エージェント・カーター シーズン1のドラマ情報・感想・評価

「エージェント・カーター シーズン1」に投稿された感想・評価

James

Jamesの感想・評価

4.5
0
ヘイリーアトウェル ドミニククーパー ジェームズダーシー リンジーフォンセカ シェーウィガム
chaooon

chaooonの感想・評価

4.0
2
キャプテン・アメリカの最愛の女性にして、シールド結成の立役者!ペギー・カーターを主役にしたmarvel作品。

DCドラマを見慣れているこの頃、やっぱり比べちゃうとmarvelのクオリティの高さにびっくりする!アクションも見せ方も映画と遜色ない部分が多い。やっぱりmarvel流石だね、しみじみ言いながら見ちゃったわ。

女性が活躍する展開は面白い♪
若き日のアイアンマンの父、スタークも登場も見どころのひとつ!
かわぐ

かわぐの感想・評価

3.7
0
ファーストアベンジャーのあとのペギー・カーターののちのシールドとなるSSRのエージェントとしての活躍を描く.
SSRにいながら反逆罪の疑いがかけられたハワード・スタークに協力する二重スパイのカーター.SSRで大した仕事も与えられずくすぶっていた彼女は一騎当千の活躍で真実に迫っていく.
MARVELにしては珍しく大迫力の戦闘は抑え目でミステリー要素の強い展開.ハワードの不可解な行動.発明品を狙う謎の組織リヴァイアサン.不気味な隣人.
リヴァイアサンは国関与より悪の秘密結社的なほうが個人的には嬉しかったかな.しかしリヴァイアサンの黒幕はあいつだったのか・・・タイプライターを打ってた人もあいつ?話の引きも含めてスリリングな展開だが,やや消化不良な終わり方.あの万能すぎる催眠術があればスタークの発明品なんていらないのではないか.でも強い女性のカーターの大活躍は見ていて気持ちが良い.シーズン2も見なければ.
ぴっぴ

ぴっぴの感想・評価

4.4
0
MARVELドラマでも数少ないMCUとリンクしたストーリーの作品。
予想よりかなり面白かった!
映画でも登場するキャラクターがメインなのでそれだけで観る価値あるよ。
展開はおもしろいけど、もうちょい派手さがあってもよかったかな。
ゆきみ

ゆきみの感想・評価

3.0
0
MCUにハマったあとエージェントオブシールドを観てその後観始めたわけだけれど、クロスオーバー的なのはあまりなくて単独のドラマって感じかな。
最初はそんなに面白いと思わなかったけどシーズン2まで観たらなんで打ち切り〜(´;ω;`)と思ってしまった。
なんとも続きが気になるもやもやした感じで終わりました。
大我

大我の感想・評価

2.8
0
やっとこさ見た!w

時代設定がファーストアベンジャーの頃だから
後回しになっていたけど…

そこまで直接的に繋がっているわけではないけど
キャラクターが引き続き登場しているってこともあって
ファーストアベンジャー好きな人は楽しい!

内容は8話ってこともあって
そんなに濃くなく、あっさり終わっちゃうけどね!
ひとぴー

ひとぴーの感想・評価

5.0
0
エージェントカーター大好き😆💖
1940年代が また素敵なんだ✨
何よりペギーとジャーヴィスさんのコンビが好き😆なんかカワイイ🍀ww
ペギーは強くてカッコイイ✨

レジェンドオブザシーカーのカーラン出てきて嬉しくなったよね😊あとニキータのアレックスもね😊
kag

kagの感想・評価

5.0
1
DVD購入 字幕で鑑賞。10月からDlifeでシーズン2をやるみたいなのでAmazonでDVDを買いました!エージェントカーターさんセクシーで綺麗でカッコよくてシビれます!戦後のアメリカなのでレトロでお洒落。キャップ1の世界観好きな人は是非。シビルウォー観た人も。あとアイアンマン好きも。時代のせいかゆったり感じるんだけど(アベンジャーズやSHIELDは激しいからネ…)話も面白いです。私的に良かった点はペギーカーターの活躍、ジャーヴィスに会えたこと、Agents of SHIELD と作り(編集?)が似ている気がして嬉しかった。

最近気付いたんだけど…マーベルって男より女の方が強いよね(笑) アクションも男性より女性の方が小柄だからか動きが良いし。女性ものアクションにハマりそう∩•ω•∩
mnt

mntの感想・評価

4.0
0
ペギーとジャービスのコンビが楽しいー!
たまにでて来るハワードもかっこいいー
たけちゃん

たけちゃんの感想・評価

4.2
0


主演ヘイリー・アトウェル、ジェームス・ダーシー


ヒドラとの戦いは解決したが、キャップを失い傷心のペギー。
時は流れ、戦後、1946年のニューヨーク。
ペギーはSSRで雑用の日々。

SSRとは「戦略科学予備軍」のことで、この組織が後にSHIELDとなります。

ハワード・スタークが兵器密売により逮捕され、真犯人を見つけるためにペギーとハワードの執事ジャービスが奮闘します。
そして、今シーズンのマクガフィンは謎の組織「リヴァイアサン」


ペギー・カーター役のヘンリー・アトウェルは「キャプテン・アメリカ ファースト・アベンジャー」でペギーを演じた人です。良かったですねぇ。スピンオフの製作が決まって。特に、昔のSSRの活動を見られるのはいいよね。
あと、コスプレのように毎回色々なファッションで出るのが好きでしたよ。

エドウィン・ジャービスはハワード・スタークの執事です。彼は後にトニーの家庭教師兼世話係となります。人工知能のジャービスが彼から名前を取ったのは言うまでもありませんね。
演じるのはジェームス・ダーシー。ハワードとのやり取りが面白いですよね!

ハワード・スタークを演じるのはドミニク・クーパー。彼、「マンマ・ミーア」のスカイなんですね~。知らなかったなぁ。
それにしても、トニーもひどいけど、ハワードも大概よね~(笑)。さすが親子!



1. キャプテン・アメリカの恋人
このパイロット版はいいですよね~。いきなり「ファースト・アベンジャー」のラストシーンから始まりますもん。そりゃ、盛り上がる!
ハワードが着せられた濡れ衣を晴らすため、ジャービスと行動を共にすることになります。

2. ミルク・トラックを追え
ハワードの盗まれた道具を追って探し回るペギー。「キャプテン・アメリカ」のラジオドラマを使った演出は面白いなぁ。

3. 執事の過去
ペギーは女性専用のグリフィス・ホテルに住むことに。ここでドロシー・アンダーウッド、通称ドッティが隣人に。
SSRでのジャービスの尋問の中で、彼の過去が語られます。妻の名がアナだと言うのも出てきます。

4. ハワードの帰還
タイトル通りハワードが戻ってきます。今回はガッツリ出るので、面白かったなぁ。実はハワードのキャラ、大好きなんですよ( ¯−¯ )フッ

5. ベラルーシ行き
リヴァイアサンの証拠を追って、カーターの戦争時代の戦友「ハウリング・コマンドーズ」のメンバーがいるベラルーシへ。ハウリング・コマンドーズとはキャプテン・アメリカも所属した特務部隊ですね。「ファースト・アベンジャー」にも登場しました。キャプテン・アメリカ好きは必見です( •̀ω•́ )و✧

6. 取り返せない過ち
リヴァイアサンのスパイだったイフチェンコ博士に催眠にかけられてしまう支局長。そして、ドッティが正体を表す。とうとうカーターは捕まってしまう。

7. 催眠博士
囚われたカーターはトンプソン、そして、スーザから尋問を受けることに。そして、SSRから出ていくペギー。そして、衝撃のラストが……。

8. ミッドナイト・オイル
ラジオドラマ「キャプテン・アメリカ」の最終話から始まる。そして、リヴァイアサンとの最終対決へ……。


今作はところどころで「キャプテン・アメリカ」とのクロスオーバーがあり、楽しめましたね!
もし、キャプテン・アメリカが好きで、興味が出ましたら、ぜひ、どうぞ\(^o^)/