恋せぬふたりのドラマ情報・感想・評価・動画配信

『恋せぬふたり』に投稿された感想・評価

雪花

雪花の感想・評価

4.3
0
この作品で「アロマンティック・アセクシュアル」という恋愛的志向を初めて知った。
 
ドラマではたまたま同じ恋愛的志向を持つ二人(髙橋&咲子)が出会い、周りを巻き込みながら割とコミカルに描かれていので、ちょっと理解しがたいテーマながらも家族観など色々考えさせられたストーリーでした。

周りからの雑音があっても、咲子の言うように、

私の人生に何か言っていいのは私だけ

というのが全てなのでしょう...

高橋と咲子の選んだ家族の形。彼らの今後も見てみたい、と思った。

※高橋さんの丁寧な暮らしと住まいがとても素敵でした。
い

いの感想・評価

4.0
0
すごーくよかった!何故かわからんけど岸井さんってほんとうにみてと幸せな気持ちになる。

このレビューはネタバレを含みます

松岡さん、咲子ちゃんのために考え方変えていく姿素敵だった。高橋さんとの邂逅も。全くテンション違う人といつのまにか打ち解けていることがある。そういう付き合いは刺激も多いし、なんか良いよなって改めて思った。
言葉にすると縛られる。って結論は、この作品のテーマにあってるし、その着地がアンパイだよなって思った。
ユ

ユの感想・評価

4.7
0
良かった〜!それぞれが大事にするものや価値観は違ってでもみんながみんなお互いのことを思いやった結果の傷つけたり傷ついたりで。全員それぞれが心地よい形で幸せになってほしい。
Toma

Tomaの感想・評価

4.5
0
これもまた半年越しくらいに後半4話を見た
終わり方まで完璧すぎてこりゃたまらん
LGBTを主演に添えた映像作品は割と多くあるけどアロマアセクというまだまだ世間に認知されていない性的マイノリティを主演に添えてよくここまで面白くできたなと感心した
これからどんどん家族観が多様化していくだろうからこういう作品が世間に受け入れられていくこと大切
nika

nikaの感想・評価

-
0
最後まで観た、よかった〜!
(途中で無料配信の期限切れて課金までしてしまった)
相手を知ること、知ってもらうこと、歳を取るにつれて難しくなってきたと感じること多いけど、そういう時はカズくん精神思い出そうかな〜
なん

なんの感想・評価

3.9
0
一挙放送で視聴

見れてよかった。ベターじゃなくてベストを目指して生活していく。。。

見終わって数日経ってもまだ色々とあたまのなかをぐるぐるしている。

カズくんみたいな人が増えていけばいいな〜と思った。最初鬱陶しいかったけど笑
恋愛感情なし、性交渉なしを前提に自称「家族(仮)」の同居を始めたカップルの顛末記。最初の数話がアロマンティック、アセクシャルの用語説明のような調子で心配したけれど、空気を読まない主人公の元カレが二人の家に無理やり乗り込んで来てから俄然面白くなる。社会通念の壁や周囲の無理解を無理やりねじ伏せるのではなく、諦めでもなく、それぞれなりの受け止め方を尊重し受け容れる方向にシフトする姿勢が現代的。はじめの余所余所しい二人の関係性から(仮)がいつの間にか取れ「家族」になっていく。その形からも従来的な"こうあるべき"は取り除かれ、自由で肩が凝らない新時代らしい家族像の萌芽を見る。"私の人生に何か言っていいのは私だけ。私の幸せを決めるのは、私だけ"だと言い切る清々しい幕切れがあっぱれ。
オカピ

オカピの感想・評価

3.7
0
30分のドラマがちょうどいい。あと今気分的にNHKのドラマが心地いい。

最初、主人公達(高橋一生、岸井ゆきの)の周りの人たちがあまりにも無神経で理解がなさすぎてイラつくんだけど、私の周りが寛容なだけで世間はこんなもんなんかな?妹には最後までイラついてしまった、、
どんどん面白くはなるから、最初だけ我慢してみてほしいやつ。

テーマのアロマ、アセクに対しては何となくの知識しかなかったけど、長年悩んできた設定の高橋一生の説得力のある演技ですんなり入ってきた。自分は当てはまらない方だと思うけど、アセクに対しては共感する部分もあった。
世間の恋愛至上主義には確かにうんざりするから、アロマ、アセクの人達はまだまだ辛い事も多いだろうし、理解されないことのが多いのだろうな。

周りに何と言われようと、周りから口出しされる筋合いはなく、自分の人生だからと生きていくべき。
(仮)が多すぎてフワッとしてるから、今後大丈夫?とはなるけど、ラストはあれで良いと思った。

咲子の図太さ(良い意味で)と明るさで人を動かしてしまう力はハウルのソフィー(お婆さんver)を思い出す。ああなれたらいいね。

家のインテリア、古民家感がツボだった。
>|

あなたにおすすめの記事