レジェンド・オブ・トゥモロー<フィフス・シーズン>のドラマ情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks
  • アメリカドラマ
  • レジェンド・オブ・トゥモロー<フィフス・シーズン>の情報・感想・評価・動画配信

「レジェンド・オブ・トゥモロー<フィフス・シーズン>」に投稿された感想・評価

Rebel

Rebelの感想・評価

4.3
0
DCドラマのなかでも、かなり異色作で、毎シーズン楽しみにしている。

「歴史」が絡むのも面白いし、今回は邪悪な存在と化した偉人たち(アンコールズ)と戦うというぶっ飛んだストーリーも、なぜか許せてしまう。

ただ、今回はまさかのアトム(レイ・パーマー)脱退…。これでレジェンド初期メンバーはサラとミックだけになってしまった。

ブランドン・ラウスは私のなかではスーパーマンではなくアトムだ。(たぶんDCファンにしか分からないネタだが…)

ジョン・コンスタンティンも好きなキャラだし、カッコいいから、どうかまだ脱退しませんように…と祈りつつ次回シーズンを楽しみにしたい。
Tatsu

Tatsuの感想・評価

4.8
0

このレビューはネタバレを含みます

Brexit!言いながらコンスタさんを投げ飛ばすダミアン・ダークさんが見れる時点で神ドラマ。

前半はアンコールズ退治を描いていたのですが、後半から一気に目的が明確化したので飽きずに見れてかなり楽しいシーズンでした。ただ所々そんな感じでいいの?という感じの点があったのでそこは少し物足りなさは感じられたかなぁ…(ラストのアンコールズバトルは特に)。
またアストラさんの話を結構ガッツリやっていたので(ここはドラマ版コンスタンティンで見たかったなぁ)とも思ったり。ただ地獄での話を上手にLOTに繋げていたので構成作家と脚本と監督に👏です。

今シーズンは『プロムの悪魔』、『パーティの女王』、『香港の狼』、『父の願い』、『友との別れ』、『画面の中の真実』が良かったです。
特に『父の願い』〜『友との別れ』はレイ、ノラメインの話で今シーズン限りでの降板となる2人の話は流石の完成度と言った感想を抱きました。ダミアン再登場も嬉しかったです、開幕早々ビーボが出てくるのはネタとしか思えなかったのですがガチなのでこのドラマが怖いです。
また、『画面の中の真実』はレジェンズに色々なドラマオマージュをやらせるというオマージュ大好きレジェンド・オブ・トゥモローが完全に現れてて笑いました。ここでもスタートレックがネタにされてたのでそろそろスタートレック観ます。
『香港の狼』は珍しくコンスタさんがはしゃいでたり結構ネタに走ってたりして異色を放つエピソードだったのですが、このエピソードの監督はケイティ・ロッツさんだったので驚きました。すげ〜。
セラ

セラの感想・評価

4.2
0
S4最終話で「これは次のシーズンフルで持つのか…?」と不安なまま視聴開始したのですが、蓋を開けてみたら、なかなか粋なシーズンに仕上がっていました。

無茶な伏線も、最後の最後にはちゃっかりまとめちゃうのがLoTの良い所。

おふざけ展開も満載で、これについて来れるか来れないかで評価が真っ二つに分かれそう。特に14話、まさかLoTでフレンズ・ダウントンアビー・スタートレックが観れるとは思わなかった!(笑

今季CWバース作品の中には、撮影ストップの影響がモロにわかる作品もありましたが、LoTに至っては全く気にならず…毎回展開がめちゃくちゃだからわからない!(笑

S1から続投してるメンバーが、ついにサラとミックだけに…。S1からずっと追っている身としては、寂しいものがありますが、メンバーの入れ替わりもこのドラマの魅力の一つ。

次シーズンも楽しみです。
いっき

いっきの感想・評価

3.4
0
レジェンドは普通に気にせずに楽しめるのが良いところだなぁ

次シーズンこれどう始まるの?っていう疑問を残しつつ
mana

manaの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

シーズン5も期待通りおもしろかった!
内容も好きなんだけど、やっぱりレジェンド達見てるのが好き。
今回、シーズン1からいたレイが途中からタイムシップ降りてしまったのが悲しかったけど…
とりあえず シーズン6もすごく楽しみ。