最上の命医2019のドラマ情報・感想・評価

最上の命医20192019年製作のドラマ)

公開日: 2019年10月02日

製作国:

ジャンル:

3.4

「最上の命医2019」に投稿された感想・評価

miraikako

miraikakoの感想・評価

3.2
0
これもドラマからの続きで観ちゃうやつ。
とくに誰かを追いかけていないのに、この設定は安心感があると言うか。

今回もなかなかおもしろく観ました。ちょっと想定外と言うか無理あるよなというところはあるけど。地域医療現場とそれなりの設備のある地方病院との連携の話に特化してほんわかした赤ひげみたいな話になるならまた続編があってもいいなぁ。日常から遠いことばかり続くのは無理があるよなとは、思う。

あとずーっと気になってる樹形図。
目の前にいる子を救うと、その子の未来にかかわる人たちも救えるんだと言う、そこまではいいんだけど。
その子が子を産まないと途切れるということを逆手に言ってる気がしちゃうのが難点。もうちょっと違ういいまわしとか、樹形図の意味がある気がするんだけど原作に、綿々と子をなし続けることを是と想定しているのかなと思うと、ちょっとキモチワルイなと、、、
tomomo

tomomoの感想・評価

3.0
0
分かっていても、最後はドキドキしちゃう。
異食性とか肝芽種とか、初めて聞く病名だった。
みやり

みやりの感想・評価

3.5
0
結構面白かった。受刑者はたとえ親族でも臓器提供者になれないっていうのは知らなかった。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.3
0
最後の仲間は予想外。

「他にどうしたらよかったの?」
助かる可能性があるのに、規則規則で正攻法でいってもダメなら、そうする方法をとるのもしょうがない。
なんの罪もない子供の命と未来がかかっているなら、しょうがない。
あとはちゃんと罪を償えば、と思ってしまう。
馮美梅

馮美梅の感想・評価

3.5
0
命先生、今回も全身全霊自らの命を懸けて患者さんと向き合っていました。
なんか物騒な感じで始まりましたが、立てこもりの犯人たちが実はそれぞれこの病院で家族を亡くしていた、それも認定されてない新薬を過剰投与され足りと理不尽な最期を迎えた人たち。

そんな人たちが集まりある1人の子供の命を救うための壮大な計画。とはいえどないして拳銃とか手に入れることができたんだろうとか言う突っ込みしたい部分はあるけれど、岸谷五朗さん、今回は演技も抑え気味で観てても家族を思う父親の思いがすごく伝わってきました。

周囲が諦めても、最後まであきらめたくない命先生。さすがに今回はダメかと思ったけれど、無事2人とも助かってよかった。多分また刑務所に戻ることになったとしても、息子ちゃんは父親の帰ってくるのを待ち続けるだろうし、無事に親子が再会できる日が来るといいなと思いました。

事件を起こした人たちも、どうか重い罪にならないといいなと思いました。
えつ

えつの感想・評価

3.3
0
人の命を軽んじ、私利私欲のためだけの院長は本当に極悪人😤それで何人の命が奪われたか…

それによって命の灯火が消えようとしている子供の命を救うため盾籠った犯人達(被害者遺族)の行動は間違っていたかもしれないけど、救われて良かった☺️さすが西條先生😊


【鑑賞記録】
2019/10/3 地上波録画で鑑賞
鴉天狗

鴉天狗の感想・評価

3.7
0
工さん見たさからでしたが、思ってたより深くて真剣に見てしまいました。
親の愛と医師の覚悟みたいなものが凄いなと。でもパパいなくなったら…それはまた違うんじゃないかなとも思ったりもしたり…難しいですね。
とかいいながら工さんの青い術衣?に終始ドキドキしてしまい…(^^; あんな緊迫したシーンでも格好いいのに可愛い…とかアホなこと考えながら見てました…
スミマセン(;゜∇゜)
べりす

べりすの感想・評価

3.0
0
病院でこんなことが起こったらと考えると怖すぎた。
人が人を思う気持ちは大切にしていかなければ。
警察官の人が何かある!って思ってしまったことから悪い方向に向かっていった気もするw

看護婦さんがするっと手を入れるところはビビった。
mine

mineの感想・評価

4.1
0
父親の覚悟に泣けた。子どもを守ることができない弱さの大人、自分の体裁を守ることに精一杯な大人。それは私のことかもしれない。だから強く信念を持つ。それが未来を創る一歩なのかもしれない。