茶一郎さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 茶一郎さんの鑑賞したドラマ
茶一郎

茶一郎

ブレイキング・バッド SEASON 5(年製作のドラマ)

4.6

  【記録】
 前シーズンの後始末と再始動まで。全体に漂う空虚感は、それこそ劇中劇『スカーフェイス』のトニー・モンタナがジャグジーに浸かりながら虚空を見つめていたシーンを思い起こします。
 またシリー
>>続きを読む

0

ブルックリン・ナイン-ナイン シーズン1(2013年製作のドラマ)

4.4

【短】全員が全員ブッ飛んでいるブルックリンの警察署99分署を舞台にしたハイテンションかつハイスピードなコメディ。一話が20分と短く、かつ一話完結なので、とても見やすい。徹夜で作業する時の作業用ドラマと>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド ファイナル・シーズン(年製作のドラマ)

4.9

【記録】
 戦々恐々とした。「家族」のために悪の道に進んだ者が、結局は「家族」を失う。タイトルにある『オジマンディアス』の通り、巨大な帝国を築いたラムセス2世の栄光を描いたのがシーズン前半だとすると、
>>続きを読む

0

Marvel ルーク・ケイジ シーズン1(2016年製作のドラマ)

4.4

【短】鋼鉄の身体を持つ主人公と同じように、非常に「硬質」にギャング抗争モノに「ブラック・スプロイテーション」モノを味付けて描く『ザ・ディフェンダーズ』3人目のヒーロードラマシリーズ。
 全編にブラック
>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド SEASON 3(年製作のドラマ)

4.5

 【記録】
 シーズン中盤に何があったか忘れてしまうくらい、後半は畳み掛ける面白さ。
 家族、組織犯罪、夫婦倦怠期、悪漢成長物語、バディモノ、犯罪サスペンス、非常に沢山の要素が絡み合って極上のエンター
>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン4(2018年製作のドラマ)

4.7

 「法的劇」やら兄弟の「愛憎劇」といった既存のジャンルを飛び越えたからこそ演出と撮影、演技の偉大さが強調されたというシーズン4。もうこうなってくるとお話がいくら地味でも、何だか怖く、何だか緊張感があり>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド SEASON 2(年製作のドラマ)

4.4

 【記録】
 とにかくシーズン1の面白さを雪だるま式でドンドン広げてくれる。悪漢成長物語として特に主人公ウォルターの成長は『ゴッドファーザー』を思わせるくらいワクワクしました。
 1〜3話で一気に上が
>>続きを読む

0

ザ・ミスト シーズン1(2017年製作のドラマ)

2.9

【短】非常に評判の悪いドラマシリーズだったので覚悟はしていましたが、これほどに傑作だった映画版をダメにするのかと呆れかえりました。
 第二の『ウォーキング・デッド』を狙ったようですが、やはり極悪なモン
>>続きを読む

0

ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン 1(2013年製作のドラマ)

4.6

【記録】
 全ての行動、立ち回り、忖度さえも実利に基づくこの世界、自分は絶対に踏み入れたくないけど、見ている分には楽しいというものです。恐ろしいのは、主人公夫婦の関係や死の慰めまでも全てが即物的な結果
>>続きを読む

2

オリーヴ・キタリッジ(2014年製作のドラマ)

4.6

【記】後に『天才作家の妻』の脚色をする事になる、女性脚本家ジェーン・アンダーソンの最良のお仕事の賜物。
 フランシス・マクドーマンド×リチャード・ジェンキンスという最強の夫婦の段階で傑作ですが、『スリ
>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン3(年製作のドラマ)

4.7

【短】伝説のドラマ『ブレイキング・バッド』の悪徳弁護士ソウル・グッドマンを主人公としたスピンオフシリーズ。と、言いたい所ですが、本シーズンをもってこの『ベター・コール・ソウル』は、本家である『ブレイキ>>続きを読む

0

THE FLASH / フラッシュ <ファースト・シーズン>(2014年製作のドラマ)

4.1

【記録】
 一っ走り → 敵メタヒューマン(超能力者)登場 → フラッシュ一回負ける → エセ科学に基づく対策・ガジェット製作 → 敵倒す → 打ち上げ&次回への謎引っ張り(クリフハンガー)
 という
>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン2(年製作のドラマ)

4.6

【短】伝説のドラマ『ブレイキング・バッド』に登場した悪徳弁護士ソウル・グッドマンの弁護士としての出世を描くドラマシリーズ・シーズン2。いよいよ悪徳弁護士としての片鱗が見えてくると同時に、ただ清々しい出>>続きを読む

0

マーベラス・ミセス・メイゼル シーズン2(2018年製作のドラマ)

4.7

 【記】前シーズンに増して最高にキュートなレイチェル・ブロスナハンですが、「女性お笑い芸人」に焦点が当たり、お笑いの団体を作った私ごとながら、これは他人事ではなくなっていました。
 『The W 20
>>続きを読む

0

ウエストワールド<ファースト・シーズン>(2016年製作のドラマ)

4.6

【短】クリストファー・ノーランの弟ジョナサン・ノーランによる1973年の同名映画のドラマ化。未来の技術により西部劇を完璧に体験することのできるテーマパーク「ウエスト・ワールド」が完成し、客たちはそこで>>続きを読む

0

ブラック・ミラー シーズン3(2013年製作のドラマ)

4.4

【短】ディストピア未来SF版『世にも奇妙な物語』な全話50話前後、一話完結型のドラマシリーズ『ブラック・ミラー』のシーズン3になります。本シーズンは、未来のデバイスに翻弄される登場人物の残酷なお話を多>>続きを読む

0

アメリカン・ホラー・ストーリー(2011年製作のドラマ)

4.2

【記録】
 毎話、何かしら残酷な殺人シーンから始まり、一話毎に沢山の人が殺されてボディカウントが追いつかない悪趣味(褒め言葉)なドラマを、なぜか『glee』のクリエイターであるライアン・マーフィーが作
>>続きを読む

0

スクリーム シーズン1(2015年製作のドラマ)

3.9

【記録】
 元祖メタホラーの『スクリーム』のドラマ化。まさに「いかに殺人鬼モノはドラマにしにくいか」というメタ発言から始まる絶好調っぷりであります。
 軽く見られて、毎話お土産的なゴア描写を見せてくれ
>>続きを読む

0

ザ・クラウン シーズン1(2016年製作のドラマ)

4.6

 やんごとないドロドロの昼ドラ。つまり最高です。

0

フレークド シーズン1(2016年製作のドラマ)

3.6

【短】飲酒運転で事故を起こした経験を過去に持つ、元アル中のチップとその友人たち、カリフォルニア州ベニスに住むアラフォー男女の温かいやり取りを映す日常系ラブコメディ。

 「あたたかい」と言えば、舞台と
>>続きを読む

0

ブラック・ミラー シーズン2(年製作のドラマ)

4.2

【短】ディストピア未来SF版『世にも奇妙な物語』な、未来のデバイスまたは未来の社会システムが引き起こす全話50分前後・一話完結のドラマシリーズのシーズン2になります。

 前シーズンがかなり攻めた内容
>>続きを読む

0

グッド・プレイス シーズン3(2018年製作のドラマ)

4.6

 いつの間にやらコメディの皮をかぶった「哲学ドラマ」になってしまった。2018年は本作、『バリー』そして『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』と「自由意志」についての物語が目立った年でした。【記録】

0

ウディ・アレンの6つの危ない物語 シーズン1(2016年製作のドラマ)

3.3

【短】まさかの大巨匠ウディ・アレンによるamazonプライムドラマ。しかしこれが20分×6話と軽く見ることができる事以上に利点を見出しづらい、ともて温~いコメディでした。
 冷戦、大文化革命、キューバ
>>続きを読む

0

ボディガードー守るべきものー(2018年製作のドラマ)

4.7

 BBCで最大の視聴者数を記録した伝説的なドラマと聞いて配信開始すぐに観ていましたが、「なるほどリチャード・マッデンは寡黙な仕事人がよく似合うなァ」なんて浅はかな感想を何度も飛び越えてくるので、その度>>続きを読む

0

ザ・クラウン シーズン2(2017年製作のドラマ)

4.7

女王エリザベス2世の波乱万丈な、やんごとなき日常、政治劇を『クィーン』のピーター・モーガンが描くドラマシリーズ。
 シーズン1は「高貴な昼ドラ」などと呑気な事を言っていましたが、本シーズンはいよいよ
>>続きを読む

0

Happy! シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.5

 ヤク中の元警官殺し屋が、娘のイマジナリーフレンドと誘拐された子供たちを救う。
 何を言っているのか分かりませんが、そんな狂ったお話。

 全編、ゴア描写満載の『トイ・ストーリー』meets『96時間
>>続きを読む

0

マスター・オブ・ゼロ シーズン1(2015年製作のドラマ)

4.5

【記録】
 エミー賞・脚本賞受賞も大納得の素晴らしいコメディ。都会派オフビートコメディということで、スマホ誕生以後のウディ・アレンと言っても、特に9話-10話は『アニー・ホール』と同等の強度を持つと言
>>続きを読む

0

ゴッドレス 神の消えた町 シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.7

【短】スティーブン・ソダーバーグ製作総指揮、そして天才脚本家スコット・フランクが全話を監督した贅沢な西部劇ドラマ。実に二人のタッグは1998年の『アウト・オブ・サイト』ぶりになります。
 男性主体にな
>>続きを読む

0

アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(2014年製作のドラマ)

4.2

【記録】
 魔女の学校はホグワーツも裸足で逃げ出す、魔女たちによるドロドロの嫉妬で溢れていたというお話。いよいよ『アメリカン・ホラー・ストーリー』(アメホラ)最凶女優陣に『ミザリー』のキャシー・ベイツ
>>続きを読む

0

レギオン(2017年製作のドラマ)

4.7

【短】『X-MEN』初のTVシリーズを、ドラマ版『ファーゴ』のクリエイターであるノア・ホーリー氏が務めたという怪作。自身の能力により統合失調症と診断されたミュータント、デヴィッドが主人公になります。>>続きを読む

0

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.9

 圧倒的。最新話が更新される毎週水曜日を生きる糧に日々を過ごし、前のめりで見過ぎてテレビに入り込むかと思いました。
 近未来、女性を「家畜」として管理する架空の宗教国家を舞台に、娘と夫と生き別れた一人
>>続きを読む

0

デアデビル シーズン1(2015年製作のドラマ)

4.0

【記録】
 背後など暗闇に突然現れる → 驚く「ビックリしたー」という件が驚くほどに多用されるドラマ……というのはさておいて、永らく映画界において封殺されてきた『デアデビル』をドリュー・ゴダードが復活
>>続きを読む

0
>|