くわまんさんの映画レビュー・感想・評価

くわまん

くわまん

勝手気ままに自己満足で書いております。ご印象悪くされましたらご容赦ください。
素人です。専門的な知識などは一切持ち合わせておりません。
備忘録としても利用しておりますので、しばしば口語調です。どうぞ悪しからず。

映画(757)
ドラマ(0)

ロング・グッドバイ(1973年製作の映画)

4.0

伏線回収?人間模様?なんだそりゃ。カッコよければそれでいいのさ(‘A`)y-~
です。

みどころ:
カッコいい主人公
カッコいい雰囲気
他の要素は全てご愛敬

あらすじ:
ん?俺ですかい?俺はマーロ
>>続きを読む

浮草(1959年製作の映画)

4.5

雨降って地固まる、人間模様のほの温かさを描いた名作。小津監督作品の中では取り分けテンションが高く、逆に取っ付きやすくなっています。

みどころ:
奥深い情愛描写
色が加わった小津調
中村鴈治郎の身のこ
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.5

原作児童書?これ専ら親とか大人向けなんじゃないかなぁ。まぁガンガン泣きましたけど笑

みどころ:
子供の心象描写が丁寧
母とのやりとりで流涙不可避
シガニー・ウィーバー
予想通りのストーリー
子供が観
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.5

素晴らしい!餅は餅屋ですねぇ!!

みどころ:
原点回帰のおとぎばなし
胸熱胸キュン胸いっぱい
キャラ設定が完璧
歌の威力が弱い

あらすじ:
囚われの美しい姫!
イジワルばーさん!
ひょうきんなお供
>>続きを読む

ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌(1992年製作の映画)

4.0

ドンパチ!!!

みどころ:
ドドドドンパチ
強キャラは高HP
最強ブ男の仁義
國村隼の大健闘
ヒロイン不美人

あらすじ:
ドンパチ!
ドンパチ!!!
ドンパチ!!!!!

開始10分で満腹の特盛銃
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.0

だらしない女は優しくて、情けない男は優しい。救えないほど幼い、優しい易しいお話。

みどころ:
V.ギャロのファッション
プログレ挿入歌の切れ味
若い内にぜひ
青過ぎて人を選ぶ

あらすじ:
ムショ帰
>>続きを読む

晩春(1949年製作の映画)

5.0

魂の伴侶が為せる、ため息の止まらない一本。

みどころ:
これぞ日本の原風景
完成された“小津調”
原節子の異常な魅力

あらすじ:
戦後間もない鎌倉。早くに妻を亡くした大学教授の周吉は、娘の紀子と二
>>続きを読む

クロニクル(2012年製作の映画)

3.0

ほんと「アキラ」でした。日本人としては嬉しいですが、なぞるならもう一声欲しかったかなぁ。

みどころ:
引き算演出×短尺でお手軽
中二病ど真ん中設定が良い
目新しさの無いストーリー
終わり方が安っぽい
>>続きを読む

スペースウォーカー(2017年製作の映画)

4.5

なにこれすごい量の涙が出ました。実話ベースですが、フィクションのような不思議な力を持つヒューマンドラマです。

みどころ:
異常に深く移入できる心象描写
リアル宇宙モノの怖さが上質
プロパガンダとは別
>>続きを読む

メカニック(1972年製作の映画)

3.0

マイケル・ウィナー×チャールズ・ブロンソンの鉄板ハードボイルドムービー。

みどころ:
ブロンソンは硬派(ダサくない)
ブロンソンは神速(ノロくない)
ブロンソンの前髪(邪魔じゃない)
ブロンソンの女
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.5

おぉーっ!SFだっ!!!

みどころ:
ノオミ・ラパス
大感動と大カタルシス
細かいボロなんて無視

あらすじ:
近未来、増加する人口に食料供給が追いつかなくなった。遺伝子組換食品が危機を救ったが、こ
>>続きを読む

サクリファイス(1986年製作の映画)

3.0

70億人が自己犠牲払えば世界平和?うーんどうかなぁ。しかしかったるいなぁ…笑

みどころ:
高尚な世界平和のすすめ
幻想的で美しい構図
説教臭くてかったるい

あらすじ:
稀代の名優だったアレクサンデ
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.5

おぉバーフ…

みどころ:
激化する増し増しエンタメ
最終勝利確定という安心保証
先代のパートに尺取りすぎ
途中やり過ぎで最後小規模
サーガで尻窄みは痛恨

あらすじ:
己の出自を知ったシヴドゥは、つ
>>続きを読む

こねこ(1996年製作の映画)

4.0

ん゛んんんんーーーーっっっっ…かわえぇ。。

みどころ:
猫たちが可愛いくてたまらん
演技してるような猫たち
アドベンチャーとして面白い
パパの演奏がBGMの良演出
おっさん猫で稼ぐのかよ

あらすじ
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

2.0

…つ、次だ次ぃっ!
…うーん今度こそ!
…あーもう無えな。

みどころ:
ダンテ・ビショップの物語
敵も味方も小さ過ぎる組織
藪から棒にレイシストが敵
パージらしいことしてない
誰一人キャラ立ちしてな
>>続きを読む

ブロブ/宇宙からの不明物体(1988年製作の映画)

4.5

そうさ、スリラーナイトさ。今夜君は、ケダモノたちがそこらじゅうにいる恐怖の中、生き延びるために闘うんだ。
ーマイケル・ジャクソン

みどころ:
手に汗握るブロブとの攻防
主人公とヒロインの大活躍
死亡
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.0

ん~健全健全♪

みどころ:
歌が良いご機嫌ムービー
氷雪魔法がカッコいい
松たか子の素晴らしい歌声
脇役の背景と着地点が雑
吹き替えの意訳が酷い
台詞選びが下手くそ
脚本の出来が悪い

あらすじ:
>>続きを読む

ベルリン・天使の詩(1987年製作の映画)

3.5

100分近く人間交差点を見せて、限りあること…の素晴らしさ…を説いて…くれる…えい…が…Zzz……

みどころ:
最後の会話シーンが全て
100分間は睡魔との戦い
長ったらしくて説教臭い
ご都合でしか
>>続きを読む

アーノルド・シュワルツェネッガー/ゴリラ(1986年製作の映画)

4.0

ミドルネームのPは何の略だ?
プ○シーだ!

みどころ:
シュワちゃん
意味不明な邦題

あらすじ:
シュワちゃんをクビにしたやつはおしまい。

無敵アクション、刑事サスペンス、切ない恋物語、熱い友情
>>続きを読む

蠱毒 ミートボールマシン(2017年製作の映画)

4.0

作り手の怪気炎ムンムンの、アツいポイントを押さえた奇作。

みどころ:
必要以上以上以上量の血糊
ネクロボーグの面白設定
特殊警察の素晴らしい殺陣
ジャッキーみたいなやつ
大根ヒロインの全力全裸
吐瀉
>>続きを読む

ドラゴン×マッハ!(2015年製作の映画)

4.5

焦れハリウッド!!!

みどころ:
クールでアツい
文句無しのアクション
胸糞じゃなく胸熱なノワール
“らしさ”から脱却した硬派演出
準主役が全員主役級の存在感
チーキットの背景が物足りない
わかって
>>続きを読む

ドラえもん のび太と鉄人兵団(1986年製作の映画)

4.5

しずかちゃんの聖なる意志が宇宙を救う感動大作。種を超え、時を超え、天使の慈愛が僕らを包む…!

みどころ:
しずかちゃん達
巨大ロボの倒れっぷり
夢と恐怖が表裏一体の鏡面世界
ミクロスという超有能ポン
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.5

パン!おい!パン売れろ!もおぉーっパン売れろよぉぉーーっ!!!

みどころ:
様々な視点から見た戦争
丁度な尺で中だるみ無し
驚愕の超小型自走カメラ
重すぎず軽すぎずな観心地
軍人に見えないH.ミレン
>>続きを読む

激戦 ハート・オブ・ファイト(2013年製作の映画)

4.0

大きな声で言ってみろ!“できる”って!

みどころ:
同時多発カタルシス
コッテコテな胸熱演出
登場人物全員マジどん底
エンドロールお忘れなく
詰め込み過ぎてやや散漫
もっとコテコテでよかった

あら
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.0

ご都合も流せるくらいハラハラワクワク楽しかったのに、最後にお呼びでないやつが設定ごと台無しにした映画。

みどころ:
文武両道のケツアゴ
地味っ娘アナケンが可愛い
そこそこな伏線回収
社交性抜群の自閉
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

映画好き、アニメ好き、漫画好き、音楽好き、特撮好き、ゲーム好き、そしてそれ以外の皆さん。
レディ!!!

みどころ:
エンターテインメントの頂
変わりゆく中変わらないもの
人類の未来に対するエール
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

1.5

OMG!俺は何を観させられたんだ?!

みどころ:
ジョン・ボイエガの熱演
絶望的な脚本と演出
原作愛さえも無い

あらすじ:
ペントコスト指令たちの命と引き換えに地球が救われて10年。指令の一粒種ジ
>>続きを読む

ジョン・カーペンターの 要塞警察(1976年製作の映画)

3.5

こんなタイトルだから重武装デカVS魔改造ヒャッハーの仁義なき殺し合いかと思いきや…

みどころ:
渋く白熱する籠城モノ
サイレント蜂の巣がいい感じ
エッチでカッコいいヒロイン
良いやつでしかない極悪囚
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

2.5

めちゃくちゃカッコいいMV。10分で停止ボタン押してりゃよかった。

みどころ:
キマった音楽とリンクした映像
それなりのカーアクション
人物描写が浅くて感情移入不可
ありがちでぐだぐだな物語

あら
>>続きを読む

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!(2007年製作の映画)

3.5

Mr.ビーンと行く!イージードタバタロードムービー♪

みどころ:
ウィレム・デフォー
小気味よくまとまった脚本
笑いも悪ふざけもヌルめ
中身とかは無いです笑

あらすじ:
ビンゴで南仏一週間の旅を当
>>続きを読む

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

4.5

白も黒もグチャグチャで、どんなにメチャクチャになろうとも、誰も彼もガチャガチャとハッピーエンドを迎えられる。嗚呼人生!どの瞬間も素晴らしい!

みどころ:
全員で迎える“HAPPY END”
楽しく嬉
>>続きを読む

狼よさらば(1974年製作の映画)

3.5

いわゆるブロンソン無敵劇場とは一味違う、ほのかにアメリカンニューシネマっぽいバイオレンスサスペンス。

みどころ:
あまり強くないブロンソン
変わりゆくブロンソン
妙に真剣で社会派
ツッコめなくて寂し
>>続きを読む

ハンター(2011年製作の映画)

4.0

子供の頃、納豆と生姜とウィレム・デフォーが苦手でした。

みどころ:
ウィレム・デフォー
辛く悲しくも温かい
タスマニアの大自然
詰めが甘過ぎる秘密組織

あらすじ:
マーティン・デイヴィッドは孤高の
>>続きを読む

幕末太陽傳(1957年製作の映画)

5.0

何百年脈々と続く、日本の舞台芸術の粋の一つが、ここにあるのかもしれません。

みどころ:
娯楽として至高の群像劇
極上のバッドエンド
幻のラストシーン
逃避が深々と残す爪痕
落語の予備知識持参推奨
>>続きを読む

デッドロック II(2006年製作の映画)

4.5

これはロッキーに並んだわ!
血!汗!涙!魂の三連打を浴びろ!!!

みどころ:
スコット・アドキンス
漢必見の激アツ格闘ドラマ
これぞ筋肉のぶつかり合い
ガチゆえに燃える決め技
無駄キャラゼロの感涙脚
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.0

辛かったんだよなぁ、もうこんなの泣くしかねえわ!(´;ω;`)

みどころ:
120分から怒涛の見せ場
the greatest love of all
裸の付き合いは友情の証
部下の子が可愛い過ぎた
>>続きを読む

>|