トリハダ3のドラマ情報・感想・評価

「トリハダ3」に投稿された感想・評価

ちゃんみ

ちゃんみの感想・評価

2.7
0
・2022/08/22
・TSUTAYAレンタル

幽霊は出ない
超常現象は起きない
音楽で恐怖を煽らない
過度な演出はしない
日常から逸脱しない

「トリハダ」のオムニバスドラマ。


✄- - - - - -ねたばれあるからね- - - - - ✄




✔️1.甘い誘いは死へのいざない
ポストの位置たっか…(そこ違う)
もっと早く気付こう?笑

✔️2.雑音と無音の因果律
最近音漏れすごい人と遭遇しないなぁ
わたし駅のホームとか背後とられるとこでは片耳イヤホンしかしない。笑

✔️3.偽装された殺意の行方
点検って連絡いってないですか?で強行できるから普通に怖いよね
女ひとりの部屋に連絡無し点検は自己防衛でお断りしてOKよね?笑
そしてまさかと思ったけどやっぱり(▭-▭)w

✔️4.概念における誤解と真実
耳の中にでっかい虫でもいるんじゃない?(違う?)

✔️5.貪欲な愛情に起因する戦慄
地味怖

✔️6.常識を逸脱した非情の結末
もはやなかよしおじさん

✔️サイドストーリー
0.仕送り。経験してみたい。。
1.まぁ見るよね。て思ったら聞く?!は?笑
2.ね、怖すぎィ。いや、怖すぎィ。。
3.ヤカンかわいい。
4.NO 見間違い 上京して1週間じゃしんどいね
5.見なきゃいいのに…
6.あぁまじか。
いまのところ3rdシーズンが一番秀逸。

シーズン通した物語の創意工夫の源泉がこのシリーズに詰まってる感じ。
(このシーズンの焼き直し多い)
演出もいい。

超常現象は使わない、という括りがあるので、シリーズ内「変質者」「シリアルキラー」ネタが多いのだけど、3は「ありそうな奇妙」ネタが2つあって、それがいい。
地味だけど眞島秀和さんが出てる6話好きです。じんわり怖いよね。

とはいえどれも粒ぞろいです。
Kento

Kentoの感想・評価

3.0
0

比較的見易い(シリーズの中では比較的)作品
なので、入門編として良いかもしれません

ただ、他のシリーズを観ている方々から見ると少し物足りなさはあるかもしれません

動かない時計

① 帰宅した女性は、届いていた荷物に
目を落とす。

そこには、母からの手紙の様な
ものが入っている

女性はテレビを見るが…?


1話「甘い誘いは死への誘い」

主演:柄本 佑

若いなあ

途中で分かってしまってより怖い

② それはやっちゃ駄目だって!!
(さっきの引きずってる)

何かの音が聞こえる女性

2話「雑音と無音の因果率」

主演:入来 茉莉

柄本 佑さんも出ているという事で
なんか妙な縁がありますね(笑)

駅のホーム
爆音で音楽を聴く女性は
携帯に目を落とす

ふと、おもむろに移動する隣の男性
そして…

ACかな?

③ なる程、映像として"それ"を観ている
のか、でも何故TVに映っているのか?

ふと、窓の外を見る女性は
あるものを見つける…

3話 「偽装された殺意の行方」

主演:中村 麻美
流れる殺人事件のニュースを観る女性

夕方
火災報知器の点検という名目で
男性が訪ねてくる

怪しみながらも
どこか不気味な雰囲気を持つ男性と
話す女性だったが…?

点検はよ終わらせろや!!

と、ほんとこのパターン好きよね(笑)

④ 友人に隣の男の事を相談する女性
どうやら遠くから都心に出てきた様子

しかし、やはり気になる…

4話 「概念における誤解と真実」

主演:吹田 早哉佳

夜道を歩く女性は背後から聞こえる
怪しい音に気付く

しかし、振り返っても誰も居ない

彼氏らしき人物に電話をするが
真剣に取り扱ってもらえず、結局
帰宅する

しかし、再び聞こえる怪しい音
いったいその音の正体は…?

友人に相談をして考えるものの
それらしき手がかりはない
果たして…?

妙にリアルですげー嫌(笑)

⑤ 意を決して、再度隣を見る女性
しかし、見間違いではなかった
果たして男の目的は…?


あー
多分わかりました、あのパターンだ…

5話 「貪欲な愛情に起因する旋律」

主演:野間口 徹

デリバリーヘルスで女性を呼ぶ男性

「5分で来る」と言われたものの
時間通りには来ず、写真と雰囲気が
異なる女性が現れる

悪態を吐き「チェンジ」と伝える
男性だが、現れたのは同じ女性

何故…

そして…
そういう事か…

行動の理由が全く分からんけど
めちゃくちゃ怖い…

それはそうとあの人も美人よね…

⑥ 母に電話をしようとする女性だが
踏みとどまる

あれ、あの人かな?
もしや…

7話

「常軌を逸脱した非情の結末」

主演:眞島 秀和

○にも奇妙な物語かな?(笑)
眞島さん!!

女性と電話をする男性
遊び相手か何かかな?

その側を歩く見知らぬ男性

煽る様な表情をしたその男に怒った
男性は、早足で彼を抜き去り
満足げである

二人の走る男その結末は…?

このシリーズにしては
あっさりしたラストでした

⑦ 三度、隣の家を覗く女性
あー…やっぱりだ…

それはそれで怖え!!

動き出す時計
ふじこ

ふじこの感想・評価

2.6
0

このレビューはネタバレを含みます

なんでか3から観てしまった。
評判は薄っすら聞いたことある程度、映画版未視聴。

◎第一話:甘い誘いは死へのいざない
└隣の部屋からエッチな声聴こえるじゃん…聞き耳~→ドリル。

なんか都市伝説系でこんなのなかった?

◎第二話:雑音と無音の因果律
└音漏れ爆音イヤホンしてたら殺人鬼から逃げる人達の声聴こえなかった…死亡。

えっ目は見えてるのに…?

◎第三話:偽装された殺意の行方
└近隣で殺人事件があったニュースを聴いていると、事前通達無しにガス点検のおじさんが来る。さっき聴いた犯人の特徴と似てる~と思って観てると、風呂場からおじさんの悲鳴。飛び出してきたおじさんをスタンガンで気絶させた向こうに誰かの遺体。

タイトルでネタバレしてないかな…。如何にもって程じゃあないけど、怪しげなおじさんよりも怪しくない女の方が怪しいってやつ。

◎第四話:概念における誤解と真実
└なんだか見張られているような気配がする、と思っている女性。変な音もするし、自宅を捜索するも何もない…と耳にズームアップするとムカデのような謎の虫が耳の穴から覗いている。

耳に虫。海外ニュースかなんかで見たような気がする。

◎第五話:貪欲な愛情に起因する戦慄
└デリヘルを頼んだら、なんか不気味な女が来たのでチェンジ。到着後ドアを開けたらさっきと同じ女。チェンジ序に店に苦情を言って、更に待つ。次にドアを開けたらまた同じ女。店に苦情の電話をすると、派遣した女に電話を掛けると言うので待っていたら、その女のカバンの中の血塗れの携帯が鳴る。なんだかぎこちなく笑う女の手に血のついた包丁が。

なんだか理不尽で意味が分からなかったけど、これが本来の…と言うか…これが醍醐味みたいな感じのシリーズなんじゃないかと思う。他の話がつまんなかったので、そう思いたい。
何回も同じ女が現れるのは良かった、不気味で良い。雰囲気のある女優さんだなあ。

◎第六話:常識を逸脱した非情の結末
└サラリーマン達のチェイス。デッドヒートの末変な男の方が死ぬ。

なにこれ?


一つ大きなメインがあって、その合間合間に数分程度の小話が挟まる構造のよう。
メインの話の方は、見られていると思っていた向かいの部屋の男は首吊死体だったってオチ。これも有名な怖い話のヤツじゃない。
死んでるヤツが1話の男ってだけ。
これ3作目だけが特別にしょうもないのかな…、独自性があって面白いのってデリヘルのやつだけなんだけど…。と、思いつつ他のも観る。
貪欲な愛情に起因する戦慄

これは、名作です😏
ぜひ一度ご覧ください。

概念における誤解と真実

これは1番精神攻撃食らうかも。
人によるかな🤔

ただ、FODプレミアムのレンタルかTSUTAYAでのレンタルくらいしかありませんが😓

ちなみに、今はなき東京外環自動車道大泉JCTの地下道がロケ地にあったような気がしたのは気のせいかな。←第6話

なかなか狂気じみていて個人的には好きな巻です。
特にエンドロール後の闇…。

ネタバレはコメント欄に。↓
無印と同じく1話完結の短編集。
個人的に無印より好き。

今となってはベタなオチばかりだけど、テンポが良くてちゃんと怖い。
これこそヒトコワ、素晴らしい。
再鑑賞 2014.07.07 ひかりTV
再鑑賞回数不明
初見年月日不明

あなたにおすすめの記事