コブラ会 シーズン3のネタバレ・内容・結末

「コブラ会 シーズン3」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ちょっとダレるけどシーズン3の最終話でグッと面白くなった。
クリーズ打倒のために敵の敵は味方って共闘する王道展開。
アリが出てくれたのが嬉しいしジョニーにカルメンがいるって分かったら身を引くのも良かった。
あとダニエルの奥さん聖人すぎて一番好きなキャラかも。

ホークが急に心変わりして笑った。
あの場面でごめんとか言われて許すディミトリも聖人か?
みんなも寛大すぎる。

ロビーが3人の大人に振り回されて可哀想。もう独学でやった方がいいと思う。
そしてミゲルも二人の女に振り回されて可哀想。もうどっちとも付き合わないほうがいいと思う。

もはや空手じゃないだろ…っていう暴力。



`/⌒ヽ⌒ヽ
(⌒) 人 i\___
ヽ \   / ー ー\
|\ \ / (●) (●)
| \ |   (_人_)
| | 厂\   `⌒′ /
| ) )  \___/
| ||
| ||
(_人_つ

毎度思うけどこんな感じの礼すんのやめて
やっとジョニーの行動が許せるレベルになってきたけど、
今の時代だとアウトなことをやったり言ったりするたびにミゲルが顔をしかめてたしなめることで、ちゃんとわかって作ってますよ感が鼻につく。

相変わらずのトンチキ日本描写に笑う。タムリン・トミタとエリザベス・シューもでてきて旧作ファンには嬉しい限り。

散々仲間割れして闘った末にやっと対コブラ会で団結してシーズン3へ。
ずっと躊躇う様子があったからいつか帰ってくるのだろうと思っていたけど、コブラ会でトップに立てなくなりそうなあのタイミングで戻ってくるホークはどうなの?と思わないでもなかった。
ディミトリがいつの間にか強くなっててホークを許す姿はかっこよかった。

暗黒面に堕ちたロビーとの闘いが楽しみだけど、ロビーの扱いが途中酷すぎたので救われてほしいな
シーズン3も面白い🤣

エリザベス・シューまだまだめっちゃ綺麗やん。タムリン・トミタはヒーローズで観てたから、ちょっと痩せたねくらい。
コブラ会のTシャツ欲しい。もう少し安く売ってくれんかなぁ
コブラ会ッコブラ会ッ
シーズン3もあっという間に完走!
本当に飽きさせず面白い。

今回も観た勢いでそのまま殴り書きする。


<あのキャストの再演>
沖縄編では、クミコ(流石に今は髪ボサボサではなかった)が再登場しテンション上がってたら、4話のラストでチョーゼン!!
さらにダメ押しのユナ(ダニエルが嵐で助けた子)まで参戦!(?)
当時のキャスト、しかも端役まで30年経っても呼んで来れるって本当にすごいこと。

さらにさらに、ラスト2話では満を辞してのアリ登場!!!!エリザベス・シューもよく出たな!!!!

トヨタをもじったであろうドヨナ社は全然日本の名前っぽくないし、東南アジアっぽい人達で溢れかえるトミ村のモールなど相変わらずツッコミ所満載の沖縄編だった笑


<ジョニーとミゲル>
やっぱりこの2人だよ。そもそもこの2人から新生コブラ会は始まったんだから。

目を覚ましたミゲルの「先生の言う通りに情けをかけた僕が、どうしてこんな目に?」の問いかけに「分からない…」としか答えられないジョニー。
このシーンは怒りをぶつけたいミゲルと、申し訳ない気持ちで一杯のジョニーの、両方の気持ちが分かってしまうから、本当に辛かった。
2回目の再会時、ジョニーの「黙れ!泣き言を言うな。スマホが欲しけれりゃ這ってでも取ってみろ。何があっても諦めるな!俺いつでもお前のそばにいて、これからもずっとお前の"先生"だ!(意訳)」のセリフは本当に熱かった。



<ホークを始めとする子供達の変化>
先頭切ってクルーズ率いるコブラ会に付いていったホーク、卑劣な選択を迫られると弱腰になるのが、心の奥に無理やり押さえ込んで見え隠れする本来の優しさを感じさせる。役者の演技が素晴らしい。
だからこそ、最終話でついに決心して、ディミトリや仲間の元に戻ってくる描写が熱い。そして、助けたディミトリと腕を組むシーンは泣いた。

似たもの同士の2人組×3(ホーク×ディミトリ、デブ2人、ガリ勉2人)がそれぞれコブラ会、イーグルファング、ミヤギ道に散らばり、最後に一つのグループに結集する展開も熱い。
見た目や能力が似ていても心の在り方で、属する場所や行動が変わってしまうのがよく分かる。

そして似たもの同士といえば、アリとの再会を機に最後の最後、ついにジョニーとダニエルが一緒に空手を教えることになったのは本当に熱い。
いつか手を組むだろうと思ってたが、3シーズンかけただけの感動があった。


何回熱いって書いただろう。何度書いても足りないくらい熱いシーズンだった。
相変わらず面白い。
ついにミヤギ道と共闘することになる展開は燃えた。

ただ今作は、以下のような部分がちょっとマイナスに感じた。
・映画版2作めのオマージュが多いっぽいが、自分のような未見組には意味がわからずあまり面白くない。また、回想で挟まれる2作目の映像が、明らかに今作とリアリティラインが合ってない(ぶっとびすぎ)なので、話がつながって見えない。
・沖縄のインチキ描写がいくらなんでもひどすぎ。ダニエルさんは宮木さんや日本を非常にリスペクトしているという設定なのに、作り手はまったく日本へのリスペクトがないので、ちょっとモヤっとする。
・ラストのクリスマスバトルはシーズン2の学校バトルと比べると迫力的にかなり見劣りした(その後の大人vs大人戦は最高)。
・ミゲルのリハビリ。回復するのはもちろん嬉しいんだけど、あんな出鱈目なことであっさり直るようなリアリティラインなんだな、とちょっぴりがっかり感もあった。心配して損した。
・ホークの改心。もちろん嬉しいし、待ちに待ってた展開なんだけど、あんな感じでアッサリ改心ってことでいいのか、、?
・サムの支離滅裂な行動に段々イライラしてくる。もともと学校の乱闘の件も基本的に彼女がきっかけ(トリーに財布を盗んだと因縁をつけ、さらに彼氏を横取り)ではあるのに、そのうえコブラ会に喧嘩をふっかけ、仲間を見捨てる始末(2回も)。

その他ロビーの闇落ちなども、先の展開ありきでキャラクターが無理やり動かされてる感が否めず(ダニエルがロビーを説得する前に通報しちゃう、ロビーが一夜の宿先になぜかコブラ会を選んじゃう、などなど)ちょっとうまくないかなと感じた。

とはいえ、確実にシーズン4も見る。
たのしみたのしみ。
沖縄編は蛇足だったな〜(行く理由が弱すぎる!)。アリとディー・スナイダーが出てきただけでサムズアップ。
コブラ会クォリティでは、ダレ場Seasonといえるが、まあ面白すぎることには間違いない。ホークの帰還に涙。
ロビーが不憫すぎて胸がシクシクしてとても見ていられなかった…。
ミゲルとジョニーの師弟関係の復活と、ディミトリとイーライの仲直りは最高でした!!

サムのことをちょっと許せそうにない…「俺がいなくなって1週間くらいは待った?」てそりゃそう言いたくもなるよね…。
サムのことを許せそうにないけど、ミヤギ道の教えから逸れることになってしまうので…サムのことを許すために色々考えています。
まあ、そもそもロビーがサムの傷心に入り込んだところはあったしね…くらいかなと。
シーズン3はダメ的な記事を見たけど、面白かった。むしろシーズン2よりも好き。

子どもたちのせいではなく、悪いのは先生で、それを真似ているだけってミヤギが言っていたのを思い出す。

ジョニーとダニエルさんパートはそれぞれの特徴が出ていて安心して楽しめた。

サムは自分にとっていい人だと感じるとすぐに近づくのがアリに似ているし、短気なのがダニエルに似ている。違う点は、ダニエル-ミヤギ、サム-ダニエル、という本当の父親ではなかったからこその、ミヤギ道へのリスペクトの差なのかなと個人的に思った。だからサムは自分から戦いをふっかけてしまったのだと思う。

トリーは母親と弟を思うなら喧嘩をするべきではないのでは?カイラーはよくあんなことがあったミゲルをあそこまでボコボコにできるのがすげえ。俳優さんの演技がうまくて嫌いになっちゃう2人笑

シーズン4が早く見たい。
シーズン1から通して、いつでも人は学べるし変われるっていう内容なのがいいと思う
ダニエルもジョニーも変わろうとしていくし、過去作で付き合ってた相手と再会したときに昔と同じように恋してしまうのではなく大人として友情を築く描写が好きだし今時だと思う
敵対していた相手とも再会するんだけど、ジョーゼンが改心していたのもよかった
見ててよかったベストキッド2

クリーズの過去が出てきたり風呂敷畳み始めてるように見える 
次シーズンで完結なのかな
起きてしまった事件の影響が根深いシーズン3。混乱を引き起こしてしまい、肉体的にも精神的にも傷を負った若者。導くことが出来なかった為に迷う大人。心の平穏とは何か、誰かと絆を深めていく為に最良の方法は何か。アクションにどんどん力が入れられていくけれども、基本的には手に入れた力と自分の心との付き合い方、他者との関わりを描いた部分がやっぱり好き。恐らく次シーズンで一区切りな気がするので、楽しみ。多分対立した大人たち、子どもたちの和解がテーマな気がしている。
>|