funさんの映画レビュー・感想・評価

fun

fun

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

3.7

不機嫌そうな顔のスカヨハのジャケットで邦画タイトルもいまいちピンときてなかったので今まで見てなかったですけど、なかなか良かったです。
ファーストインプレッションの時に可愛かったグレーヤーに蹴りを入れら
>>続きを読む

43年後のアイ・ラヴ・ユー(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

予想よりかなり楽しめました♪
出だしのおじいちゃんあるあるからはじまり、まだまだ現役感を忘れてないのに、いろいろ忘れたふりをして愛しい初恋の君の元へ行くために友達まで巻き込んでホームへGO!
最初こそ
>>続きを読む

ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから(2019年製作の映画)

3.7

ジャケット見て、あっジュリエット・ビノッシュ♡!と勘違いで見始めたら出だしから、あれ?SF?と、、、ジャケットの女優さんがジュリエット・ビノッシュではない以前の勘違いかと思いびっくりしましたが、
なか
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

4.0

ギャスパー・ウリエル追悼
愛を込めて。
ドランの作品はトライしてみたいと思いつつもハードルが高い気がしてなかなか見れていませんでしたがこのタイミングで鑑賞。
オープニングからエンディングまで流れる曲に
>>続きを読む

サイレントヒル:リベレーション3D(2012年製作の映画)

3.0

前に見たけど全然覚えてないなー。
WOWOW録画になっていたので見てみることに。前作は劇場で見てなかなか良かった。

父親役のショーン・ビーンもデボラ・カーラも出ているばったもんでない正式な続編だし、
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

室内だけで終わって少ない製作費をバリー・ペッパーとカヤちゃんに注ぎ込んでサクッと短く作ったのかなーーと
期待せずに見ていたら、意外や意外。屋内も屋外もワニさんもなかなかきちんとしてました!
水もかなり
>>続きを読む

恋する遊園地(2020年製作の映画)

3.2

JUMBO→恋する遊園地
どちらであってもタイトルとジャケットと思っていたのと違うってなりそう。
燃ゆる女の肖像が良かったので主役のノエミの出演作を見てみたいなと思って見始めたのですが、???となり途
>>続きを読む

サード・パーソン(2013年製作の映画)

2.7

前に見ようとしたのですが単調さと難解さでで途中下車した作品。
ちょっと興味深いレビュー見つけたので、もう一度トライしてみようかな?と思ったけれど、、、結果見なくても良かったかも?
オムニバスでいろいろ
>>続きを読む

5月の花嫁学校(2020年製作の映画)

3.0

全く想像したのと違った内容にびっくりしました。
ジュリエット・ビノシュはさすがの美しさ。
義理の妹が無邪気で仲良くしてるところが微笑ましかった。
全体的に女性解放と性について描かれているけれどややとっ
>>続きを読む

ストックホルム・ケース(2018年製作の映画)

3.0

90分ほどの作品なのに去年から何度もトライしてたのですが毎回寝落ちしてしまってなかなか最後まで行き着けなくてやっと最後まで見れました。でも今回も途中やっぱり寝落ちしてたかも?
ヘンテコな変装のイーサン
>>続きを読む

ブラッドショット(2020年製作の映画)

3.0

ジャケットもブラッドのタイトルロゴから勝手にヴァンパイアものと思っていたので冒頭から想像と違って戸惑いました。
その後もヴィンが強化されても元々強いイメージなので無敵なだけにドキドキハラハラ感は弱め。
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

サリー・ホーキンスは決して美人ではないのに、美しく見える瞬間が多々ありとても不思議な魅力のある女優さんだなとみる作品のごとにいろいろな役柄をしていて、どこか光る物があって惹かれます。
今作も声が出ない
>>続きを読む

ラン・オールナイト(2015年製作の映画)

3.7

96時間シリーズからすっかりアクション俳優になってしまったニーソンがまた同じような作品に出てるのかな?と思ってなかなかみる気にならなかったのですが見てびっくり!
前情報なかったのでこんなに名優がザクザ
>>続きを読む

博士と狂人(2018年製作の映画)

3.4

メルとショーンの共演なんでどんな風になるのか⁉︎タイトルからジキルとハイド的なものとすっかり勘違いしていました。
全く無関係の人を殺めてしまい狂人として収容されたマイナーと博士号はないものの辞書の編集
>>続きを読む

ブラック アンド ブルー(2019年製作の映画)

3.5

細かいところ背景や人物描写などかなり端折っているので主人公にそんなに肩入れはできないもののなかなか見応えのある作品でした。
もっと評価されたり見てくれる人がいてもいいのでは?という印象。
悪がグリロ様
>>続きを読む

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.9

アベンジャーズなどアメコミ大好きっ子な
自分にしてはあまりハマらなかったブラック・パンサーでしたが、この作品はチャドウィック・ボーズマンの遺作ということもあり気迫が半端なく伝わりました。
遺作と思って
>>続きを読む

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)

2.8

もっと良くなる要素があったのではないかという非常に惜しい作品と思いました。
主人公がニコールである必要があったのか?
フォローしている方のレビューで、ニコールにこの作品とのちにナオミ・ワッツが主演した
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.6

ジェニロベがたくさん出ている若いギャルに一ミリも負けずゴージャスで美しくパワフルでした!
アッシャーが出てきて、クリスマスパーティーまでが最高に痛快!
後半はやっぱり最終的にはそうなっちゃうよねーと思
>>続きを読む

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ラマヌジャンの功績は後の世に素晴らしい糸口を残したと思うけれど果たして人生としてよかったのか悪かったのか。
人種、時代、戦争、病、宗教上の制約などいろいろなことが足枷となり、理解してくれる人がいた反面
>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.3

今年初映画館で見ることのできた作品。
ヴェノムかスパイダーマンかキングスマンかマトリックスかという選択肢の中時間の都合でマトリックス一択に。
先日ジョン・ウィックを見てしまったためか、ネオがジョンにし
>>続きを読む

ディスタービア(2007年製作の映画)

3.3

久しぶりの見返し作品
この頃はまだシャイア・ラブーフが今よりまともだったなー。
そんなにイケメンでも演技が上手いわけでも、スタイルが良いわけでもないのになぜか大物監督に気に入られていろいろ出ていて不思
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ジョンがひたすらにぼろぼろだけれどある意味不死身すぎ!
今回は組織のいろいろな内部を見せるために時間の感覚がよくわからないけれど、あちらこちらへとシュチュエーションが変わるのですが、1番ピンと来なかっ
>>続きを読む

テイキング・ライブス(2004年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

以前見たけどWOWOWでディレクターカット版という表記に惹かれて再鑑賞。
どこが違うのかよくわからなかったけど、
俳優が好きな人ばかりだし、アンジーの白シャツの胸元、ガウンから覗く脚、ぷっくり唇、目線
>>続きを読む

ステージ・マザー(2020年製作の映画)

3.7

サクセスストーリーとしては至って普通の予定調和な展開なのかもしれません。
でも、メインはサクセスではなくメイベリンの成長と理解して認めてあげることができなかったために救えなかった大切な命への後悔と思う
>>続きを読む

パリ、嘘つきな恋(2018年製作の映画)

3.4

若くてセクシーな女の子が大好きで裕福で日々の生活に冗談というよりはちょっと行き過ぎた嘘をついて回って刺激?笑い?スパイスを付け加えてると思っちゃってる
チャラ男っちゃん。
ところが素敵な女性に出会って
>>続きを読む

シェフとギャルソン、リストランテの夜(1996年製作の映画)

3.3

崖っぷちの兄弟が開くスペシャルゲストのためのパーティ。
美味しいそうな、、、いや絶対美味しい料理が次々と運ばれ、皆舌鼓と満面の笑み。
騒々しいはずのパーティもおしゃれな音楽にのって煩わしさを全く感じさ
>>続きを読む

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

3.6

賛否好みが分かれそうな作品。
ホラーと思うとそこまで怖くないし、謎解きというほどミステリー要素も少なく、結局のところ主要な部分が謎なところも多く残る。
ただ私はなんの前情報もなしに見始めたので、思って
>>続きを読む

清須会議(2013年製作の映画)

2.5

音楽と雰囲気と豪華俳優に頼りきった凡作。
秀吉方の名古屋弁などがずーとではなくてちょいちょいと挟まれることがとにかく中途半端感が半端なく違和感。
おやじさま?とか他の人も現代っぽい言葉も使えば武士っぽ
>>続きを読む

どん底作家の人生に幸あれ!(2019年製作の映画)

3.1

予告編をチラリと見た時は面白そうだな〜と思ったのですが、、、。
楽しめそうなシーンも多く、俳優もいいところをそろえ、(グエンドリンとティルダが雰囲気あって良き)街並みや小道具、衣装、内装、叔母の素敵な
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

3.6

最初はなんでもない日常からコメディを少し挟んで、ちょっとずるいくらいの泣きポイントをいくつも挟んでまた笑いで締める。
実話にどれくらい脚色してあるのかわからないけれど上手な匙加減。
ただ二宮くんの声が
>>続きを読む

画家と庭師とカンパーニュ(2007年製作の映画)

3.6

ジャルダンとキャンバスの友情。
短い時間だったけれど懐かしい子供の頃の思い出や人を思いやる優しい気持ち、ひとつひとつ何気ないことが大切なのだと気付かせてくれた穏やかなジャルダンに影響されてキャンバスが
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

5.0

こんなにおしゃれで爽快だとは!!!
マイケル・アイアンサンドとクリストファー・ロイドにも会えるとは!!!
大好きだったドラマブレイキング・バッドのボブ・オデンカークが2年の歳月をかけてこの役に挑んだっ
>>続きを読む

パリの調香師 しあわせの香りを探して(2019年製作の映画)

4.0

毅然とした態度とプロフェッショナルに徹しようといういろいろなものを受け付けないような見えない壁を作る目力の調香師アンヌ。
これを逃したら後がないしがない運転手ギョーム。
見始めは大変な人のお守りをする
>>続きを読む

THE INFORMER/三秒間の死角(2019年製作の映画)

3.8

地味なジャケットと思って見逃していましたがよく見ると大好きなジョエル・キナマンとロザムンド・パイクが!コレは見なくては!
外しても2人見たさでオッケーな気分でGO!
結果、出だしから中盤までは静かで潜
>>続きを読む

モータルコンバット(2021年製作の映画)

3.7

過去作が散々な評価だったし、自分の記憶を掘り起こしてもなんだか冴えなかったようなどうだったのかさえも覚えてない作品をなぜ今更リメイクなのかと思いましたが、、、正直すごかったです!
出だしの真田さんパー
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.2

やはり劇場で見れなかったのが敗因。
期待してたほどノレませんでした。
出だしのコングがなんだかおじーちゃんみたいに老けてる気がしてゴジラに勝てる気がしないけどモーニングルーティンとかはかわいかった。
>>続きを読む

>|