くわまんさんの映画レビュー・感想・評価

くわまん

くわまん

勝手気ままに自己満足で書いております。ご印象悪くされましたらご容赦ください。
素人です。専門的な知識などは一切持ち合わせておりません。
備忘録として利用しておりますので、しばしば口語調です。どうぞ悪しからず。

映画(782)
ドラマ(0)

交渉人(1998年製作の映画)

4.0

This is 90年代クライムアクション!

みどころ:
吠えまくるサミュエル御大
マウントを取り合う心理戦
一騎当千の頭脳バトル
好敵手と共闘する胸熱
ネタ知ってても面白い
それなりのご都合展開
>>続きを読む

チャンス(1979年製作の映画)

4.0

食らえ!天下のフリーメ○ソン砲!( ・`ω・´)
キャァアーッ♪スターチャイルド誕生☆(* >ω<)
ワァオ…オーマイG…Σ(・ω・ノ)ノ

…いやもうさすがですね、お腹いっぱいです笑

みどころ:
>>続きを読む

トラフィック(1971年製作の映画)

3.5

おいユロ伯父さん!なんで人間してるんだよぉおおーーっ!!

みどころ:
人も動物も無機物もかわいい
オシャレな構図を楽しむ
パッケージが洒脱の極み
冗長でキレが落ちた
中身が薄味になった

あらすじ:
>>続きを読む

片腕カンフー対空とぶギロチン(1975年製作の映画)

4.5

なんて純粋なカンフー映画なんだ!武打星ジミー・ウォング先生に敬礼!

みどころ:
必殺!ドラゴンパーンチ
驚異!ドラゴンウォーク
卑怯!ドラゴントラップ
満足!最終戦までアツい
ツボ!超チープな効果音
>>続きを読む

トト・ザ・ヒーロー(1991年製作の映画)

4.5

あなたに何かイベントが起こった時、そうなった原因を何だと決めるのか。そしてそれに対して、どう反応することに決めるのか。決められるのはあなただけ。

例えば恋人が浮気した時、原因は勿論恋人にあり、同情票
>>続きを読む

太秦ライムライト(2013年製作の映画)

4.5

「一生懸命やっていれば、どこかで誰かが見ていてくれる…。」

みどころ:
福本さん
日本男児なら号泣すべし
シビれる殺陣
完璧なエンディング
頑張る人へのエール
次世代へ温故知新の勧め
良し悪しクサい
>>続きを読む

ミーン・ストリート(1973年製作の映画)

3.0

「デ・ニーロを用いて迷える人間の魂を描く」お家芸を、スコセッシが初めて披露した作品。

みどころ:
ヤバーイ・デ・ニーロ
ヤクザ映画×宗教でお説教
ロック×破滅志向の鬱演出
バッドエンドOMG悲しいね
>>続きを読む

太陽を盗んだ男(1979年製作の映画)

4.5

ニッポンから失われたエネルギーが!ここにある!!!

みどころ:
とんでも爆発アクション
ジュリーのイカれっぷり
菅原文太のイカれっぷり
池上季実子のイカれっぷり
作ろう♪図工de原子爆弾☆
発展途上
>>続きを読む

カラーパープル(1985年製作の映画)

3.0

スピルバーグがやりたいこと全部(愛と平和と美と健康と富と成功つまり夢の実現すなわち願望と信仰に必ず応える神の導き要は奇跡)無理矢理詰め込んで、ダラダラのゴチャゴチャになった映画。これだからスピルバーグ>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.0

はいはいピクサーだろと思ってたらブラッド・バードだった!

みどころ:
ワクワクするアニメーション
ワクワクするアイデア
悪役の動機が私怨なのは◎
007やらSWへのオマージュ
ラストバトルがゆるい
>>続きを読む

第十七捕虜収容所(1953年製作の映画)

3.5

不朽の名作ならぬちょっと朽ちてる佳作。巨匠の隠れたなんちゃらだと思ってめちゃくちゃ楽しみにしてたので、残念でした。

みどころ:
A級サスペンスアクション
緩急巧みな緊張感
二度は観ない程度の面白さ
>>続きを読む

五線譜のラブレター DE-LOVELY(2004年製作の映画)

4.0

ブロードウェイやハリウッドで名を馳せ、多くのスタンダードナンバーを残した20世紀稀代の作曲家、コール・ポーターの物語。伝記モノの中では屈指の良作。演出の大勝利ですねぇ。

みどころ:
コール・ポーター
>>続きを読む

ミュージック・オブ・ハート(1999年製作の映画)

3.0

色んな人がウィンウィンになった商業映画。実在したニューヨークのママさんバイオリン先生のがんばりを、アイザック・スターンらトッププレーヤー達がサポートしましたよー、というお話。原題からして悪い予感がして>>続きを読む

トップをねらえ!(1989年製作の映画)

4.5

炎の熱血友情ハードSF宇宙科学勇気根性努力セクシー無敵ロボットスペクタクル大河ロマン!!!!!
(公式キャッチフレーズより)

みどころ:
最終回が三度やってくる
ウラシマ効果でロマン爆発
脇役の入退
>>続きを読む

おもいでの夏(1970年製作の映画)

3.0

はは、もっと若い頃に観ときゃよかった笑

みどころ:
ルグランの叙情的な音楽
年上お姉さん=密林
30分で終わるストーリー

あらすじ:
15歳のハーミー少年は、毎年夏の間、避暑地であるその島で過ごし
>>続きを読む

悪魔の毒々モンスター(1984年製作の映画)

4.5

アヴェンジ!
ジャスティス!!
ザッツカタルシス!!!

みどころ:
勧善懲悪は最強カタルシス
スカッとするグロテスクな誅殺
飛び出すおっぱい達の仕事ぶり
目を疑うような尺稼ぎ

あらすじ:
国中のヤ
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

4.0

アクションがっつり、娯楽たっぷり、ドラマずっしり。うーん大作。観る度に新たな発見があるんだろうなぁ。当分観ないだろうけど。

みどころ:
三船敏郎
現実的で公平な視点
泥臭いガチの殺陣
中弛みとは無縁
>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

2.5

親や教師は、子供にとって“壁”であるべきだと思っています。子供の前に立ちはだかり、子供に自由を与えず、子供から憎まれ、子供を守り、やがて子供に越えられるためにある“壁”。いつでも子供に優しい大人は、子>>続きを読む

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(1984年製作の映画)

4.0

SF!歌♪三角関係☆
う~んマクロス良いなぁ~( ´∀`)

みどころ:
一級品のSF
板野サーカス
アガる戦闘曲
萌え文化の先駆者
少しはしょり過ぎ

あらすじ:
1999年、南太平洋に突如飛来した
>>続きを読む

ミツバチのささやき(1973年製作の映画)

4.0

子供の感覚は取捨選択を知らず、何にでも悲しいほど鋭く反応します。やがて経験により記憶として体系化されるまで、それは限りなく柔らかで脆い。あの限定期間を実に細かくかつ端的に表現した…

ごちゃごちゃ御託
>>続きを読む

ハリソン・フォード 逃亡者(1993年製作の映画)

4.5

人は窮地に陥った時、最後の切り札になるのは何か。鋼の筋肉?200のIQ?はたまた有り余る金…?

否!否!!否!!!
それは「不屈」だ!!!

不屈とは…!死ぬまで、いや死んでも止まらない心身のフル回
>>続きを読む

沈黙シリーズ第3弾/暴走特急(1995年製作の映画)

3.5

ライバック!イズ!!バック!!!

テロリストの天敵兼バタフライナイフの恋人兼地獄の合気道料理長兼太平洋の一人要塞!あのケイシー・ライバックが帰ってきた!

原題:包囲された2(でもセガールがいた2)
>>続きを読む

ぼくの伯父さん(1958年製作の映画)

4.0

終始クスクス、最後にほろっと。温かだけどピリッ辛く、寂しいけれど爽やかな後味。チャップリンにもひけをとらない、ジャック・タチの上等な世界。

みどころ:
ジャック・タチ
観る人を選ばない娯楽性
痛烈な
>>続きを読む

ポンヌフの恋人(1991年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

監督と主演女優がデキたせいで全壊したラブストーリー。最後はもはや監督と主演女優のラブストーリー。でもジュリエット・ビノシュだから仕方ないです。

みどころ:
男を骨抜きにするビノシュの魅力
ビノシュに
>>続きを読む

竜二(1983年製作の映画)

4.5

人生の節目をピンポイントで捉えた、渾身のヒューマンドラマ。ヤクザ映画が苦手な人に、真っ先にお勧めしたいヤクザ映画です。

みどころ:
胸をうつオープニングの笑顔
瞬きもできないラストシーン
各個の体当
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

2.0

背伸びしたいお年頃の学生に、大金を与えて作らせたかのよう。これぞ既視感。

みどころ:
資金が潤沢
300のような序盤の戦闘
暴君でしかない主人公
仕事が雑な準主役
居るだけの脇役達
テンポを殺すご都
>>続きを読む

運動靴と赤い金魚(1997年製作の映画)

4.0

神様はちゃーんと見てくれてたねぇよかったねぇ(^ω^)そんなお話。

みどころ:
棒読み子役のかわいらしさ
コンパクトで真っ直ぐな構成
綺麗で心温まるエンディング

あらすじ:
イランのボロアパートで
>>続きを読む

燃えよNINJA(1981年製作の映画)

3.5

忍者「NINJA!NINJUTSU!」
(うん!うんうん!!)
忍者「オカマアメ公!日本国勝利!」
(う…ん?ん?!)
忍者「ふおぉぉーっ!ヒャーハハハハァーッ!!!」
(…うん笑)

みどころ:
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

3.0

SF、ロマン、家族愛が融合したスーパーアドベンチャー!…かと思いきや、ターゲット(大人、親)を意識した安易で片手落ちな商業映画でした。

みどころ:
ゾッとするようなアイデアのSF
子供大喜びの下品な
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.5

夢を叶える人と、夢を追うにとどまった人と、何が違うのか。

みどころ:
奇人に愛を凡人に夢を
笑って泣いて中弛み無し
緊張ほぐし名人G.キニア
主人公の知性が凄まじく高い

あらすじ:
赤ん坊を誘拐し
>>続きを読む

ゼイリブ(1988年製作の映画)

4.5

ジョン・カーペンターの!ゴッドブレス!!アメリカンクイーーズ!!!

みどころ:
人類の真価を説くなんちゃってSF
爆笑痛快な社会風刺
絶妙にバカスリラー

あらすじ:
Q.なぜ人類は欲のために殺し合
>>続きを読む

ロング・グッドバイ(1973年製作の映画)

4.0

伏線回収?人間模様?なんだそりゃ。カッコよければそれでいいのさ(‘A`)y-~
です。

みどころ:
カッコいい主人公
カッコいい雰囲気
他の要素は全てご愛敬

あらすじ:
ん?俺ですかい?俺はマーロ
>>続きを読む

浮草(1959年製作の映画)

4.5

雨降って地固まる、人間模様のほの温かさを描いた名作。小津監督作品の中では取り分けテンションが高く、逆に取っ付きやすくなっています。

みどころ:
奥深い情愛描写
色が加わった小津調
中村鴈治郎の身のこ
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.5

原作児童書?これ専ら親とか大人向けなんじゃないかなぁ。まぁガンガン泣きましたけど笑

みどころ:
子供の心象描写が丁寧
母とのやりとりで流涙不可避
シガニー・ウィーバー
予想通りのストーリー
子供が観
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.5

素晴らしい!餅は餅屋ですねぇ!!

みどころ:
原点回帰のおとぎばなし
胸熱胸キュン胸いっぱい
キャラ設定が完璧
歌の威力が弱い

あらすじ:
囚われの美しい姫!
イジワルばーさん!
ひょうきんなお供
>>続きを読む

ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌(1992年製作の映画)

4.0

ドンパチ!!!

みどころ:
ドンドンドンパチ
強キャラは高HP
最強ブ男の仁義
國村隼の大健闘
ヒロイン不美人

あらすじ:
ドンパチ!
ドンパチ!!!
ドンパチ!!!!!

開始10分で満腹の特盛
>>続きを読む

>|