八つ墓村のドラマ情報・感想・評価

『八つ墓村』に投稿された感想・評価

ぽ

ぽの感想・評価

1.2
0

このレビューはネタバレを含みます

辰弥の傷跡を舐めるみやこ以外いいとこ無し。小説の方は辰弥とのりちゃんの二人に萌えてたり辰弥は姉さんのこと姉さん!て感じで接してるけど姉さんは辰弥を愛してたみたいな関係性に萌えてたのに😭この辰弥みやこのことしか見てない、終わり。
前作の「悪魔が来りて笛を吹く」が良かったので期待し過ぎました。
悪くはないんですが、閉じられたムラの閉塞感やおどろおどろしさが足りない。
隠し扉の向こうの鍾乳洞や双子の大祖母様はミステリーホラーの演出として素晴らしい。

主役の辰弥役、村上虹郎さんは好演でした。巻き込まれた不憫さがよく出ていました。

しかし、要蔵にしても犯人にしても、その動機であの人数の殺人を犯すというのがどうしても納得いかなくてもやもやが残ってしまいました。
そして真木よう子さんの声が低くて聞き取りづらい。ゆっくりとした喋り方と相まって奇怪な雰囲気は出ていたのですが。
ラストの辰弥と典子も唐突感あっていまいちかな。それにしても振り回され人生だな〜

吉岡さんの金田一耕助はまだまだ見たいので、次回作を楽しみにしています!
osawa0809

osawa0809の感想・評価

3.1
0
マンガチックな孫の方が好き。要蔵と久弥が一人二役で頭ごっちゃになったのはダメ、演出で見やすくしてほしかった。見返した。
まんまる

まんまるの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

【良かった所】
①ほぼ原作通りで、他作品では省略されていた人物やエピソードが盛り込まれている。
②予算が潤沢。

【良くなかった所】
①落武者の襲撃シーンで大将しか顔が映らない。八つ墓村というタイトルだから、最低でも複数の落武者を映して欲しかった。
②井川辰弥、森美也子の登場シーンで無意味に時系列を前後させてるので混乱した。
③濃茶の尼がスタイル良すぎ。
④吉岡秀隆の上三白眼が怖い。
⑤村上虹郎と瓜二つの顔だった亀井陽一が、皆が気づかぬ程顔が変わったのは、28年間32人の死を背負い、苦行をしたからなのだから、それで出来上がった顔が山口馬木也のような洋風イケメンというのは合点がいかない。
⑥梅幸尼が悶え吐血してるのに、みんな座ってて草。英泉に至っては息子を叱ってて草。救助しろよw。
⑦鍾乳洞の秘密の入り口の回転扉がゆるゆるで草。
⑧鍾乳洞でばあさんの尾行する辰弥の距離が近すぎで草。
⑨真木よう子と小市慢太郎の滑舌が悪い。

【まとめ】
 原作の情報量を2時間に詰め込む為には、シーンの取捨選択をシビアにすべきなのに、重要な辰弥の人となりや、8人の落人の心情、典子の心情の移り変わり等を伝えるシーンを省略し、その割に無用なコミカル演出やエロ演出を入れ込んでいてアンバランスな感じだった。
といぷ

といぷの感想・評価

3.0
0
おうちで見るのは怖いので、職場や電車でチミチミ見た🚃
2019年制作なのにこの古い日本の映像のおどろおどろしい感😱😱😱
NHKはやっぱり秀逸な番組づくりをするなと思った。

やっぱりムラはだいぶ終わってるな。
あのバカ父、強姦に児童虐待に殺人、生きる価値なし。頭に懐中電灯🔦ギャグセン高い。。(wiki情報によると、過去の殺人事件の再現らしいが)

登場人物が多過ぎて、ウィキの助けを借りながら見た理解力のない私。
ストーリーとかは別に面白くなく...
とりあえず有名な作品なので見られて良かった。
吉岡さんが良い味出してたな。
ホノ

ホノの感想・評価

3.5
0
私もです!
大好きで金田一シリーズは新旧問わず観ているのに、なぜか毎回犯人忘れてるし、人間関係とか動機とかもなかなか頭に入ってこない。忘れっぽいせいで、毎回新鮮に楽しめます。
死に方の衝撃にすべてもっていかれちゃうのかしら。

吉岡さんは好きですし、こんな金田一がいてもいいかなと思いつつ、なんだか人が良さそうすぎて、温和に見えてミステリアスな金田一の雰囲気はちょっと薄。
短髪が清潔感ありすぎたのかも?
こういった作品って古いものになればなるほどおどろおどろしいし、女性は艶かしいですよね…見てはいけないものをみてる感がすごい。
しかし真木ようこさんも昭和の女性っぽさをかなり出していてさすがだと思いました。
虹郎さんも昭和男子が似合う。。。

金田一少年の事件簿もジャニーズの登竜門みたいな感じじゃなくてぴったりの役者さんをあててくれるとうれしいのになー。なんて言ったらジャニーズファンの方に叱られちゃうかしら。(堂本剛さんはハマってました)
Thomas

Thomasの感想・評価

3.8
0
これまで『八つ墓村』は何度も見てるけど、吉岡秀隆版は初見。
こんな内容だったけどかなと思う箇所もあったし、吉岡金田一の雰囲気も良かった。
でもそれ以上に村上虹郎と真木よう子が素晴らしかった。
瑠璃

瑠璃の感想・評価

3.0
0
何度か見たことのあるお話で、
真犯人も分かりつつ見ていましたが、
なぜか新鮮な気持ちで見られました。

警察官のご夫婦がいてくださって、
ふっと気持ちが癒される感じも良かったな。

挿入歌が洋楽だったのも、
新しいな…と思ったかも。

世界がどんどん近代化していくと、
この先、金田一さんシリーズの撮影って、
できる場所なくなるのでは…?
と、思ってしまいました。

…が、

そんなことにはならないか…。
時代劇だって撮れるんだから。
lynn

lynnの感想・評価

2.8
0
何度も観てるんですよ。
『八墓村』も『犬神家』も『獄門島』、『悪魔が来たりて笛を吹く』などなど。
金田一耕助を誰が演じていても、何度も観てる。

しかし、何故だろう。
犯人やら動機やらが全く頭に入ってない。
今回も再放送だったのに録画して観たら、なんとなく観た記憶がありつつ楽しめた。

音尾さん!
ピッタリだった!
最高だったよ~!!!!!!!

村上虹郎、佐藤玲も良かったですね。
ラストシーンも金田一の雰囲気ばっちり。



自分メモ
犯人は、真木よう子。
Jumblesoul

Jumblesoulの感想・評価

2.0
0
横溝正史の洞窟探検ものの最高傑作のNHKドラマ版。
過去の寅さんが金田一、監督はロケ地のパチンコ屋に入り浸ってまるでやる気無しだった映画版は世紀の珍作だったが、こちらは原作のテイストをそこそこ良く映像化している。とはいうものの、最大のクライマックスである洞窟パートはかなり省略気味。
最初からいかにも私が真犯人なのよ、という雰囲気の真木よう子はミスキャスト。姉役の蓮佛美沙子は良かっただけに惜しい。
全然モジャモジャ頭じゃなく、むしろ白髪が目立つ吉岡金田一はやはり違うよなぁという感じ。
終盤で唐突に流れるS&Gとイーグルスは何なのよ。演出の意図がさっばり分からずの、ちょい残念作だった。
>|

あなたにおすすめの記事