辛口パンダさんの映画レビュー・感想・評価

辛口パンダ

辛口パンダ

ストリート・オブ・クロコダイル(1986年製作の映画)

-

皆さん、高評価ですね。。。
filmarks☆3.9がすごい。

「理解できる/できない」ではなく、
「好き/好きでない」のスコアだろうな。
沢山の人に響く何かがあるんだろう。
私は点数が浮かばないん
>>続きを読む

種子(2016年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

個人情報、何処いった?

伝えたいテーマは伝わってきたけど、
とにかくこのシチュエーションが
実際にありえるのかとか考えちゃって、
素直に鑑賞できなかった捻くれた私😅


ま、それはさておき。
別に監
>>続きを読む

アクション!(2021年製作の映画)

2.2

身内ネタ、、、?
あるあるを詰め込んだのかしら。
業界の人からすると、
とても面白かったりするのかな。

コメディに収まらず
むしろ悲壮感が漂ってたよ。


Youtube SSFF&Asia公式サイ
>>続きを読む

蜘蛛(2021年製作の映画)

1.5

全部ベタベタな感じ。

ベタベタなセットと
衣装とカツラと台詞

ベタベタの効果音。。。
「借りてきました!」みたいな。

そしてなんだか今っぽい撮影と
ベタベタのストーリー

全部組み合わせてみて
>>続きを読む

タンクフェアリー(2021年製作の映画)

2.9

愛は 奇跡を 信じる力よ 🤣💥

アヤバンビ⁉︎
監督さん、
ジャパニーズカルチャーも
お好きですか🫰


色がとても綺麗!
happy movieです。
イイと思います👍

You need A H
>>続きを読む

テクノ、ママ(2021年製作の映画)

2.1

テクノはベルリン
ベルリンはテクノ
テクノ、ママ。

お母さん、余裕ないなぁ。
ニキータ😭
痛々しすぎて見てられなかった。


切り取られた一瞬の
ヒリヒリした映画でした。

マニブスの種(2021年製作の映画)

3.2

小指は切り落として あげる
約束 破ったら
げんこつを1万回
針も千本

いやいや、のっけからめっちゃ怖いんですけど⁉︎



でも、ズレてるのよ、この主人公。
ちゃんと怖いのに、笑ける映画でした。
>>続きを読む

水魚の交わり(2021年製作の映画)

1.8

金魚は“he”なのね。

それにしても全然わからん。。
何の映画だったんだろう。
切ない話?
“魚は水の存在に気づかない”ってやつ?
孝行をしたい時分に親はなし。チガウか。
少女漫画の実写版のような。
>>続きを読む

母胎(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

死に向かっている父親
深い悲しみ
木の葉がざわめく

死とか闇とか重いものに
飲み込まれそうな 主人公


赤ちゃんと遭遇
小さくて柔らかくて温かい存在
生のエネルギーに満ちた存在

今にも溺れそうな
>>続きを読む

モシャリ(2022年製作の映画)

2.0

こんな機会でもなければ、バングラデッシュのホラーを観ることなんて無かったろうなぁ〜😆

監督は、南アジアのアイデンティティを題材にした作品作りに興味をもっている、らしい。う〜ん分からん。


とりあえ
>>続きを読む

その手(2021年製作の映画)

3.6

シンプル。

とっても良い😭❗️

この世界にようこそ‼️

(2021年製作の映画)

3.4

名越康文さんが著書『自分を支える心の技法』で、お悩み相談はする方もされる方も、その会話に軽快さが必要だと触れておられて、なるほど確かにそうだなぁと思った記憶があります。

このお爺さんは、すごく考えて
>>続きを読む

紅のスルタン(2021年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

怖くないホラー。

ちょっと⁉︎
そんなとこでやったら、
絵が汚れるじゃん❗️

彼は悪魔の巣に入ったのかしら?

途中で聞こえた物音は、
同じように絡め取られた人がいたってこと?


う〜ん、ロクな
>>続きを読む

素足の女王(2021年製作の映画)

3.0

神の家に入れなくても構わない
光や花や風になって
神は私のところへ来てくれるから




96歳!
素敵!!

祖母がまだ50歳くらいのとき、
車の免許がほしいと言ってた
祖父が許してくれなかったらし
>>続きを読む

ビーボーイとフラワーガールの愛(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

現実世界で生きるためには
防護服を着て なのに
世界から引き離されてしまう

防護服を脱ぐために
水に沈む
やっと触れた世界は もはや幻想

ポップな映像と
コミカルなナレーション

そしてなんだか切
>>続きを読む

ナイトブレーカーズ(2021年製作の映画)

2.0

長編映画の一部分だけを見せられたような気分。。予告編とか。

短編映画には短編映画としてのまとまりが欲しかったかな🤨。ちょっと私としては物足りなかったです。

最終面接(2021年製作の映画)

2.0

イラン🇮🇷ってどんな国?

そう思って、こちらもチョイス。


う〜ん😅

なんでわざわざ“若い女の人”を就職希望者として登場させるのかしら?

ちょっとモヤつきますが、きっと、ほっこりすべき映画なの
>>続きを読む

サングラス(2021年製作の映画)

2.9

頑張った、マルコム❗️

やり方がなんとも少年らしい。
彼の考える精一杯なんだろうと思えた。

このまま、続きを作れそうな映画だな。
この少年はリバー•フェニックスになれそう。

シールド(2021年製作の映画)

2.8

少しづつ疲れて
少しずつ麻痺して
少しづつ残酷になる

猫は見捨てたの?
お兄ちゃんは、まさか違うよね⁉︎


極限状態にある人間なら、こんな結末になるだろうなと思いました。リアルだと思う。コロナウイ
>>続きを読む

成熟(2021年製作の映画)

-

この映画をサラッとみるだけだと、
「イランって女性蔑視の国?酷い😖」
という感想を持って終了、ってならない?

この映画を作った人の想いを聞いてみたい。




女の子を叩いたのは女性だったなぁ。
>>続きを読む

閉塞(2021年製作の映画)

3.4

SSFF & ASIA 2020 の特別上映作品をWebで無料で鑑賞できます😊

コリン•ファースに飛びついてチョイスしたこちら。


ここからネタバレあります。




見終わった時は「❓❓❓」😅💦
>>続きを読む

自分の部屋で迷子になるには(2021年製作の映画)

4.0

面白かった😍‼️
おすすめ❗️

これは2回続けて見てほしい。
2回目がめっちゃ面白い。
ぜひ、ネタバレなしで映画祭にアクセスしてください。




以下、ネタバレします↓





一回最後まで見て
>>続きを読む

少年、何かが発芽する(2021年製作の映画)

2.0

“AI脚本家によるショートフィルム”、、、❓
ちょっと意味がわからないなと思いつつ、こちらもチョイス。

AIが物語を作る?作れるんですか?


ということで、NHKのNEWS WEBでこの映画に関す
>>続きを読む

Flaws(2022年製作の映画)

3.0

Shortshorts film festival&Asia 2022の
特別上映作品をいまなら、
Webで無料で鑑賞できるのです。

邦題は『アパートの階上』。
これは、ミュージカル、、、?
ちょ
>>続きを読む

ジュニア(2011年製作の映画)

3.5

Shortshorts film festival&Asia 2022の
特別上映作品をいまなら、
Webで無料で鑑賞できるのです。
『TITAN』の監督のショートフィルム😍
日本語字幕つき。飛びつ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

面白かった、、、‼️
パラサイト‼️


台詞なくてもストーリーを追えそうなくらい、映像から伝わる情報が明快だった。アカデミー賞を英語以外の言語による映画が受賞するなら、このくらい雄弁な映像が良かった
>>続きを読む

ドーナツキング(2020年製作の映画)

3.5

ドーナツ🍩
ひと月に平均3個も食べる国民食🇺🇸

古典落語の演目に「まんじゅうこわい」ってありますよね、アレ、英語版だと「ドーナツこわい」なんだって🤣
なるほど、ドーナツはアメリカのまんじゅうなのか。
>>続きを読む

ミッシング(1982年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

1970年代のチリでクーデターがあった。
これは、現地でアメリカ人の青年数名が行方不明になった実話を元にした映画。その妻と父親が行方不明の青年を探し出すまでが描かれています。

きつい映画だった。「ア
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.4

実話を元にした映画。
解説サイトなどを覗いてみると、
多少は映画として見栄えの良いように
脚色もされているようだけれど、
不思議とあまり気にならなかったです。
サルー役の少年、素晴らしすぎる。。
この
>>続きを読む

ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!(2011年製作の映画)

-

バレエのドキュメンタリーってついつい見てしまう。
何がそんなに惹かれるのかな〜。


“努力は採点されないわ”
↑高校生の女の子が放ったことば。
大人にグサッと刺さりました。。

自分の望みを分かって
>>続きを読む

ダイヤルMを廻せ!(1954年製作の映画)

3.5

この映画は、音楽と映像の掛け合いに驚きました。音と演技の距離が近いです。

“音響効果”について、撮影した映像にぴったりの音を切り取って貼っている、もしくは世界観に寄りそう背景のひとつ、というイメージ
>>続きを読む

あなた、その川を渡らないで(2014年製作の映画)

-

ずっと、祖父母のことを考えていました。

明るくサバサバした祖母と、むすっと無口な祖父。
テレビに話しかけて、一人で笑っている祖母でした。高校野球が好きで、近所の高校まで毎日練習を見に行く祖父でした。
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.0

金曜ロードショーにて。吹き替えのままに見始めたら、拒否反応も特に出なかったのでそのまま見ました。

観ようと興味を持ったきっかけは、『花束みたいな恋をした』で、麦くんが、この映画を「マニアックで好き」
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

-

①スパイ小説の世界観に慣れている
②出演している英国俳優が既知で見分けがつく
③原作小説を読んだことがある
④分からないときには、巻き戻しながら見る
⑤人物相関をメモしながら見る
⑥記憶力が恐ろしく良
>>続きを読む

聖なる呼吸:ヨガのルーツに出会う旅(2011年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

数日前、図書館で『BRUTUS』の2021年12月1日号、「特集 ドキュメンタリーが好き」をまた借りてきてしまった。目的は、ドキュメンタリー映画を観る時の混乱を、ちょっとでも鎮めること。
今日は映画評
>>続きを読む

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

2.8

オードリー•ヘップバーンのウエストは、
脅威の51cm。

思わず両手で輪っかを作ってみたけれど、2歳児のウエストじゃないですか51cmって。

やっぱりオードリーは妖精だったんだな〜。
とは言っても
>>続きを読む

>|