ナルコス シーズン3のドラマ情報・感想・評価

「ナルコス シーズン3」に投稿された感想・評価

ぬーとん

ぬーとんの感想・評価

4.5
0
カリの貴族編も最高。登場人物が皆魅力的で、織り成す脚本も最高。
主人公ペーニャが、人も予算もなく、買収されたコロンビア組織の中で、組織の大ボスヒルベルトの画き完璧に準備したゴールへの段取りを切り崩していく様が、圧巻です。
メキシコ編見なきゃ…終わらない…
MTAK815

MTAK815の感想・評価

4.0
0
muy bien

大統領買収って、、、
コロンビアって国はすげーな

個人的にはパブロの方が好きやなぁ
FUN

FUNの感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

記録

悪を倒しても新たな悪が現れる
規模は縮小したから意味はあったと思いたい
他の人はどうなんやろな、私はシーズン3も楽しめた。

メデジンと違い、カリのカルテルの洗練された雰囲気で前シーズンからガラッとイメージを変えてきてる。

マーフィーは捜査から外れたけど、ペーニャ好きだし、何より今シーズンの見どころはパチョじゃないかな。
ヴェルサーチみたいな毎回趣味の悪い感じのファッションも楽しみだし(彼が着こなすとおしゃれなの!)、もっと彼の濡れ場を見せろ!とうずうずした。
殺し屋のナベガンテも、シーズン通して不気味な存在感がよかった。
ホルヘが主人公だと最初から認識して鑑賞進めたほうがおもしろいと思います。
敵は今回パブロ1人ではなく、カリ・カルテルの紳士たち4人。捜査官も2人増えてるし。
主人公も敵も、人数が多いので、メモなどとって把握しながら進めることをお勧めします。

ヒルベルトも、ミゲルも、チェペも、みんな本人に寄せたキャスティングで似ていたんだけど、パチョだけやたらイケメンにしたのなんでかな?でも、目が潤ったのは確かだけど。
ダビドが、山崎邦正に見えて仕方なかった。しつこい蛇みたいなやつだ。父親をこえられないしょせん小物感。

最後まで謎は、タタたち家族やジュディーはどこでどうしてるのかな?
ナルコスを通して思うのは、
・どんなにすべてを手に入れたつもりでも、すべてを金で解決することはできない
ってことと、
・どんなに凶悪な悪人がはびこっていても、必ず正反対の正義の人間も生まれてくる
・悪いことをして大勢を苦しめた人間はやはり報いをうけるしろくな死に方をしない
ということでしょうか

メキシコ編も楽しみです!
ハイジ

ハイジの感想・評価

4.2
0
メデジン編の下品でバイオレンスな展開は少なく、頭脳戦・情報戦という印象のシーズンだった。
カリのメンツは知的で洗練されてるな〜チェペ除くトップ3人は普通に信頼できる人間なので、部下からの人望も厚そうだなと思った。ホルヘやエンリケは可哀想だけど、ダビデがあんまり頭良くなかったのが救い。パチョはより一層おしゃれにかっこよくなってて、教会のドア蹴破って宣戦布告するシーンは最高すぎて震えた。
体制側の人物がことごとく信頼できない中、マルティネス大佐とセラーノ将軍はどんな状況に置かれても正義を貫く態度を崩さないところにグッときた。
メキシコ編も楽しみ。
norisio12

norisio12の感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

ペーニャが主人公に出世しヤリチンしてる暇がなくなる。

ダビドはマリアに売られたって事なんだろうな。

Jose Antonio Mendezの曲流れてた。
tai

taiの感想・評価

4.0
0
総監視社会な体制を作れるカリもすごいけど、自国の警察に銃を向けるなんてカリの警察が極悪過ぎる…
スリリングで面白かった。
Sanaeston

Sanaestonの感想・評価

4.2
0
エスコバルの物語が一段落してやや気持ちが落ちてしまった。シーズン3からメインになったファミリーが本当好きじゃなくて、早く破滅しろ!と思いながら見てました。
ゆんさん

ゆんさんの感想・評価

3.5
0
ナルコスコロンビア編の最終章。
エスコバルがいないので違和感あるが、
なんだかんだで引き込まれてしまった。

流し見してしまったので登場人物を
覚えきれず、ちょいダレてしまった。
結局何だったのかもよくわからず。。

また時間を置いてから見返したい。
MariMiyasaka

MariMiyasakaの感想・評価

3.9
0
エスコバル不在で寂しいけど、やっぱり面白い。
シーズン1最初の方はやや脇役だったペーニャが主役。
ひたすらホルヘを応援してた。
エスコバルのような派手さはないけど、やっぱり実話部分を確認してびっくりする。
麻薬組織のスケール大きすぎ。コロンビア怖い。
>|