くるみさんの映画レビュー・感想・評価

くるみ

くるみ

映画(278)
ドラマ(5)

エスター(2009年製作の映画)

4.0

『子ども扱いしないで!』

2020年11本目🧸
こちらも勧められて鑑賞。
私的に怪奇現象ホラーより人間怖い系のホラーが好きなんだけど、いいよ、いい!
これめっちゃ好きだぁ(笑)

最初はひたすら不穏
>>続きを読む

クラウン(2014年製作の映画)

3.0

『最高の誕生日にしよう!』

2020年10本目🤡
ずっと気になってたクラウン、ようやく鑑賞!想像してたのと違ったけど、まぁ悪くない!元々B級覚悟で観てたから!(笑)

息子の誕生日に出張ピエロが来る
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

『いつでも変わらず、お前を愛してる』

2020年9本目🤫
最近ホラー映画のオススメを周りの人に聞きまくってるから、レビューがホラー映画ばっかりです(笑)
爆発的人気だったこの映画。遂に見ました〜。な
>>続きを読む

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

2.5

2020年8本目🐖

こちらも知人からの勧めで鑑賞。
前からパッケージに惹かれてたのもあり、
期待大で前情報一切なしで挑んだが、
思ってたのとチガウ……:(´◦ω◦`):
悪魔のいけにえの前日譚みたい
>>続きを読む

モールス(2010年製作の映画)

1.0

『友だちにはなれない。』

2020年7本目❄
リメイク版とか全く知らず、知人からの勧めで鑑賞。
結論から言うと、私には合わん!!!なんじゃこの中途半端は!!!
映像の綺麗さ、クロエの儚さで我慢した2
>>続きを読む

きっと、いい日が待っている(2016年製作の映画)

3.0

2020年6本目🌳

フォロワーさんのレビューを読んで気になった作品。
実話物に弱いからホイホイ見てしまった。

これは「見るべき」作品です。
見たい・見たくない関係なしに、人類の歴史としてあったこと
>>続きを読む

ふしだらな女(1927年製作の映画)

3.0

『あなたになど理解してほしくもないわ』

2020年5本目🎞
事前情報なしで観たんだけど、
まさかのサイレント映画でした(笑)
地味に人生初のサイレント映画。
案外いいものですね。役者の表情をしっかり
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

『私に生きていてほしい?』『とても』

🌸 2020年4本目 🌸
「君の膵臓をたべたいって観たことある?え?観たことないの?それはやばい、ちょっと終わってる!!!」と当時付き合っていた彼から言われまし
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.0

\2020年3本目/

こんな状況だし、なんか笑いたいし
アマプラでやってるしってことで
前から気になってたこちらを鑑賞。
正直全く期待してなかった(笑)
だからこそ、すごく楽しめた。

とてつもない
>>続きを読む

タチャ 神の手(2014年製作の映画)

3.5

2020年2本目💐(え、少なすぎない?)

めちゃくちゃ久しぶりに映画を見ました。
パラサイト、見に行きたいけど映画館は時期的にちょっとコワイ……。でも韓国映画見たいってことで、T.O.Pことチェスン
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.5

「あなたは”わたし”の”あなた”になった」

2020年1本目💐
皆様、あけましておめでとうございます。
去年は、鑑賞した映画が驚愕的な少なさだったので、今年はきちんとカウント意識していきたいです←
>>続きを読む

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

4.0

ようやく見れた、アマプラは神様👼

賭ケグルイは元々原作が好きで、漫画も全部読んでるくらい。実写化になるとハズレやなぁと思うことが多いんだけど、賭ケグルイは違う意味ですき(笑)
原作の通り!って感じで
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.0

永遠にそこに留まることはできない。誰かの本能を、望みを阻むことはできない。
変わらないものは何もない。

最近のディズニーはえらい現実突きつけてきますね😂
こんなヘビーな話やと思わんかったし、「やらか
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

4.0

愛を捜し求めて一人彷徨い、路地裏で雨に打たれて震える猫は、紛れもなくホリー自身だった。

どれだけお金があっても、知らない人だらけに囲まれた賑やかなパーティーにいても、何かが満たされない、何かが足りな
>>続きを読む

BIGBANG MADE(2016年製作の映画)

4.5

頂上に登り詰めたスターたちの抱える葛藤と孤独。そしてメンバー愛。
※個人的な意見炸裂してます。

BIGBANGの全てを知ることはできないけど、彼らが辿った10年の一部に触れることはできる。そんな作品
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.5

『Why so serious?』

観ているうちに自然と善悪の区別がつかなくなってくる、まるで麻薬のような不思議な映画(あくまでも個人の感想です。)

私自身めっちゃ映画好きで、とりあえず映画なら片
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

「ずっと人生は悲劇だと思っていた。でも今ようやく分かったよ。僕の人生は喜劇だ。」

これは映画だったのでしょうか?ドキュメンタリーではなく、作り物だったのでしょうか?
こんなにも鳥肌がたった映画は久し
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.5

『 自分は何者なのか 』

私、けっこうシンバ嫌いでした︎︎︎︎︎☺︎(笑)
メッソメソ泣いて、甘えて、逃げて、楽な方に楽な方に流されていって。
お前それでもライオンか!!!目の前で父
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.0

『どうしても空の光を見たいの』

ラプンツェルの行動力にひたすら羨ましさを覚えた。
最近ほんとに毎日忙しくて、映画見る暇もなくて、なんのために働いてるのかわからんくなってきてた中、これを見てよかったな
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

5.0

『あの12歳の時のような友だちはできない。もう2度と…』

夏になれば必ず観る、私の人生の作品です。
初めて観たのが小学3年生のうだるような暑い日。内容は全くもって理解できなかったけど、なぜか強く心を
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.0

実話を基にした作品にしては駄作。
だがしかし、美しい少年をただただ拝める作品としては文句なし。

とっても楽しみにしてたんですよ。この作品。
『堕ちる』って一体どんなふうに?何に?って期待をふくらませ
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

1.0

私の家の近くに200円でなんでも飲めるカクテル専門バーがありまして。
ふらーっと入ってみたら本格的なカクテルを提供し、映画を垂れ流してる最高のバーだったんですよ。
「素敵なお店ですね!」と店員さんに言
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

2.5

『視線を盗め』というフレーズと、パッケージに一目惚れしたんですけど、
なんだろう…物足りなかった(´・-・` )

私はコンフィデンスマンJPで鍛え上げられてしまったのか??二転三転どころでは物足りな
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

4.0

やっぱりどう考えてもこの作品好きなんです(笑)
めっちゃ評価微妙やけど、私は大好きなんです。
中3くらいの時に初めてみて、逃げ惑うばかりでないヒロインに高揚感を覚えた。
それ以来人に勧めまくった作品(
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

『無限の彼方へ、さぁ行くぞ』

シリーズ1作目から、この言葉には色々と考えさせられてましたが、
ここに来てこんなにも重要な意味合いを持つとは思ってなかった。

フォロワーさんのレビューの雰囲気から結末
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(2007年製作の映画)

3.5

ジョニーデップがおちゃらけてるのに、こんな悲しい終わり方あり?ってくらい、私には絶望的な終わり方だった。

なんでこれで終わりにしなかったのか、パイレーツシリーズ( ´ ` )

正直話はふくらませ
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(2006年製作の映画)

3.5

何度見ても印象的なのは、民族に捕まって村長に祭り上げられてるところ。
ジャックの違和感の無さに毎回笑っちゃう(笑)

前回とは違って、話がより複雑になり
最後の海賊への伏線がたくさん貼られていたことに
>>続きを読む

リトル・マーメイド(1989年製作の映画)

3.5

『必ず会いに行く あなたに
いつの日か私は行くわ あなたの世界へ』

恋する女の子はほんとに無敵♥
プリンセスの中でも1番積極的な女の子なんじゃないかなって思った。

ディズニー映画の第二黄金期の原点
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003年製作の映画)

4.0

パイレーツの全てはここから始まった。

ディズニーシーでパイレーツサマーを見てから、久しぶりに映画を鑑賞したくなり、
始まりから再鑑賞。

全て知った上で見ると、違ってみえてくる。見えなかったものが分
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

2.0

私にはハマりませんでした…。
時代設定の雰囲気、音楽、魅せ方はよかったんだけども、なんだろうなぁ。

これ登場人物にまともな人います?ってくらい、みんなどこかおかしい。
「人間に恋しちゃった♥でも所詮
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.0

きっとこの家に足を踏み入れた時から、逃げられないことが決まっていたんでしょう。

盲目や障がいをバカにしてはいけません。
死亡フラグをびんびん立ててたあの人から狙われるのは察しすぎたけど、あのシーンが
>>続きを読む

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

4.5

激動の時代の中にも青春はある。
どんな時代にも輝かしい時間がある。それは誰にでもある。

全ての輝かしい青春時代を過ごす方にこの映画を捧げるという後書きに心をグッと掴まれました。
私にもこんな時代があ
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.0

これ程評価がし難い映画も久しぶりです。
つまらないことはない。でも手放しで拍手するものでもない。
何でしょうね。環境って大事ですね。

ミシェルは幼い頃、普通では体験できない出来事に直面している。
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

時代は変わりつつあるって確信できた映画。
アニメとは違った設定や裏話が追加されており、より現代的に、より力強く話が洗礼されていた。

好きな人に本当の自分を見せることはいつだって怖い。でも偽りの自分を
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.5

目に見えるものが真実とは限らない
ーコンフィデンスマンの世界へようこそ

このセリフを映画館で聞けるとはなぁ♡
期待以上の楽しさ・爽快さ!
やっぱりこれよー、コンフィデンスマンはこうでなくちゃ( ´
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.5

back numberさんは遂にPVを映画で作るようにしたんですか??
という程、主題歌とマッチし過ぎてて過去最高に邦画で泣きました。

なんかずっと、ありきたりな恋愛映画なんだろうなと敬遠してたけど
>>続きを読む

>|