Amanatsuさんの映画レビュー・感想・評価

Amanatsu

Amanatsu

映画(412)
ドラマ(0)

TENET テネット(2020年製作の映画)

-

英語音声&中国語字幕では理解度60%くらい。日本語字幕でも一回じゃ分かんないと思う。それでも寝ずに観れたのは、世界観と映像が最高に恰好良いから
この監督は乗り物吹っ飛ばすの大好きだね

新聞記者(2019年製作の映画)

3.7

結論は面白かった。
これまで扱われてこなかったテーマだからだと思う。
東京の摩天楼を見下ろして立ち尽くすシーンは、無力感、遣る瀬無さが出ていて良かった

冷静に振り返ると、突っ込み所はかなり多い

>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.0

筋肉おじさんの殴られ顔アップを3Dスローモーションで楽しむ映画

ガン・ホー(1986年製作の映画)

4.0

おもしろい。
異文化理解とはキレイで美しいものではなくて、汚くて泥臭いもの。
日本人役が日本人じゃないから、日本語が聴き取れない笑

アラジン(2019年製作の映画)

3.5

A Whole New Worldはほんといい歌
昔の作品なのに女性の在り方が今風だなと思ったけど、アニメ版とは色々違うみたいで納得。

キングダム(2019年製作の映画)

3.3

大沢たかおの名前が最後まで思い出せなくて、、どんなに考えても何故か仲村トオルに行き着く現象に悩まされました

県庁の星(2006年製作の映画)

3.9

お客さんに、こっちは机の上で仕事してんじゃねぇんだよ!て怒鳴られたのを思い出した。まぁそういうことなんだよね。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

あなたは私たちを使って儲けたかっただけかも知れないけど- みたいな台詞が、この映画自体への皮肉になっちゃってた感 団員たちの内面を一切掘り下げない辺りもまた、、
歌って踊るシーンは最高に楽しいね!!

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.5

海外旅行の高揚感とスパイ映画の相性は最高。007とM:Iは機内上映のレギュラーにしてほしい

FOR REAL-遠い、クライマックス。-(2018年製作の映画)

3.6

本当に歯痒いシーズンだったなぁ
怪我しない選手には無類の価値がある。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.7

平和ボケしてると何も守れないって話。
バカばっかり出てくる。
主人公、上島竜兵にそっくり

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

そう言えば見てた
人間に戻っちゃうのがなんか違うんだよなぁ笑

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

お台場ユナイテッドスクリーンXにて
アフリカンな音楽、衣装、あとフォントとか、、カッコよく纏まってて◎
LEXUSが主役級扱いの映画って初めてじゃないかな。感慨深い

コロンビアーナ(2011年製作の映画)

3.3

アンジェラ、カトレア、ニキータ、マチルダ、、あとはルーシー

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

カイロレンが最高、コイツが新シリーズの全て。9でどう落とし前をつけるか楽しみ。今の所全く成長が見られない笑

君の名は。(2016年製作の映画)

3.5

細かいとこ突っ込んじゃいけないやつ。
特大ヒット映画を遅れて観ると、色メガネが着いちゃって良くないね

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.4

原作未見
最後はそれでええんかい。
エンドロールまでケネスブラナーに気付かなかったー

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.6

札幌に行きたくなる。街を舞台にした作品って良いね。横浜の濱マイクも復活して欲しいな。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

2019年に空飛ぶ車は出来そうにないけど、49年はどうかな?
配給がSONYってとこが最高にマッチしてて良い。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

ビーエービーワイベイビー。
SUBARUが格好良く使われてたのが◎

>|