっとしたきっかけでお互い心を開いてく様子は和みますね。

ツリ
>>続きを読む

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

3.7

主人公は、レイチェル・マクアダムスで恋に仕事に奮闘をするラブコメなのですが、脇を固める頑固者ハリソン・フォードとダイアン・キートンとのバランスがとても良い!

最初はぶつかり合う二人(レイチェル&ハリ
>>続きを読む

シライサン(2020年製作の映画)

2.7

うーん、期待し過ぎてしまったのかもしれません。

シライサン自体は怖いのですが、物語が正直つまらない。途中で飽きてしまいました。ホラーにありがちな、セリフの音量が小さくて、効果音が大きいという演出もあ
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.0

ドラマ、リアルタイムで見ていてとてもお気に入りの作品!

今回も騙し騙されのオンパレードでしたが、1番は感動しました!あの赤星までもがっ!!

コックリちゃんがとても健気で可愛かった♪ラストはよかった
>>続きを読む

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

3.8

この時代は世紀末ということもあり、パニック系映画が多かったイメージですね。

その中でも好きな作品です。ただのパニック映画だけではなく、家族愛が描かれているのも一つの理由です。

ジェニー親子の和解し
>>続きを読む

ウソツキは結婚のはじまり(2011年製作の映画)

3.5

ジェニファー・アニストン目的で鑑賞です。相変わらず素敵だし、水着姿も綺麗♪

物語は、嘘をついて絶世の美女をゲットしていい感じだけど、ハワイというバカンスが気持ちを高揚させて大胆な行動に出たりするので
>>続きを読む

水曜日のエミリア(2009年製作の映画)

3.3

みんな何かに悩み、その苦しみの中で必死に生きているんですよね。

子供には子供の、継母には継母の、夫には夫の、前妻には前妻の、母には母の、父には父の、友達には友達の、、、。

それぞれの苦しみが伝わっ
>>続きを読む

恋する遺伝子(2001年製作の映画)

3.0

男は雄牛と同じ!!と理論を述べる主人公。ラフに見られるラブコメかと思ったら、恋に悩む女性が結構リアルに描かれています。

なぜかダメ男と分かっていても忘れられないジェーン。しかし、本当の恋は意外と近く
>>続きを読む

恋人はゴースト(2005年製作の映画)

3.6

リース・ウィザースプーンの可愛らしいキュートな役柄が良かったです。ちょっと気の強い所とか!

最初は亡くなったのかと思ったら、、、。ラストの展開は読めてしまいますが、庭のシーンはロマンチックでしたね。
>>続きを読む

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

4.5

サスペンス、タイムトラベルと盛り沢山の内容ですが、細かいところも丁寧に作られて面白い!オススメの映画です♪

もうこの映画好きで、初めて鑑賞した時はとても感動したのを覚えています。

バタフライエフェ
>>続きを読む

スピード2(1997年製作の映画)

3.5

1と比べてしまうと、スピード感もドキドキハラハラ感も少なく、キアヌ・リーヴスもいないので、劣るのはしょうがないですね。クスッと笑えるシーンが増えて、シリアスじゃなくなってるのがよりB級感があるのか>>続きを読む

スピード(1994年製作の映画)

4.0

最初から最後まで目が離せない、まさにスピード感がある映画!!

26 年前なので使っている機材なんかは古いのですが、なんと言っても爆発の勢いがすごい!迫力満載でダイナミック!!

そして、スリリングな
>>続きを読む

きいろいゾウ(2012年製作の映画)

3.0

宮崎あおい目的で鑑賞です。すっぴん?と思わせるほど透明感があって可愛かったです。

内容は、なんか不思議な世界観でしたね。

向井理が音痴でもイケメン過ぎた(笑)

出てくる食事がどれも美味しそうでし
>>続きを読む

神様のカルテ(2011年製作の映画)

3.3

宮崎あおい目的で鑑賞です。あまり出てこなかったですが、イチの良き理解者の一人ですね。

患者さんに寄り添いすぎると医師が疲弊してしまう中、栗原先生は優しい医師ですね。大きい病院より、村などの小さな町医
>>続きを読む

天地明察(2012年製作の映画)

3.3

宮崎あおい目的で鑑賞。岡田准一と宮崎あおい美男美女でこの映画がきっかけなのか、この後本当に夫婦なると思うと、恋模様目的で見てしまいますね(笑)

歴史が嫌いなので時代劇も苦手なのですが、見応えがありま
>>続きを読む

好きだ、(2005年製作の映画)

3.0

宮崎あおい目的で鑑賞。できれば34歳役も宮崎あおいと瑛太でやって欲しかった。当時の年齢では難しかったのかな。

「好き」の一言が言えない、ゆったりと流れていくカメラワークが良かったです。

最後の方の
>>続きを読む

ベッドタイム・ストーリー(2008年製作の映画)

3.7

お話が現実になってしまう!?

夢は自分で切り開く、幸せは自分で手に入れる!と言う夢が込められていて、最後には心がほっこりする映画でした。

そんな中にも笑えるシーンがたくさんあり、さすがアダム・サン
>>続きを読む

ドラえもん のび太と夢幻三剣士(1994年製作の映画)

3.8

映画第15作

物語は、せめて夢の中だけでも良い格好をしたいとドラえもんにお願いをして、「気ままに夢見る機」を出してもらう。ひみつ道具に夢中で宿題をやり忘れたのび太は、裏山で宿題をしていると老人が現れ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.3

思っていた映画とは違い、斜め上を行っていました。K-POPは大好きで聞いています。が、韓国ドラマは昔は見ていましたが、今は見ていなく、韓国映画はほぼ見たことなかったのですが、こんなにもクオリティが高い>>続きを読む

十五少女漂流記(1992年製作の映画)

3.0

物語は、日本から交換留学生としてインドネシアを訪れていた高校生12人に中学生3人、総勢15人の少女たち。最終日の前日は、1日自由行動となる。普通の観光コースではなく無人島に行ってみよう!と千夏が提案す>>続きを読む

卒業旅行 ニホンから来ました(1993年製作の映画)

3.3

物語は、一浪一留して三流大学史学部を卒業した三木靖男は、卒業旅行にチトワン王国に行く。
着くと、街の人は日本語のTシャツや日本の歌を歌っていて、空前の日本ブームであった。
怪しげな日本人、桃山百夫から
>>続きを読む

就職戦線異状なし(1991年製作の映画)

3.0

何年か前にWOWOWで見て、衝撃を受けた作品。バブル羨ましい〜って思いましたね(笑)もう一度見たくてVOD、レンタル屋、ネットレンタルを見てもなかったのにYouTubeにあった!

公開時にはもうバブ
>>続きを読む

>|