くるみさんの映画レビュー・感想・評価

くるみ

くるみ

素敵なレビューを見つけたら片っ端からイイねをぽちぽちします(ᵔᴥᵔ)
映画好きな人とレビューを共有したいので、気軽にフォローしてください✨
最近スコアがインフレ起こすほど、良作に出会いすぎてて感動中(´-ω-`)

映画(226)
ドラマ(4)

シザーハンズ(1990年製作の映画)

1.0

『彼がここに来る前は雪が降らなかったのに、彼が去ってからは毎年雪が降るわ。この雪は彼が降らせているの。』

名作だと、傑作だと周りに言われて、ティムバートンの世界×ジョニーデップだからワクワクドッキド
>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

4.0

『慣れるのと好きは違うよ。ママもそうでしょう?』

何をどうすればよかったのだろう。
どこで何を間違えたのだろう。
愛する振りってどこまでも残酷で、伝わってしまう。
もし、我が子を愛せなかったらどうす
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.0

『彼が学んだのは”ウソ”。彼が教えてくれたことは本当の”愛”。愛してたから私を自由にしたの。』

インド最高かよ。ほんと何本良作を世に放てば気がすむの???
「きっと、うまくいく」は観たときに衝撃が走
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.0

『実際のところ、この世は愛で溢れてる。』
『事があまりにも明確すぎる時は、それを裏付ける証拠なんていらないんだ。』

いろんな形の愛で溢れすぎてる作品だった☺️
個人的にビリー好きすぎてやばい。あんな
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.5

『君は本当に素晴らしい人生を送った。
捨てるのはもったいないよ。』

あぁもう。いい。細やかな伏線。鮮やかな回収。
嫌味がない。こんな見事なハッピーエンドを描きながら全く嫌味がない。

最近の映画はス
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.5

『ハンカチって意味ある?分かんないや。』
『ハンカチは必需品だぞ。意味を知らないと罪だ。ハンカチは貸すためにある。女性が泣いた時のため、紳士のたしなみだ。』

ベンんんんんんん( ; ; )
こんな
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

『どうして僕に話したんだ?』
『あなたが知るべきだから。あなたに知ってほしいから。あなたにしか話せないから。』

良い以外の感想が出てこない。
この作品を観る前、私は何故か緊張した。映画を観るために緊
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.0

『海を渡る者は何があっても眠らない。
だから行きたいところに行けるんだよ。』

上のセリフって、なんだか現代社会に通ずるものがあるなって思った。
眠らずに自分のしたいことを突き落とす人って、周りから見
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

2.5

『君のお母さんはとても頭のいい発明家だった。彼女の生涯の最高傑作は君だよ。』

王道なディズニーファンタジーでしたが、何か物足りなかった…。
なんだろう期待しすぎたのかな。

クララは超絶美人だった。
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.5

『人間の努力にも境界はありません。
我々はみんな違います。
いかに不運な人生でも、何かやれることはあり、成功できるのです。
命ある限り希望はあります。』

これはまたとんでもない傑作に出会ってしまった
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

『決断を迫られる時は誰にでもくる。ニュート、お前にもくるんだ。』
『僕はつく側の決断をしたよ』

ジョニーさんの帝王感を観たい人は一刻も早く劇場へ。ここまで帝王感ダダ漏れにしていいんですか?こんなにか
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.5

『バズ、君が飛んでる!!』
『カッコつけて落ちてるだけさ』

ディズニー映画は侮れません。いつも素晴らしい出来栄えを提供してくれる。

いいよ。いい。兄貴のゴリ押しで見た映画。
正直絵柄が好みじゃなく
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.0

『君を手離すもんか。たとえ腕を切られたとしても二度と離さない。』

ニュートかっわいい。かわいいすぎ、なんじゃあの生き物←
正直話の内容そっちのけでニュートしか観てません。
上のセリフも動物に言ってた
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.5

『誰も将来のことはわからない。
唇を丸め口笛吹いてこう言え。
兄弟、うまーくいーく!』

観終わったあと、私の人生の一本になると確信した映画。
こんなに楽しい映画は観たことがない。
3時間近くあるけど
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.0

『これが最後の歌じゃない。分かるでしょう?
私たちがそうさせない限り、最後の歌にはならないの。』

この話を映画にしようと思った製作陣に聞いてみたい。何故作ろうと思ったのか、何を伝えようとこの映画を作
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.0

『で、何をしよう?』
『俺たちならなんでもできるさ』

負け犬×落ちこぼれ=最強の悪コンビ。
ダークヒーローが大好きで、どストライクな戦い方してくれた(笑)
悪いくせに、悪人しか狙っちゃダメとか、礼儀
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

『私の人生で誇れることは多くはないが、息子の父親であることを心から誇りに思う』

観終わった後に、早く明日を生きたいと思えた。
ただのラブストーリーではない、素晴らしい時間と愛の物語。
日常をつまらな
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.0

『現実はとても厳しい。誰にも限界はあるし過ちを犯します。でも、だからこそ共感し合えるんです。互いを理解しようとすれば、もっと輝けます。』

誰でも何にでもなれる街、ズートピア。
たしかにそんな街は理想
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

2.5

『心を開いて明るく照らしましょう
だから心を明るく照らしてニコッと笑うの
笑顔は無敵よ しかめっ面しないで
だから心を明るく照らして…』

解剖シーン多めなら最初から言うてや。食後に見てまじ気分悪いや
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

2.5

『憧れていないわ。みんなが私に憧れているの』

田舎町からでてきた純粋な少女が、天狗なモデルになっていく様。からの転落した結末。狂気の世界。登場人物の大半狂ってるという珍しいパターン。
画は非常に綺麗
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.0

『自分の足で立つ瞬間に、真のシングルになる。その輝きは一瞬だ。』

彼氏がいてズルズル付き合ってるのは、独りになるのが怖いから。だから、多少イライラしても独りになるよりマシだから付き合い続ける。
そん
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

『そんな誰かしか見てないの?
世界は回り、人生は続くのに。どこかに将来の自分を見つける場所がある。どこかで見つけられるのを待っている。』

開始5分で、画面や音の全てに惹きつけられた。いいなぁ。大人の
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.5

『ママが苦しまないように生まれてね。この世界はつらいこともあるけれど、生まれてきてママの笑顔をみればきっと楽しいわ。』

こんな優しい子が…やるせない。救いようのないラスト。胸糞って言われるだけある映
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

2.5

『困難に立ち向かう。それが任務だ。この状況からして任務完了だな。』

やっぱり人生、恋人よりもいかにいい友達持つかだな(趣旨そこじゃない)
めっちゃ楽しみにしてみたけど、真相わかった瞬間胸糞悪い映画に
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

2.5

『だけど見方を変えてみてください。白紙なのだから、どんな地図だって描けます。すべてがあなた次第なのです。』

どうしてもファンタジー系は苦手。
この手のファンタジー系では泣けないから、わたしには合わな
>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.0

『時間は途切れない。一瞬というのは…常に今ある時間のことだ。』

12年間の撮影期間を経てできた作品は、一人の人生の一瞬一瞬を切り取ってできた、成長の記録のような映画。
12年間なんて、長いように聞こ
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

2.5

『僕は理解したんだ、男としての望みは一つだと。それは彼女にとって出来る限り最高の夫になることだ。今も努力してる。』

えぇ?そうくる?って展開。
まさかのお父さんと若い頃…えぇ???みたいになって三角
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

2.0

ギズモは可愛いんだけども。あとレトロなアメリカの雰囲気も好きやから、街並みとかはめちゃくちゃ楽しめたけど。
久しぶりにこんな胸糞悪い作品見たかも。
モラルも秩序のカケラもない、悪知恵だけが働くクソ野郎
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・フリード(2018年製作の映画)

4.0

遂に最終章。
今までの中で1番好き。
歩み寄って、2人で困難に立ち向かったからこその未来。
心配性すぎるところも好きやし、アナが好きでたまらんってとこも、個人的にドツボやし、お互い変態すぎるところもド
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5

『どうして忘れてしまっていたんだろう』
子どもの心を取り戻させてくれる作品。

プーさん達は、純粋で疑うことを知らない。友達の誰かがそうだと言えばそうであって、決して疑わない。
あると言われれば最後ま
>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.0

『宇宙なはずがない。ここは地球でエリックがそばにいる。』

このセリフ、いいセリフやと思ったけど後々で絡んでくるとはなぁ。

なにより、デクスターのお母さんいい人過ぎる。
私がお母さんなら、我が子を少
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.5

『どこに行こうか?』
『どこへでも、僕らはどこへでも行けるんだ』

演技力に圧巻。若かりし頃のジョニーデップとディカプリオ。
二人とも演技が上手い。安心してみれる。

どこにでもある平凡な田舎町の中で
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

4.5

震えたの一言。演技力の凄み。
原作読んでて、実写化なんて到底無理やろうな、こんなに演技力ある人おらんやろって思ってたし、土屋太鳳と芳根京子がダブル主演でやるって聞いた時も、普段のほほんとした役柄しかし
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.0

うーん、すごくしてやられた感がある。
冒頭はひたすらに狂気の世界。人形のシーンとかは小さい子が見たらもはやトラウマレベル。(でも私はこういうの大の好みやからワクワクした)
あとウンパルンパ?顔がみんな
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.5

これぞアメリカン青春。
スタンドバイミーと共通するような、絆と冒険の話。
やっぱスピルバーグが関わるとなんでも面白いね。
小学校の頃に見た記憶がうっすらあって、その時はひたすら怖い印象しかなかったけど
>>続きを読む

ONE PIECE エピソードオブ空島(2018年製作の映画)

2.0

大事な部分カットしすぎで、もはや空島じゃなかった。
ジャヤのとことかベラミーいるし、あそこで感動盛り上げてからの鐘を鳴らすのが、空島編のいいところ。ただただルフィが鐘鳴らしたいだけのいきりみたいになっ
>>続きを読む

>|