バッド・バッチのアニメ情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks
  • バッド・バッチの情報・感想・評価・動画配信

バッド・バッチ(2021年製作のアニメ)

Star Wars: The Bad Batch

公開日:2021年05月04日

制作会社:

4.1

「バッド・バッチ」に投稿された感想・評価

ひこ

ひこの感想・評価

4.2
0
実質クローンウォーズ シーズン8!
そして反乱者たちのファンへのサービスも沢山。

スターウォーズのアニメシリーズが好きだった方やエピソード2のファンは魅力的に感じるシリーズ。

何よりずっと、クローントルーパーが帝国によってストームトルーパーに置き換えられていく過程はずっと知りたかった。
帝国によって無駄にされてしまった命がこれだけあるというバックを知れて嬉しい。
エピソード2で幻想的で好きだったカミーノがこんな最後だったなんて悲しい。ラスト3話くらいは食い入って一気観。

そもそも第一話はオーダー66。
オーダー66描かれると、全部ハマっちゃうんだよなぁ。胸が苦しすぎて。
スターウォーズはエピソード3のオーダー66を中心に、クローン戦争があったからこそ全ての物語が深められているからどうしてもこの前後はアツい。
クローンウォーズのラストも新作のオビワンも。。。

ケイナンの若き日デパビラバのパダワンのシーンから胸アツ。そして途中にはヘラの幼き日、ここから反乱の火は生まれていたんだなぁと。

そもそもバッドバッチの面々が初登場した時はイマイチ好きになれず、変にクローンキャラ増やさんでくれよと思っていたけど、それぞれの個性が描かれて結局は好きになってました。
TANTAKATAN

TANTAKATANの感想・評価

1.2
0
クローンウォーズ史上最悪のシリーズ

長年クローンウォーズ、クローントルーパーのファンでしたが、このシリーズは非常に残念な作品でした。
まずクローントルーパーが主人公の作品に関わらず、アーマーのバリエーションが非常に少ない。
シスの復讐では戦況や階級に合わせて様々なタイプの装備やヘルメットが登場していましたが、今回の作品ではフェイズ2ばかりしか見かけず視覚的につまらない。
レジェンズでは初期のクローンストームトルーパーには塗装がまだ残っており、また本作ではオーダー66以前の段階で主要なコマンダー以外の塗装が既に落とされている。
無個性な“ストームトルーパー”にするには時期が早すぎる。
それに対し、ディズニーストアでおもちゃを売りたいからか、いかにも子供が好きそうな人形や街に居るエイリアン、クリーチャーなどの作りが非常に凝っており力を入れる部分が明らかに間違っているように感じます。
主人公のバッドバッチに関して。
プリクエルやクローンウォーズに比べ、キャラクターにある程度パーソナリティが与えられているように感じるが、誰も好きになれない。
ハンターはランボーに似せただけ、レッカーにはイライラ、クロスヘアは純粋に性格が悪い。
元ARCトルーパーのエコーが新たに参加したにも関わらず、クローンコマンドーとARCの考え方の違いなどが特に描かれずUSBメモリ扱い…
それに対し、原案になったリパブリックコマンドーのデルタ小隊は、司令に合わせて黙々と任務をこなしながらメンバー同士が喋っているだけなのに、やり取りが非常に面白く、アーマーのデザインだけで無く好きになれる要素が沢山あった。
他にも各話旧キャラクターの再登場があり、製作側も意図的に取り入れていると思うが、前作シスの復讐でメインキャラクターの大半が死んでいる為、そこまで印象に残らなかった旧キャラばかり出てくる為そこまで盛り上がらない。
個人的に共和国崩壊直後の銀河帝国は一番見たい時期の作品でした。
501大隊を率いるダースヴェイダー、心に
葛藤を抱えながらもジェダイ狩りをするインペリアルコマンドー、フェイズ2.5のクローンストームトルーパーのアーマー…
これらの活躍をいつか映像で見たいと思っていましたが、今回の製作陣にはそこまでこだわりが無い、または時間が無かったのかここまで中途半端な作品が、カノン作品の間を埋めるピースの一つになってしまった事を非常に残念に思います。
kazu

kazuの感想・評価

4.9
0
よかった

オメガが無能すぎるので★−0.1です。

同時系列でレックスのスピンオフやんねーかなー
ryodo

ryodoの感想・評価

4.5
4

このレビューはネタバレを含みます

オメガかわいい…

エピソード3の直後のお話。
シーズン7で幕を閉じたクローン・ウォーズの続編であり、また新しい作品でもある本作。

バッドバッチはCWファイナルシーズンで異彩を放ってたから、単独作が出るのは納得(笑)
帝国勃興期ってほとんど描かれてこなかった部分だから凄く面白かった🤔
クローンが用済みとなってカミーノアンの立場あぶなし…的な。

まずバッドバッチはオーダー66の影響をほとんど受けなかったのにビックリやわ。特殊変異云々で免れたわけか〜そのお陰でパダワンの頃のケイナン・ジャラスが生き延びるという…胸熱展開だし🥹

そしてなんと言っても本作のヒロイン:オメガが良いキャラしてる✨ボバ・フェットの妹にあたる人物で唯一の少女型クローン…SWにこんな天使みたいなキャラが現れるとは(笑)
オメガとハンターの親子というか兄妹というかあの関係性が終始推せる。

あと本作は空白の期間を描くだけじゃなく、他の派生作品とリンクしてるのが最高!

個人的には「反乱者たち」鑑賞後だったから、ヘラの子供時代が見れたのはなんか感動だった…オメガと会ってたのね🥹
ボバ・フェットでお馴染みフェネック姉さんが賞金稼ぎやってるの見れたのも良かった👍

終盤はクロスヘアーが戻ってくるか期待したけど、別々の道を行く感じなのかな🥺
とりあえずドロイドのために命を張るオメガちゃんが良い子すぎて泣けたからいいや😭


S2は今年中らしい?楽しみすぎる〜
ぽんこつ

ぽんこつの感想・評価

3.5
0
戦争映画をクローントルーパーでやりましたってか?なかなかええやないか。
wataruN

wataruNの感想・評価

4.3
0
がっつり続きで正にクローンウォーズシーズン8とも言うべき作品!しかも引き続き映像がめっちゃ綺麗!
バッドバッチ達はみんな魅力的なキャラでこいつらのことがほんと好きになります。
まだまだこれからの活躍も気になる!
TOMTOM

TOMTOMの感想・評価

4.0
0
クローンウォーズの番外編
クローンウォーズ同様面白かった。
やはり、どんな映画、アニメにおいても強い不良群みたいなのは、カッコいい。
最後のカミーノ崩落は泣いちゃうよ。シーズン全部観た身からすると、自分のお家が目の前で焼かれたみたいな感じだからね。
非常に最高でした。2日で見終わった。
ドラマにもいつか出てくるんだろうな~楽しみ
XFile1138

XFile1138の感想・評価

4.9
0
まず着眼点が素晴らしい。
クローンの異端児という新たな要素を踏まえたキャラの棲み分けがしっかりできていて応援したくなる。ハンターのランボー感もいい。
彼らの視点を通して共和国の滅亡、そして帝国時代への移り変わりが身近に感じられるため大変興味深い。
惑星カミーノのクローン製造所はどうなったんだ、クローントルーパーからストームトルーパーにはどのようにして変わっていったのだといった疑問が解決されてスターウォーズワールドに奥行きと深みが生まれ楽しい。

『反乱者たち』でも十分驚いたアニメーション技術がさらに向上しまして、特に照明と陰影の使い分けが本作は見どころの一つ。
それにより立体度も増し独特な絵作りが生まれる。
バッドバッチにとって絶望なのか、希望なのか、まだまだ不安で曖昧な混沌とした時代を適切に表現している。
途中寄り道は多いけれども『クローンウォーズ』『反乱者たち』と観続けてきたら全て受け入れられる。それらの繋がりも勿論あるのでパズルが埋まる感覚で気持ちがいい。

特に第14話は彼らの存在意義が凝縮されアニメーション技術も大いに楽しめる豊富な戦闘シーン(特に空中戦は大興奮)が盛り込まれたエピソードでお気に入り。『クローンウォーズ』から始まったアニメシリーズの集大成とも見れる。

アニメーションとはいえカメラアングルまでこだわっていて遊び心に溢れていて楽しい。
クローンのヘルメット視点は熱い。

キャド・ベインより始まる西部劇モードが好きよ。

楽しいがいっぱい詰まったバッドバッチ、シーズン2を楽しみにしております。
ここにきてアニメシリーズと実写シリーズとの隔たりがなくなり面白いが過ぎる。
穴埋めのように描きすぎないでくれと思っていた過去の自分をフォースチョーク。
埋めまくってください。今はもう安心して楽しめます。
narwth1138

narwth1138の感想・評価

-
0
このくだりを描いとく必要があるから、という理由で作られた感じのエピソードが結構あった。
シーズン2は自由度が上がってもっと面白くなりそう。「帝国の影」のあのステージとかも出てくるかも。
クローンウォーズのシーズン7もそうだったけど、背景を必要以上にぼかし過ぎてて勿体無い。
>|

あなたにおすすめの記事