北の国から '89帰郷のドラマ情報・感想・評価・動画配信

『北の国から '89帰郷』に投稿された感想・評価

なずな

なずなの感想・評価

-
0


やるならいましかねえ

なかちゃん知らねぇの?

やるなら今しかねぇ
ナカミゾつよし…
中身ぞ!つよしー


誠意と南瓜
こづ

こづの感想・評価

4.6
0
89 帰郷

居酒屋で酔っ払ってる五郎さん。

この回はなんと言っても蛍ちゃんの初恋だよね。旭川の看護学校への通学電車の中で出会った緒方直人。

あの蛍ちゃんが恋する年になったんだね、と自分も同世代なのに感慨深い笑

そして東京でいろいろ揉まれて自堕落になってく純くん。
あの大切な泥のついた2万円が‼︎泣

傷心で富良野に帰った純を迎える草太兄ちゃんたちの温かさ。泣
もう、やっぱり草太兄ちゃん大好き。

お風呂の中と外で交わされる五郎さんと純の父子の会話。泣

進学する緒方直人の列車を見送る蛍の再びのダッシュ。泣

あー、もうね。
蛍ちゃんの恋愛のその後を知ってるとマジでもうね。
miiizukiiiui

miiizukiiiuiの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

純が自分と重なって
今回は個人的にかなり突き刺さった

大学から上京して
自由な身にかまけて親の心配とか気にせず好き勝手して
ふとクニが恋しくなる

帰ったときには
クニの温かさを感じて離れたくなくなる

帰りの新幹線でやっぱ実家っていいな
やっぱ地元っていいなって毎回思う

そして純が帰ってきてからの五郎さんはしゃいでてお茶目に見えて可愛かった

お風呂入ってるときに純が東京での出来事話して
人を傷付けた原因聞いてしょうがないって言ったとこ、
仕事3回も変えたのは家系だって言ったとこ、
富良野に戻りたいって言ったとき自分の楽しみ取られるわけにはいかないって言ったとこ、
純のこと一切責めないところ良かった
冒頭の居酒屋でのグデグデの五郎さんの「螢がね…あ、娘、螢っつうんです」←もうここで泣いてる

螢、可憐だ……もう完全に大人の可憐な女性だ……
長渕の乾杯がBGMの緒方直人とのデートシーン、可憐すぎて声を上げてしまった

純と五郎さんがなかよし……帰ってきた純にやさしい五郎さん、だいぶ物真似の田中邦衛に近づいていて、おじいちゃん化している
吉岡くん、本当良〜い役者だわとしみじみする、純は繊細でもあるけど、普通の男の子としての軽薄な側面を持ってて回り回って自分に返ってくる情けない雰囲気も凄いし、なにより調子乗ってるときの演技が最高、それは田中邦衛のちょけ演技もそうなので、ふたりは親子なんですねえ涙

純を羽交い締めにして髪染める富良野のみんなのあたたかさにも泣く
satton

sattonの感想・評価

3.9
0
看護学校に通い始めた蛍の初恋を描いた作品。前2作は何だか影が薄かったけど、やっぱり2人ともにスポットが当たると嬉しい。
五郎さんが物語のスタートから酔っぱらってぐだぐだになっていて笑ってしまったけど、その奥にある大きな優しさに感動しました。父親の思いは離れてみないとわからないのかもしれませんね。
KNSKS

KNSKSの感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

距離を取った時に理解する人のありがたみ。
相変わらず素敵。
愛ですなぁ。
乾杯がしみるねー!
ラストシーンのゴロウさんぐっときた。
伊藤大晴

伊藤大晴の感想・評価

4.1
0
乾杯流すタイミングそこかぁって最初思ったけど、ちゃんとええとこで流してくれるやんけ!
人間として男として何か学んだ気がする。
ゆーや

ゆーやの感想・評価

4.8
0
珍しく五郎と純がぶつかり合わない回。
五郎も何となく丸くなっていてホッコリするシーンが多かった。
そして今回は螢にもスポットが当たる回。
電車を走って追いかけるシーンは螢が1番だなぁ!笑
れいちゃんのラジオ投稿のシーンは鳥肌モノ。
a

aの感想・評価

5.0
0
今ここまで見て一番泣いた。
めちゃくちゃ、感情移入してしまった。
ところどころ自分ちと重なる場面がでてくる。純も蛍も本当に演技がうまい。わずかな心情を描くのが本当に素晴らしくうまい。
そして、五郎さん可愛いかったなぁ。蛍が恋してると嬉しいんだ。病院に勤めてる蛍が誇らしいんだ。東京でがんばる純を一番に思ってるのは、やっぱりお父さんで、家にいろと言わない優しさ。父さん寝たらダメだよっていう何気ないけど心温まる場面。乾杯では泣かされ、ラスト中ちゃんとのシーンも涙なしでは見れなかった。3人共、みんなみーんな、富良野の皆んな幸せになってくれぇ
okyawaman

okyawamanの感想・評価

4.6
0
今度は長渕かぁぁぁ😢
曲がかかるタイミングがいつも絶妙。
ホタルはどんどん綺麗になっていくね。

ゴロウサン元気になってて嬉しい。
>|

あなたにおすすめの記事