軍師官兵衛のドラマ情報・感想・評価

「軍師官兵衛」に投稿された感想・評価

ぷりん

ぷりんの感想・評価

4.6
0
この作品を見て以来、竹中直人が秀吉にしか見えなくなった笑

本来は日本のトップになれるだけの能力があったのに敢えて裏方として秀吉を支える側に回ったのは運命なんだろうな。
秀吉に疎まれようとも、三成に警戒されようとも、最後まで秀吉に尽くしたのはかっこいい。

50話で全てから解放されて天下目指すシーンは泣ける。それが儚い夢で終わったのも黒田官兵衛の人生らしい。

ただ二番目の子どもがすぐ死んじゃったり、後藤又兵衛がいなくなっちゃったりするところは、なんとかならなかったのかなーと思う。
yoshiyuki

yoshiyukiの感想・評価

4.5
0
秀吉を智略謀略で支えた軍師官兵衛の戦国大河。
爽やかな青年期から、幽閉を経て老獪な軍師になっていく官兵衛を岡田准一が熱演。
『御運が開けたのですぞっ!』の表情は見事!

三英傑はもちろん、黒田家三家老も魅力的。
黒田一族と黒田家家臣の物語。
だーぱい

だーぱいの感想・評価

4.5
0
めちゃくちゃおもしろかった
大河ドラマも初めて見て黒田官兵衛自体全く知らない状態からなのにここまでハマるとは

岡田准一の悪い笑みが好きすぎた
きんきん

きんきんの感想・評価

2.5
0
正直岡田准一という役者を上手いと思っていなかったので良い意味で裏切られた作品
黒眼鏡

黒眼鏡の感想・評価

4.0
0
大河ドラマでいちばん記憶に残ってる。
頭のいい官兵衛が上手く描けとった。
後半はだんだんあほになってく豊臣秀吉を止めようとする官兵衛の苦労とか岡田准一の演技が良かった。
九州からまさかの天下統一しようとしていたっていうのは言い過ぎと思ったけど面白かった。
天下を狙い始めたときの、官兵衛のあの不敵な笑いと、ワル官兵衛感がすごく好きです。
 途中から、善人官兵衛から、ワル官兵衛を出していけたのは、やはり俳優の演技力だと思います。
 見入ってしまいました。
総集編で再鑑賞。
秀吉の側近で軍師として忠誠を尽くす官兵衛は、頭のキレの良さから「ワシを出し抜き天下を狙うかも」と敬遠されて豊前の地へ更迭される。
思えば本能寺の変で信長が殺されて悲しみにくれる秀吉に放った官兵衛の一言「殿のご運が開けましたぞ!」
これが秀吉にとって驚異を感じたのでした。

秀吉亡き後、満を持して天下取りに参戦した官兵衛。無鉄砲なバカ息子 長政を徳川軍に送り込む事で関ヶ原の戦いを長期戦に持ち込ませ、徳川・石田 両軍が衰弱したところを一気に攻め込むという策を練るが…

戦国一 ツイてない武将 黒田官兵衛。戦国時代のジョンマクレーンとも言うべきか。『ダイハード/ラストデイ』でもマクレーン刑事は息子に振り回されてたし、2人とも哀愁漂ってます。


大河ドラマって全く見た事がなく興味もなかったけど、黒田官兵衛が自分の生まれた地に縁があった人物ということで初めて見たのが6年前。最低の卑怯者 荒木村重が官兵衛を捕らえたのちに改心し茶人となり
「私は道の糞と同じ、昔の名は捨て今は荒木道糞」
奥が深いエピソードだった。日本の歴史もなかなか面白いです。
mallowska

mallowskaの感想・評価

3.7
2
生まれて初めて、大河を1年間欠かさず観た作品。岡田准一さんのおかげ。

でもこれで燃え尽きて以降大河は観ていない。もったいない…。
メリー

メリーの感想・評価

4.5
0
岡田准一はいつからこんな実力派俳優になったんでしょうか?1年飽きない展開で面白かったです!
きょたか

きょたかの感想・評価

4.3
0
若い頃の長政無能感がすごい。
宇都宮のところは理不尽な流れにしてるけど
ちょっと違うんじゃないかなー

日本号短くね??wwww

実際三成ってどうだったんだろうね。
当時に行って見てみたいと本当に思う。

黒田家家臣団がみんなかっこいい。
もこみちも良かったよ。