雄貴欠さんの映画レビュー・感想・評価

雄貴欠

雄貴欠

タランティーノ/キューブリック/スコセッシ/園子温/サミュエル・L・ジャクソン/リーアム・ニーソン/ジャック・ニコルソン/サイモン・ペグ/永井豪

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1(2017年製作の映画)

4.0

エウレカ大好きだから見に行きました
ヱヴァンゲリヲン新劇場版みたいな感じ。
基本的にはアニメ前半の総集編だと思って良さそう、2から大分変わりそうではあるけど設定がちょこちょこ変わってるからこれはこれで
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.7

雨の日の濡れた地面、草とか本物かと思うくらいリアルに描けてた事に感動。
ストーリーは新海らしいやつ。
年上お姉さんと恋をしてみたいものです

インフェルノ(2016年製作の映画)

4.2

ようやく見れました…泣
ラングドンシリーズ最新作!
今までとはちょっと違いラングドン教授が記憶なくしてるところから始まる。
全てをちゃんと説明仕切ってないキャラの語り方により自分も曖昧な感じで見ている
>>続きを読む

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

5.0

文句なしの☆5です。
この作品大大大好き。
2人で駆け落ちするんだけどマフィアから命狙われてるから戦いながら逃げていく話なんだけど、2人が幸せを勝ち取るための映画なのかなと思った。アクションもあるし、
>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

3.8

サミュエル・L・ジャクソン出てるから見たけどめっちゃ面白い!
交渉人が人質取るっていう構図にちょっと笑えるけど、交渉人同士が話していくうちに事件の真相が…っていうサスペンス要素もありつつアクションもあ
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.3

シャマランにしては珍しいホラーじゃない作品。ブルース・ウィリスが何故かクソ硬い(身体的に)。身体が弱いヒーローに憧れてるサミュエル・L・ジャクソンに目をつけられる。なんか良く覚えてないけど実は…のどん>>続きを読む

キル・ビル Vol.2(2004年製作の映画)

4.5

タランティーノの作品の中でも1.2位を争うくらい好きな作品。ユマ・サーマンがマジカッコいい!。やはり復讐劇は見てて気持ちいいね!どうあがいても殺す!慈悲はない!

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.0

本気でこのスーツ欲しくなったよね…
スーツがお手製で機械だから色々試行錯誤重ねるところとか、没頭するあまりに秘書との恋ができなさそうになったりヒーローでも等身大な主人公がすごく好き。
後空飛べるの良い
>>続きを読む

アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!(2010年製作の映画)

3.4

マーク・ウォールバーグを初めて見たのがこの作品だったって事もあってこの人コメディに出るタイプの俳優さんかと思ったらバリバリアクションの人でした。
コメディで笑える上にマーク・ウォールバーグのアクション
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.7

なんといっても安藤サクラさんの役作り。
作品が始まった時は太った主人公が、
ボクシングを始めて激やせするっていう…
ジャブしてるシーンとか練習を重ねてキレ良くなってってるのも凄い!
安藤サクラさんの役
>>続きを読む

スリーデイズ(2010年製作の映画)

3.3

ラッセルクロウにはじめて触れた作品。
なんかこういう家族助けるお父さんものに弱いんだろうなって思う。
やはり家族のために戦う父親はかっこいい

Black&White/ブラック&ホワイト(2012年製作の映画)

3.2

相棒と出会い系で知り合った好きな子被って殺しあうってあらすじ見て即借り。
途中までは期待通りだったんだけど最後は思ってたのと違っててちょっと残念だった

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

2.1

高校の時ももクロが学校来てくれた後に見に行ってももクロの記憶が全てなくなるくらいのインパクト。生まれはテキサス

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.4

すごい独特な映像の見せ方。
ストーリーも良くできてたし人間臭い主人公で好き

モテキ(2011年製作の映画)

2.6

高校の時にどハマりしてて映画も見に行った。麻生久美子がB'z歌ってて完全に俺得でした笑

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.2

バットマン三部作で一番面白い!
ヒース・レジャーさんのジョーカーが本当に胸糞悪い悪者(褒め言葉)。バットマンのアクションもかっこいいし、バットモービルもめちゃくちゃかっこいい!
DCシリーズはあまり好
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

星がキーなだけあって
星空がとても綺麗に描いてあった。
都市部、森や山といった自然の背景もとても綺麗だった。
三葉ちゃんが…三葉ちゃんが可愛すぎる…
恋愛物を作るのが上手すぎる…

ほしのこえ(2002年製作の映画)

3.5

背景は流石新海さんということでとても綺麗でした。
宇宙と地球でのメールのやりとりに想いを伝えるもどかしさをすごく感じました。
しかしなんでこんなに素敵な男女の話が書けるのですかね

レイジング・ブル(1980年製作の映画)

3.6

ボクサーなデニーロ
白黒
そして主人公クソすぎぃ!
でもすごくカッコよかった
ボクシングしてるところは本当に臨場感あった

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.0

ただ笑えるだけだと思ったら
とんでもなかった…
パプキン面白いんだけど、時々恐ろしさが見える…けれど自分が感じたそれはパプキンにとってコメディアンに対してどれだけ真剣なのかが伺えた気がする

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.9

流石のブラックジョークはタランティーノ!キャラの発言の汚さは変わらずで何度も笑ってしまった…ミステリーというよりもみんながみんな嘘をついてるんじゃないか?こいつひよっとして偽名使ってないか?とかちょっ>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

4.4

死ぬほど見たと親に言われた作品。
セリフも覚えちゃってる。
新型バズのベルトが大好きだったなぁ…
ザーグとバズの関係も某映画の設定かな?って笑ったのを覚えてる。
ブルズァイが大好きだった

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

5.0

俺の幼稚園時代からずーっとずーっと大好きな作品
親に死ぬほど見たと言わせ親もセリフが言えるレベル。
ピクサーらしい夢があって当時よくおもちゃと一緒に寝てたくらい…笑
ストーリーも最高だし文句のつけよう
>>続きを読む

独裁者と小さな孫(2014年製作の映画)

4.3

映画のタイトル通り独裁者とその孫が反乱によって追われる身になり、国内の様々な場所を逃げ回る話。国内を独裁者が権力を無くし国民と同じ視点で見て何を感じたのか、オチも想像に任せるといった感じで色々と考える>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.7

切ない…本当に切ない…
新海さんの作品だから背景もすごく綺麗だった。

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.9

すっげーヤバイ感じなのが伝わってくる。ブラックな雰囲気の中でディカプリオが色々やっててなんかかっこいい!

火垂るの墓(1988年製作の映画)

3.7

節子おおおおおおおおおお
本当に本当に泣いた。
号泣してしまった…
これで泣かない人は心が汚いんじゃないかと思うくらいに泣ける

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

3.3

絵が駿だし、マジ唯のヒーローしてるけど面白いんだよなぁ。
ルパンはアニメの1stのハードボイルドが一番好きだけどカリオストロはなんか好き。
銭形の最後のセリフも有名だよね

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

3.5

小学校の頃映画館行って見たしDVDでも見た。
キャラクターが個性的でピクサーは本当にすごい!
マイクとサリーの吹き替えもすげーあってると思うし。ラストも本当に泣ける

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.6

原点に戻った感じ。
Blu-rayで見たけど本当に綺麗だし恐竜がすごい!
映画館で見たかったなぁ…

セブン(1995年製作の映画)

3.6

殺人鬼の殺し方が7つの大罪なこと
ブラピとモーガンフリーマンなことも良い!あんまり覚えてないけど面白かったってことブラピイケメンなことは覚えてる

サイボーグ009VSデビルマン(2015年製作の映画)

3.3

個人的にはストーリーうんぬんかんぬんよりも冒頭のデビルマンvsジンメンの作画と漫画っぽいモノクロの描写が素晴らしかった。あれのために金払ったんだと思えば妙に満足できる

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.9

当時小学校の俺も劇場に観に行きましたよぉ本当にかっこいいんだピーターもヴィランの皆さまも。ライミ版は1〜3まで本当に好き。

デビルマン(2004年製作の映画)

1.1

よくもデビルマンという神コンテンツをここまでクソに作ってくれたなと本当に怒りが満ち溢れる。主演の棒演技には本当に呆れた。VFXは頑張ってたと思うけど脚本もガッタガタで本当に酷い。
気になった人はクソ映
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

4.1

アメコミヒーローに飛び込むきっかけ!
スパイダーマンがマーベルで一番好き!
実写もアメイジングもあるけれど正直
サム・ライミが監督してたスパイダーマンシリーズの方が人間臭くて悩んだりしながら成長するピ
>>続きを読む

>|