ロミオさんの映画レビュー・感想・評価

ロミオ

ロミオ

見た映画は全て記録したい
面白い映画を発掘したい
今年は新作50本以上観たい
したい欲が止まらない、そんなこんなで大学3年
わかりやすさ重視主義

映画(52)
ドラマ(0)

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.4

ターミネーターだったり、エイリアンだったり、インディージョーンズだったり、挙げればきりがないが続編の方が面白い映画っていうのは山ほどある。あ、スパイダーマンとかね。続編っていうのはやりやすい。1作目>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

カレーが好きだって言っていたあの子は実はハヤシライスも好きだったり、ラーメンは絶対醤油味なんて言っていた彼も隠れてとんこつラーメンをすすっていたりする。この映画は謂わばそんなところだ。一言では人を語>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.0

80点

観終わった時の感想としてはめちゃくちゃ変な映画だと感じました
思い描いてたストーリーがだんだん進むにつれてズレていき、着地点は反対側でしたみたいな

でも観終わったあとの余韻といいますか、な
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.9

78点

初っ端の悪役描写が最高
めちゃクソ野郎に描かれてて、「そりゃ、しょうがないよ。あんなことしてたんですもん〜」って感じでこの先こいつにどれだけの暴力が振るわれても許せると思いましたな〜

前半
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.8

77点

大学生、中学高校と経て大人への一歩を登るであろうステージ
いままではできなかったことができるようになるであろうステージ
それに比例してお金が異様に飛んでいくであろうステージ
ストレンジする5
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

5.0

100点

今年のベストはこいつで決まりです

もうね最高の映画体験をさせていただきました

正直思うところはあるわけですよ
後半にいくにつれてだんだんご都合主義になっていったり、石原さとみのゴッジィ
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.6

74点

舐めてた相手が殺人マシーンかと思ったらとんでもないど変態だった映画のもともと特別なオンリーワン

展開は結構スピーディーでトントントントン進んでいきます

盲目というアイデア一本でもつのかな
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.3

84点

大好きな映画

ギターでバンド組んでデビューを目指すとか自分とシンクロ率100%でエヴァ初号機行きますって感じで発進しました
おそらくそう感じた人は多いはず

劇中の歌も全部最高
アーティス
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.6

75点

凄まじくヒーローっぽくない
でもここまで人間らしいヒーローもいなかった

第4の壁ぶち破ってくるあたりはほんと好き
いままでいなかった感じするし、基本的に僕自身がそうゆうのが好きなんだと思い
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

79点

スターウォーズでありスターウォーズでない話
でもいままでで一番ウォーズしてる気がする

はっきり言って前半はまあまあつまらない
特にジンの育ての親の人とか雰囲気すごいのに大したことはしないし
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.7

95点

戦争の中にも人々の暮らしがあり、笑いがあり、生が存在した
そんな当たり前のことを、そんな当たり前の日常を、しかし気づかれなかった生活を描いた映画

この映画をどうジャンル分けできるだろう
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.9

80点

高校生から大学生になって
あの時のきらめきをどこに置いてきたんだろうと思う
確かに大人から見たら大学生だってまだまだ輝いて見えるのかもしれないが、
大学生だからこそわかる、自分自身の明らかな
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.8

78点

ハリーポッターの中の教科書を作った人の話
全部で5部作になるらしい
めちゃくちゃなんかお金儲けの匂いがするわ〜、匂うわ〜

ハリーポッターの後半もそうだけど、なんかところどころホラー映画みた
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.4

74点

昔から関西弁が好き、いやとくに理由はないですけど

ああ言えばこう言うセトとウツミのやりとりが妙に耳に残る

本人からしたら真剣なのに周りから見たらなんか笑えてきちゃうみたいなの好き、いやと
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.9

79点

大学生になって東京に行くようになったので、うわっ!ここ知ってる!とかなって楽しいです
あるある、この建物ある!とかめっちゃ楽しい

そんなことはどうでもよくて話としては非常にジメッとしてて、
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.7

75点

いまさらかい!って感じですが書きますね

新海作品はこれがはじめて
まずびっくりしたのはやっぱ絵!キラキラしてて雨がすごく合うな〜って思いました

話もとにかく山場をいくつも作ってぶち上げて
>>続きを読む

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

1.5

20点

絶対に人を殺すノートvs銃
強いのはどっちなのか
白黒はっきりつけていただきましょう

そうゆうことじゃねーんだわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
デスノートってそうゆう話じゃ
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

4.2

83点

まずこの映画むっちゃ怖いんですよ
もうね人が怖い!

で、さらになにが怖いってそれに自分も当てはまってたり、うわっこれわかる! って思っちゃったりするわけですよ
もうね、全編にわたってフルボ
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

81点

飛行機って他のどんな乗り物よりも安全だって言われてるらしい
でも事故っていうのは起こってしまうものなんだと改めて感じさせられる

そんな場面で大切なのは如何に冷静に物事を判断し行動するかとい
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

60点

うーん、期待値が高かったから観終わった後のコレジャナイ感が大きかったですね〜

悪人悪人いうけど全員いい人にしか見えなかったり、ウィルスミスはウィルスミスにしか見えなかったし、
特にイライラ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.2

65点

みんな、マジックは種を知ったらつまらなくなるっていうけど、案外そんなことないんじゃないかって思うのは僕だけでしょうか?

確かに最初はうわ〜めっちゃくだらないじゃんとか思うけど、だんだんだん
>>続きを読む

アーロと少年(2015年製作の映画)

3.8

88点
ピクサーの映画はある一定のクオリティーは保証されているので、普通に面白い。

特にほんとに驚いたの、みなさんもおっしゃっている通り、実写かと見間違えるほど綺麗な風景描写の数々!
川のきらめきや
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.6

93点
もう愛おしい!
ジュディとニックのバディ感といい、全体を包み込んでいるオーラといい、愛おしいと言うしかないほど愛おしいです。

お話しも非常によく練られていて、二転三転するストーリーに加えて、
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.8

77点
観たのが前のこと過ぎてちょっと曖昧だけど書いてみよう

簡単に言ってしまえば、アイデア一発勝負映画。ただ単にアイデアが面白いだけでお話しとしてはまあまあといった感じ。
肝心のアイデアはというと
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.7

95点
はっきり断言できます
「これは今までのマーベルシネマティックユニバースの映画の中で間違いなくNO.1である」

テーマはヒーローを管理すべきなのかというバットマンvsスーパーマンと似たようなも
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

55点
僕はおもいっきりダークナイト世代でありそれの影響でバットマンが大好きです
そんな僕がこの映画が楽しみじゃない訳がなく、すごく期待してました
観たあとの感情の変化でいうと
興奮→憤怒→悟り とい
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.5

90点
映画館と自宅で2回鑑賞
すげぇいい作品だと思います
現代のコンピューターの基礎を作った男の話であり、それに戦争も絡むため、固い話かと思いきや、
友情あり、涙あり としっかりとしたエンターテイメ
>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

4.7

95点
最高です、もう本当に最高なんです
ピクサーの映画としては本当に最高傑作と言ってもいいのではないでしょうか
もちろんトイストーリーシリーズやモンスターズインクも大好きです
ただこの映画は話として
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.3

88点
話の流れは非常に過去作を感じさせる
生まれもった運命に突き動かされるようにそれぞれが関わり合い、そして世界を動かしていく
まさに過去作の凄みを口うるさいファンがいる中でもう一度磨き上げて、昇華
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.8

78点
いわゆるプロを目指す=狂気系映画
とりあえずナタリーポートマンかわいい
がしかし、内に秘めた恐れや不安、緊張、焦りを同時に顔だけで表現してしまうのは流石なもんです
似た映画のセッションと比べる
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.2

86点
素晴らしい音楽映画
キーラナイトレイの晴れやかな演技、歌声
それを支えるマークラファロの温かさ
曲を録音する場面はどれも好き
そして何より「音楽が平凡な風景を意味のあるものに変え、光り輝く真珠
>>続きを読む

TOKYO TRIBE(2014年製作の映画)

3.0

67点
ラップミュージカルという試みは新しいし、あまりラップに興味はなかったが素直にカッコいいなと思えた
鈴木亮平さんの迫力、存在感がすごい
それぞれのキャラクターがしっかり描き分けられていてそれがラ
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.2

86点
非常に不謹慎だが愉快という感じ
しかし階級に関係なく学ぶ事で人は変わることができるというテーマもきちんとある
コリンファースがとにかくかっこいい
今のスパイ像はこうなのではないかな〜と

アントマン(2015年製作の映画)

4.0

82点
エドガーライトが降板した時はガッカリしたけど結果的に凄い面白かったから終わりよければですね
アクションやケイパー系のバランスが素晴らしくて凄く愛らしい作品でした

もっとみたかったなぁという贅
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.1

85点
盛り返した前作と比べるとチーム感は少し薄くなった印象
しかし気の利いた演出やクライマックスはめちゃくちゃテンションが上がること間違いなし
トムクルーズの体当たりアクションはもはやいつか死んでし
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.1

85点
正直このシリーズには期待してなかったがしっかりバランスを考えればここまで面白くなるのかと驚いた
チーム感がとても楽しく、アクションもトムクルーズの体当たりが凄い
ハイテクアイテムがどんどん出て
>>続きを読む

>|