赤ひげのドラマ情報・感想・評価

「赤ひげ」に投稿された感想・評価

黒澤明にも映画化された山本周五郎著『赤ひげ診療譚』を連続ドラマ化。
黒澤明の『赤ひげ』も見て、原作も読んだが、いずれの傑作にも勝てるはずがないことを大前提として見たけど、もうすこしどうにかできなかったものか。役者の演技がなんとも大味で、特に船越英一郎演じる赤ひげに魅力を感じられなかった。
ただ、原作の映像化という点では成功していると思うので、記憶の補完にはなった。
mako

makoの感想・評価

3.6
0
新出先生•赤ひげ先生が船越英一郎役。
長崎帰りの若い医者保本(やすもと)役が中村蒼。
長崎から帰ればお目付け医として将来を約束され許嫁との結婚も約束されていた。だが、帰ってみれば許嫁は密かに恋をしていた男性のもとへ家出し、お目付け医の話もなくなっており療養所への勤務になっていた。
療養所には赤ひげ先生と呼ばれる医者がいて保本は最初反目していたが療養所に来る人々の治療などを通して保本が成長する物語。
貧困と無知による病があることを知る保本。それにより心、医師としての気構えなどを学んでいく。

中々良いドラマでした。
船越英一郎の演技がちょっとクドいような気がしました。
こづ

こづの感想・評価

2.7
0
赤ひげというドラマに興味があってみてみたけど、中村蒼はじめ赤ひげの船越英一郎、キャストが苦手。

この手のドラマは絶対主人公が成長していくから我慢すればいずれ良くなるんだろうけど、イマイチ我慢してまで観てみようと思えずリタイア。
ドラマの第1話って大事だなぁ。