マインドハンター シーズン1のドラマ情報・感想・評価・動画配信

マインドハンター シーズン12017年製作のドラマ)

Mindhunter Season 1

製作国:

4.2

あらすじ

「マインドハンター シーズン1」に投稿された感想・評価

Moon

Moonの感想・評価

4.2
0
まさにクリミナルマインドの原点。
原点なのであちらのような派手さはない。
ただお決まりの、捜査官たちが交互に分析結果を披露していく姿はこちらでも健在。
行動心理分析する人の特性なのか、クリミナルマインドをリスペクトしてなのか、、
前半は特に既に解決済みで服役中の犯人に話を聞いていくシーンが多いので、離脱しそうになったけど、全体的しっかり作られているのが伝わるので見続けようと思えた。
そしてフリンジのアナ・トーヴが出てきてさらに重みが増した。
それでもただ重犯罪者の話を聞くばかりだと観ていてメンタルがやられそう、、と思っていたら、間間に未解決事件を解決していく内容もあって良かった。
でもやっぱり研究のためとは言え、犯罪者の話ばかり聞いてれば何かしらの影響は受けておかしくなってしまうだろうな、、と思っているとやはりそういう展開も描かれている。
ずっと集中して観てしまうと危険だけど、時々休憩を入れつつ観て、凄いなーと思ってます。
フィンチャー好きとしては彼が数本監督をしてくれてるだけで満足度は高いし、シリアルキラーものも興味深い。(90年代に流行った“シリアルキラーもの著作”をたくさん読んでる)

しかし1シーズンをひとつのシークエンス、区切りとした場合、こんな終わりかたでは中途半端すぎてモヤモヤとした気分が残り不満。

次シーズンを見据えて、製作させるための“引っ張り”にも辟易…。

最低ラインある程度ケジメをつけた終わりかた、
そして“臭わせ”で終わってくれ!
chuchuyama

chuchuyamaの感想・評価

4.0
0
FBIの行動分析課聡明期、犯罪者プロファイリングが確立していく過程を描いたドラマ。題材が思いっきりツボ。デヴィッド・フィンチャー製作総指揮でクオリティーも担保。
ほうづき

ほうづきの感想・評価

4.9
0
ジョナサン・グロフが歌ってない普通の演技をあんまり見たことないから見てみたくて、あとデヴィッド・フィンチャー作品が見たくて、この手のジャンルの作品好きだから鑑賞
サイコパス大好きだから(?)、これはたまらない、個人的にめちゃめちゃハマった
FBIの捜査してる時は特に感じないけど、車とか髪型見てると70sを感じる
これは現場に出てるバリバリエージェントではなくて、行動科学捜査官として心理学的にサイコパスを理解しようとするストーリー
エピソード8で校長がやってる行為を問題視しないなんて信じられない、気味悪すぎて、、
ホールデン・フォード自身がかなりサイコパスではあると思う、でも正義と犯罪防止のために真っ直ぐに頑張ってる姿が印象的
ボスとか周りの反感を買ったり、地下に移動させられたりするところがもどかしいというか歯痒い、たしかにシャーロック・ホームズっぽい周りと相入れない部分を感じる
取調べ?というかサイコパスから話を聞くときの手段がどんどん荒くなって(?)いくところ見てると暴走しててハラハラしちゃうけど
タイプライター打ちたい
最後エド・ケンパーとのシーン恐怖でしかなかった
エピソードの最初に写ってる男のことが全然明かされないじゃん
omiomt

omiomtの感想・評価

-
0
絶賛鑑賞中。今の所1番のサイコパスはホールデン君キミだ笑 だがしかしテンチとの初検挙の畳み掛け最高だ。
y

yの感想・評価

4.9
0
監督の才能が爆発しちゃってるよ〜。
フォード特別捜査官は有能なんだけど変態でサイコだよね〜。
テンチ捜査官は、CSIマイアミでカリーの元恋人を演じていたジョン刑事ですよね?懐かしい、お久しぶりです!!

推しは姿を現さない子猫です。
skichi

skichiの感想・評価

4.3
0
うーん!
と唸る感じですね!
シリアルキラーの行動心理を言語化する、
当時のFBI捜査官がゼロからつくりあげてきたこと、
-レクター博士とクラリスもここが減点だったのか!-
そしてそれを映像化しちゃったフィンチャー。
じっくり時間をかけて言葉ひとつひとつを作ってる感じが良く分かる。
全体として非常に抑えめ、
セブンやドラゴンタトゥー、ゴーンガールなんかと比べると映像も抑えめ、
それでも内容は静かなのに全然抑えてないし、
オープニングの怖さとほとばしる異常は最高。
シリアルキラー役の俳優もかなり打ち合わせしたんだろな…
って感じでとても良かった怖かった、
エドケンパー。

最終話は最高。
そうなんだよ、そうなんですよ、
分かり合えるはずがないんだよ。
あの下りを作るための9話だったと言ってもいいくらい、
それまでがしっくりしてた、
彼の言葉、行動がすべてラストに繋がっていて、
伏線とか、どんでん返しとかトリックとかでも何でもなく、すっと落ちる感じ。
これって最近の映画じゃあんまないかも。
だから作り込み必要なドラマに流れるのかなぁー、と。
とにかく、シーズン2早く見なきゃ…
3も作ってほしいなぁ…
Andy

Andyの感想・評価

3.7
0
異常殺人鬼との対話シーンがほとんどで動きがあまりないため、画的には地味です。しかし、人の心理に少しでも興味があれば、なぜ殺人鬼は耳を疑いたくなるような猟奇的な殺人を犯したのか?という謎に主人公たちとともに迫っていくワクワク感で目が離せなくなるはずです。

知的好奇心を満たしてくれるドラマであるとともに、主人公たちが抱えるあまりにもリアルな悩みも、所々垣間みえていきます。

異常殺人鬼の内面に迫る題材ではあるものの残酷な描写はほとんどなく、強いて言うならばオープニングクレジットに気が付かないぐらい瞬間的に何度も挿入される死体の画像が地味にグロいです。
鑑賞中。
おもしろい。
エドケンパーに会ってるときの一件普通なんだけど何が引き金になるかわからないから迂闊なこと言えない・付け入る隙を与えられないピリッとした感じがすごく良く表現されていた。
2話でビルが地下に移動する時に持ってるUSPSの箱?かご?欲しいな。
アンジー

アンジーの感想・評価

3.5
0
クリミナルマインドでお馴染みのFBIのBAU
のスタートアップのストーリー。


ロバート・レスラーとジョン・ダグラスを描いてると他の方の論評で知りました。

フィンチャーらしく王道の演出。ハマった。

追記
分類用語を作っていく過程も興味深い。クリミナルマインドのS1 S2あたりを観てるとサーガ的な観賞が可能。
>|