くわまんさんの映画レビュー・感想・評価

くわまん

くわまん

映画(971)
ドラマ(0)

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.5

あらすじ:過去と向き合うことにしたロバート・マッコールは、その道すがら悪党を皆殺しにした……。

ダイナーが出てこないんなら駄作と決め込んでいましたが、何の相変わらず硬派なオジサン無双映画でした。“仕
>>続きを読む

屋敷女(2007年製作の映画)

3.5

あらすじ:私のかわいい赤ちゃんが死んでしまったわ…いややっぱ生きてた。よこせぇええええ~~…。

敬愛するりょーこさんのベストムービーがゲオに転がってたのでレンタル。オープニングロールからぐっちゃらけ
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

4.0

どうやって悲しみを忘れろと言うんだ?どうやって怒りを鎮めろと?蓋をし続けるしかないんだ。俺は……俺は復讐したい!

みどころ:
胸がすく怒濤のオーバーキル
超暴力的ホームアローン
いつもの脇甘駆け足展
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

4.0

「…Gotcha!」

みどころ:
ローリー一家の皆さんVSマイク
受け継がれてゆく闘う女のDNA
マイク・マイヤーズの惨殺ショー
微笑ましいほど過剰なオマージュ
マイクの演出をトレースするローリー
>>続きを読む

ハロウィン(1978年製作の映画)

4.5

Q.ねぇ、ブギーマンっているの?
A.ハァァァ…スゥハァァァ…スゥハァァァ…

みどころ:
マイク・マイヤーズとは何なのか
見えてるから怖いブギーマン
20歳で確立された絶叫芸
元祖にして完成されたス
>>続きを読む

イップ・マン外伝 マスターZ(2018年製作の映画)

4.5

張天志、仕事で正道を行く者也ぃいいい!

みどころ:
漢が生きがいを見つける物語
質も量も最高のアクション
豪華脇役が全員キャラ立ち
M.チャンのキレた体術
白粥と揚げパン

あらすじ:
詠春拳頂上決
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

産ませてよ!

みどころ:
鑑賞中に物音がするとビビる
逞しくなってきたE.ブラント
細かなツッコミはご法度
短い尺で中だるみしない
盛り上がりが小さい

あらすじ:
盲目で超聴覚なエイリアンが襲って
>>続きを読む

ヒッチャー(1985年製作の映画)

4.5

俺を止めろ…!

みどころ:
R.ハウアー最高の演技
いちいち美しいカット
ミスリードが巧みな脚本
スリラーではなくドラマ

あらすじ:
車の陸送をしていた青年ジムは、土砂降りのある日一人のヒッチハイ
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

フフフ、さらばだ。いまいましいソ連野郎…

みどころ:
ブリブリと黒煙を吐く戦車
頭脳フル回転の戦車バトル
メルセデスを踏み潰す戦車
砲塔で地球儀をこかす戦車
宿命の好敵手=運命の恋人

あらすじ:
>>続きを読む

エクトプラズム 怨霊の棲む家(2009年製作の映画)

3.5

イタコを救うのはイタコだぞい!

みどころ:
お母さんの愛情は無償で盲目
お父さんの弱さがリアル
ロスの少ない100分
まぶた拷問がエグ過ぎる
神父が報われる場面が欲しい

あらすじ:
副作用に耐えな
>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

4.5

ぁあ~ん?結婚したいのにできないだぁあああ??

ぁあああああああああああああああああああああ甘ったれんじゃねぇえええええええ!!♪

みどころ:
ラブコメは人心を動かし続けてきた
形骸化したキャラに
>>続きを読む

奇跡の旅(1993年製作の映画)

4.0

マンツーワン&マンツーニャンでマンツーマンもめでたしめでたしの安心ムービー♪

みどころ:
動物たちの神がかり的な演技
辛抱強い師と成長する弟子
冴え渡るじじいの第六感
シュワルツェネコ大丈夫か?笑
>>続きを読む

機動戦士ガンダム F91(1991年製作の映画)

4.5

「目の前の景色に囚われていたら何も見えない、何も感じられないわ。」

みどころ:
許し合う人たちの人情物語
ボリューム満点のドンパチ
凄まじいクオリティの作画
さらりとオカルト発言連発
人物描写が史上
>>続きを読む

人生はローリングストーン(2015年製作の映画)

5.0

「ひとは簡単には変われない。俺にはまだ弱い部分が残ってる。そいつに主導権を握られないよう、今でも抵抗してる。……わかるか?」

みどころ:
丁寧で平易な極上の会話劇
腹を割ることの難しさと産物
知らぬ
>>続きを読む

機動戦士ガンダムNT(2018年製作の映画)

4.0

まだ人は、そのマシンに触れる準備が出来ていない。

みどころ:
サイコフレーム問題を見事解決
相変わらず量産機がカッコいい
出しゃばらない前作キャラ達
ファーストへのオマージュ
もう少し尺が欲しかった
>>続きを読む

パンチドランク・ラブ(2002年製作の映画)

4.0

悪意が無邪気に勝てるわけないんだ!☆

みどころ:
ジャケットのシーン
悪気無い攻撃VS悪意の攻撃
A.サンドラーのアスペ演技
神劇伴に乗ってテンポよく

あらすじ:
8人姉弟の末っ子長男バリーは、ま
>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

4.0

おーーーーーーーれーーーーーーーのーーーーーーー
つーーーーーーーまーーーーーーーをーーーーーーー
よーーーーーーーくーーーーーーーもーーーーーーー

おーーーーーーーまーーーーーーーえーーーーーーー
>>続きを読む

(1960年製作の映画)

4.0

『ショーシャンク』が大幅に割愛した工程をみっちり見せる脱獄映画。

ガンガンガンガンガンガンガンガン音立てて穴を掘りまくるだけのシーンを延々と流されて、極上の臨場感が味わえる不思議。いかに骨も心も折れ
>>続きを読む

幸福なラザロ(2018年製作の映画)

3.5

こちらの望むように何でも喜んでしてくれるヤツがいたら、彼は我々の手足ではなく、なんと鏡になるんですねぇ。

例えばむしゃくしゃした時、八つ当たりで殴り飛ばしても、彼は嫌な顔一つしません。憂さが晴れるか
>>続きを読む

ゾンビの中心で、愛をさけぶ(2018年製作の映画)

4.0

相手が満足するまで会話する姿勢。こうあらねばなぁ。「結婚生活は長い会話」とはよく言ったものです♫

みどころ:
ワンシチュで描く夫婦の会話
お隣さんとの仁義なき殺試合
酒やタバコが美味そう
隊長の台詞
>>続きを読む

デモリションマン(1993年製作の映画)

4.0

スタローン「待てーい♪」
スナイプス「遅ぇゾ~♫」

みどころ:
スライとスナイプスのイチャイチャ
爆発と筋肉でディストピアを解決
メタフィクションでファン垂涎
VRセッ○スに対する先見の明
双方の仲
>>続きを読む

ネメシス(1992年製作の映画)

4.0

機械のお前に俺の感情がわかるかよ!俺は感情を捨てたんだ…。

……え!?捨てたらわかりまへんがな!

プロットは『ターミネーター2』+『ブレードランナー』+『攻殻機動隊』!主人公は劣化版ダニエル・クレ
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.5

欲求を押しとどめる虫の知らせがあったら、気をつけてね。うらめしや。

みどころ:
長すぎる長回しに寝る前半
速すぎる展開に疲れる後半
伏線回収でゾッとするオチ
ホッと温かみを残す終幕
読み解くのが難し
>>続きを読む

片腕マシンガール(2007年製作の映画)

3.5

弟をイジメ殺した中坊はヤクザの息子で服部半蔵の末裔だったので特製マシンガン義手で皆殺しにするわよ!天ぷらにされても…!!

超超超大量の体液噴出と悪趣味人体破壊を愉しむ、カルト的人気のバイオレンスムー
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.5

人生の借金は踏み倒せやしない!地獄の先?また地獄だ!!

みどころ:
超ド迫力のサバイバルアクション
変遷してゆく4人の関係と顛末
地獄でもがくトラックのエモさ
ホラーが解除されず増幅していく

あら
>>続きを読む

ニンジャ・アサシン(2009年製作の映画)

4.0

心臓は触らせても心は触らせぬゾ!

あらすじ:
300年以上前から殺し屋稼業続けてる伝説の傭兵軍団NINJA。その実態は、拉致した孤児を殺人マシンに育て上げる鬼畜集団。
現頭領オヅヌの秘蔵っ子ライゾウ
>>続きを読む

ブレーキ・ダウン(1997年製作の映画)

4.0

…この世には手を出してはいけないものが三つある…

アーノルド・シュワルツェネッガーの娘

キアヌ・リーヴスの犬

そして…

カート・ラッセルの嫁

だ!

あらすじ:
引っ越しのため妻と二人で新車
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

「怒りがこみ上げて、世界が敵に見えるんだ!この感情がわかるかよ!?」
「ああ、わかる。でも世界には勝てない。だから俺は、感情の方と闘う。」

あらすじ:
雪深い高原ウインドリバー。かつて、先住民が強制
>>続きを読む

MUD -マッド-(2012年製作の映画)

4.0

おい大人!

なんで悪意しか教えてくれないだ!なんで何でもかんでもすぐ諦めるんだ!
なんで好き同士なのに結婚しないんだ!なんで結婚したのに離婚するんだ!
愛が大事って言うから好きな子に告白したらフられ
>>続きを読む

斬る(1962年製作の映画)

3.0

己が何者かは死に様で決まるのでござる…。

いやあの、女性たちの死に様の方が武士道だったような…笑

市川雷蔵の殺陣も少なめ。“邪剣”と謙遜する必殺剣は梅の枝でも手練を屠るけど、その消エネ牙突のような
>>続きを読む

メアリー&マックス(2008年製作の映画)

3.5

親類は選べないけど友達は選べる。スターウォーズEp.9よりは余程説得力ありますね…笑

家族や親友にこそ「ごめんなさい」を言うのは難しいもんですよ、そりゃもうねぇ。「まず自分を愛せ」というのも、簡単に
>>続きを読む

ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ(2014年製作の映画)

4.0

飛ばすぜ!ゾンビマァアアアアアアックス!!!

みどころ:
素晴らしい新発想ゾンビ
ゾンビの悲哀を汲み取る演出
ボンクラなオリジナル武器
気合いの入った吹き替え
便利な差別化ツールRh-
だらだら進行
>>続きを読む

ターゲット(2010年製作の映画)

4.0

ビッ○とジジイでもいいじゃNight!足りないところを補完し合おう!Oh☆Ooooh★

みどころ:
ビ○チなE.ブラント
こじらせ紳士なB.ナイ
悪党のコメディリリーフ
アクションも楽しめる
惨殺シ
>>続きを読む

デンバーに死す時(1995年製作の映画)

4.0

俺の屍を越えてゆけ!俺のも!俺のも!俺のも俺のも越えてゆけMy Baby!

みどころ:
豪華名優の演技合戦
綺麗に伏線回収する
G.アンウォーの無敵チャーム
ヤクザ映画っぽいエモい脚本
モルトという
>>続きを読む

ナイトライダー(2009年製作の映画)

3.5

ボルガ恐ロシア!子は親の背中を真っ直ぐ見ているぞ!

みどころ:
ロシアの激渋名車ボルガ
迫力の空中カーチェイス
ロシア版「愛してる」のサイン
親子愛からのヒーロー論で感動
素敵なボンクラ設定がちらほ
>>続きを読む

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

3.0

例えば、「ピアース・ブロスナンがサリー・フィールドの遺産目的で愛の無い再婚を目論んでいる悪党」とかなら、ロビン・ウィリアムズの肩を持てたんでしょうけどね。

でも今回のピアース・ブロスナンね、ナイスガ
>>続きを読む

>|