鰯さんの映画レビュー・感想・評価

鰯

観たい映画時たま見る。点数は観た時の印象、過去のものはテキトーなのでお許しを。できるだけ感じたことそのまま書くために観た直後に調べものなどせず書きます。素晴らしい映画とともにあらんことを

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

2.7

GReeeeN元々好きだったので、曲を聴くとテンション上がるのですが、物語がなかなか共感できなくて

一番きつかったのは兄(松坂桃李)。完全に狂気じみてるし、これが良い話風に語られているのが全く理解で
>>続きを読む

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2015年製作の映画)

3.0

カワバンガ!

前作から特に何も変わらず!面白いし、タートルズのビジュアルは好きだけど!見せ場作るためだけに作った感じのストーリーも思い切ってもはや清々しい
ヴァーン出てくるとことかコメディはかなり笑
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.8

初めて映画内で2度泣く

ボストンでアパートの便利屋を務めるリーに、兄ジョージが死んだことが告げられる。あることがきっかけで長らく離れていたマンチェスターに戻ると、ジョージの遺書で甥のパトリックの後見
>>続きを読む

ブランカとギター弾き(2015年製作の映画)

3.4

どうして子供は大人を買えないの?

スラムで独りぼっちのブランカは、盲目のギター弾きピーターと出会う。ブランカの歌とピーターのギターでお金を稼ぎ、母をお金で買おうと考えるが...

まず役者陣が素晴ら
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

2.6

今日はこれだ(スッ

脳腫瘍で余命わずかと宣告された「ぼく」の前に現れた死神(悪魔)は、この世から1つものを消せば、1日寿命を延ばせるという。

原作未読です。宣伝はよく目にしていて、お涙頂戴という映
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

4.1

恋で死ぬのは映画の中だけよ

整備工のギイは、雨傘店のジュヌヴィエーブと恋仲にある。しかしジュヌヴィエーブの母は結婚に反対する中、ギイは兵役へ向かい2人の関係に変化が訪れる

全編メロディに合わせて進
>>続きを読む

未知との遭遇 特別編(1980年製作の映画)

3.9

壮大なピノキオのお話

現代(1977)、メキシコの砂漠でWWⅡの最中に消息を絶ったアメリカ軍飛行隊の機体が隊員不在ながら発見される。発見者によると、「歌を歌う」とのこと。一方アラバマでは大停電が起こ
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.5

2018年の初泣き

貨物船でシリアからフィンランドに逃れて来た難民のカーリドは、施設に入り新たな生活を始まる。夫婦関係が冷めきった経営者のヴィクストロムは現事業を売り払って落ちぶれたレストランを再建
>>続きを読む

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

2.9

目を見て恋をしよう

クラスで優等生のマリーに恋するヴィクトール。恋とは何かもわからずずっと遠くから見ていたが、ひょんなことから勉強を教えてもらうことに。徐々に2人の距離が近づくが、音楽学校を目指す彼
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

2.3

生き物はルールを守って飼いましょう

発明家の父がチャイナタウンで息子のクリスマスプレゼントに購入したモグワイと呼ばれる不思議な生き物。「光を当てない」「水を与えない」「夜中に食べ物をあげない」という
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.7

今まで観た中で最も頭が混乱

小説版未読ですが、いやあ頭が疲れました
3部構成で宇宙と人類が描かれるわけですが、それぞれのつながりや関係を推察するのに脳の容量全て使いました...
壮大なスケールで語ら
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

秒でアガる(強制)

前作で世界を救ったキングスマンのエグジー。職場に向かうところで、前作で頭が吹っ飛んだはずのチャーリーに襲われる。謎の組織ゴールデンサークルによる攻撃を受け、キングスマンは古くから
>>続きを読む

ソニータ(2015年製作の映画)

4.1

アフガニスタンからイランに渡って来た少女ソニータは、ラッパーになることを目指す。ドキュメンタリー

一貫して話題になっているのは、親に決められた結婚と結納金。生活費や兄弟が結婚するのに必要な結納金のた
>>続きを読む

春との旅(2009年製作の映画)

2.8

人は苦しまないといけない

元漁師で足が不自由なため1人では生きられない忠男は、共に暮らす一人孫の春の言葉が原因となって、親戚を訪ねる旅に出る。

仲代達矢さん、徳永えりさんのやり取りいちいち胸に刺さ
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

映画音楽はいかに生まれ、映画に何をもたらすのか

近郊で音響の良い映画館での上映があったため鑑賞しました。ここで観て聴けて良かった!

作曲者やプロデューサーなどを中心にインタビューを織り交ぜながら、
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.7

Eat me alive!

カルトムービーとは確たるや。

パンクロックに没入する青年エンは、ライブの打ち上げに参加できなかった帰りに奇妙な音楽を流す空き家に引き寄せられる。そこで出会った謎の女性ザ
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.5

映画初めに相応しい愛でたい映画

ミュージシャンを目指すせいいちのため、生活費を稼いで支えてきたつちだ。二人の関係が揺らいできたとき、つちだは過去に交際していたはぎおと出会う。

いかんとも表現し難い
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.1

謎の島に調査に行ってみたら、ゴリラがいた🦍

2017年最後の映画は何故かこれに笑
頭一切使わない!バケモノでかい!アクション楽しい!友情努力勝利
学者の役に立たない具合はかなりじわじわくる。ちょくち
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.7

静かでぎこちない会話

友人の結婚式を控えた女性が、旧友が営む理髪店を訪れる

2人の会話がいつまでもうまく交わらないように感じるけど、どことなく心地よい感覚もある。両役者の自然な仕草も長く観てたい気
>>続きを読む

レッド・オクトーバーを追え!(1990年製作の映画)

3.4

ソ連の最新原子力潜水艦が怪しい動きを見せる中で繰り広げられる頭脳戦

頭脳戦は面白いし、密室で交信が制約されるといった潜水艦ならではの条件のもとでのミステリー感もある。
レッドオクトーバーの艦長ラミウ
>>続きを読む

ペルセポリス(2007年製作の映画)

4.0

正しく生きる、幸せに生きる。

イランに生まれた少女マルジ。イラン革命、戦争、留学などを経て彼女はいかに成長しどのような選択を下すのか

初めはこのタッチの絵で90分は飽きそうだなと思うが、焦点が明確
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

楽しすぎて興奮しすぎる

幼少期の事故で耳鳴りが止まぬベイビーは、音楽を聴くことで耳鳴りを抑え、天才的なドライバーとして強盗の逃し屋を担う

おしゃれで笑えてかっこよくて、全てバランスよく盛り込まれて
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.0

犬成分少なめ

血の誓約により新たな任務を渋々受けたジョン・ウィックが世界中の殺し屋から狙われる
前作の方が好き、と言ってしまえばおしまい。アクションはやっぱりかっこいいしかなりアガる。特にカシアンと
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.2

教養が試されていた...?

原作も過去の映画化作品も予習せず鑑賞いたしました。
で、正直に述べると全然面白くなかった...古典中の古典だから物語もたいそう凄いのかな、とハードルを上げすぎたからなので
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.7

犬は大切

亡き妻が最後に送った犬を殺された元殺し屋が復讐に臨む。

キアヌさんかっこよすぎます。アクションは全部スタイリッシュだし、音楽とアクションがテンポ合いすぎてうまくのせられる。あと、ホテルの
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.1

最高最高!

IMAX2Dは時間が合わず、初のMX4Dで鑑賞。宇宙での戦闘とかこれで見ると最高でした

よく訓練されたスターウォーズファンではないけれど、とっても楽しめました。キャラがたくさん出て来て
>>続きを読む

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

3.9

前の席と後ろの席を分けていた区切りが...

軽妙なテンポでコメディを挟みながら進んでいく流れにうまく乗せられた。2回ほど登場する「座る」場面は面白すぎる。音楽も非常に良い。
特にライナスとサブリナと
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.8

語られなかった人たちの物語

3と4を繋ぐデススターの設計図の奪取を描く。
あまり期待しないで観たけどかなり面白かった。これは完全に戦争映画として楽しむものだった。
チアルートかっこよすぎ、キャシアン
>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

5.0

時間の経過で愛はどう変化するのか

パリでの再会から9年後。今回はギリシャで真夜中に至るまでの時間を。

ここまでの2本観て既にセリーヌが大好きになってるので、正直この1本で評価しきれないところはある
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.7

マイク(リバー・フェニックス)が美しい

ナルコプレシーをもつ男娼のマイクは、夢?の中で見た母を探すため、同じく男娼仲間であるスコット(キアヌ・リーブス)とアイダホへと向かう

まずはマイクとスコット
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.6

ずっと観てられるふたり大賞

今度はパリで夕暮れまでの時間を。ふたりともさまざまな過去と経験があって再開。やっぱり一言一言の重みが違う。全てがよく練られているのに自然なやり取りで魅入ってしまう。

>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.6

最高のショータイムだ!

閉館寸前の劇場支配人が仕掛けたのは、素人の歌うまコンテストでしたが、開催までにはてんやわんやが...

何と言っても一人一人の声に圧倒されますね。特にミーナには驚いた。歌でそ
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

4.6

逃れようのない運命の中でどう生きるか

特別な使命のもとで育てられた3人を描く。なんといっても主演3人の心情表現が美しい。特にキャリーマリガン。この俳優さんほんとうに好きなのだけれど、この作品は別格か
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.2

最恐最恐最恐!

誰だ怖くないって言ったやつ!めっちゃ怖いわ!ルーザーズクラブと一緒に成長しながら観て、最後の方でようやくちゃんと観れたわ!特に音でびっくりさせるのやめてほしい...

ペニーワイズは
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.5

最高最高最高!

まずはビジュアル最高。物を極端に減らして荒廃した描写をするのが素晴らしすぎた
そしてストーリーも最高。続編として美しくまとまっていた。

気になっていた点は解決するというよりより気に
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.7

動物は見てないときに何してる??

ペット飼ってるとふと思う疑問を起点にしてるのはおもしろい。ストーリーがベタでもこういうのは楽しめてしまうんだよなあ。新たなペットの登場で飼い主からの愛情を奪い合おう
>>続きを読む

>|