カルテットのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「カルテット」に投稿された感想・評価

nmam

nmamの感想・評価

4.2
0
冬が楽しみになる。楽器やりたくなるな〜、大きい弦楽器相棒みたいでいいな。恋愛中心じゃない物語の恋愛良い。高橋一生の恋心はぐっときた。たこ焼き。
もちこ

もちこの感想・評価

4.6
0

このレビューはネタバレを含みます

・浮気について
バレないようにしてくれらば問題ない、という状態は、ズボンを履いてるけどノーパンなのと同じ

・夫婦について
男はずっと恋人のようにいたいと願って、女が普通の人間、家族になってしまったことに失望する。女は家族になりたいと願って、男に片想いしていることに失望する。
Leon

Leonの感想・評価

4.5
0
カルテット

ドーナツの穴のような欠点のある4人が自由な明日を生きる物語。今作の特徴は台詞の含みや会話の面白さにある。冒頭のカルテットドーナツホールの食卓で繰り広げる唐揚げのレモン論争で心を掴まさられる。

それぞれの悩みが取り上げられていくのだが、どれも面白い。その中でも松たかこのパートは多いのだが、6話の結婚生活がなんともリアルである。ただ普通を望んだ松たかこが夫役の宮藤官九郎とすれ違っていく姿は苦しい。

作品を表すテーマソング『おとなの掟』が素晴らしい。人を白黒分けること、善悪、人としての価値で差別化することは可能である。だが、それは必要なことなのであろうか。他人の価値を決める必要性なんて無く、自分の人生を自由に生きればいい。カルテットの4人はお互い尊重していて確かな愛が存在していた。

唐揚げで始まり、唐揚げで終わる脚本も秀逸である。パセリでも良いじゃないか、世界は広いんだから。主役の4人の演技は見事です。ラフに観られる作品ですが、大人の悩みの核を突いていたりと深い作品でした。名作です。
他人が音楽で繋がって家族のようになって
仲が良くて見ていて楽しい気持ちになった。

ご飯が、山盛りでなく小腹を満たすくらいの量で良かった。大人はそれくらいでいいんだよね。

三角パックのコーヒー美味しそう。
琉花亭

琉花亭の感想・評価

3.9
0
「泣きながらご飯食べたことがある人は生きていけます」
こういう会話劇とても好きだ。
最初はただの大人の恋愛モノかと思いきや、回が進むごとに色々謎が出ては回収され…。
chaco

chacoの感想・評価

-
0
坂元さん脚本で期待値高く見始める。
台詞が多いし癖のある人がいっぱいだし、やっぱり坂元さん好き。
吉岡さんこれで初めて認識したが強烈なキャラでしたな。
主題歌も素敵で歌番組で披露は嬉しかったな
満島ひかりが可愛いだけ。
ただ、ながら見するにはちょうどええな。

4人の男女が軽井沢で共同生活。
会話の妙や織りなす人間模様。
もう少し、裏切りほしかった。
YUNA

YUNAの感想・評価

-
0
大事だと思ってる。幸せになってほしい。
好きな人に言われたくない言葉No.1。
カヴァレリア・ルスティカーナが流れるたびに胸が騒ついた。

この作品が一貫して描く白黒対比の中でもすずめちゃんとまきさんの白と黒の対比が何故だか胸にぐさっときた。
あぁー、黒のまきさんでてきたよ😭
これ現実。

音楽、芸術に罪はない。
グレーなことも大事。
すずめちゃんかわいい。

以上。
まころん

まころんの感想・評価

4.3
0
鑑賞記録。
じわじわくる面白さ。
松さんのミステリアスな役が素敵。
みぞみぞしてしまいました。
つる

つるの感想・評価

5.0
0
文句なしの5.0。
小さい伏線がたくさんあって、それを全部回収してくれる気持ちの良さ、星5つ
キャストの良さ、星5つ
坂元裕二の書く脚本、星5つ

坂元裕二は0より上にいる人たちのためじゃなくてマイナスの地点にいる人たちのことを0に持っていくドラマを書きたいって言っていて、まさにそんな作品だなと思う 全部そんな作品だけど

何かが少しずつ欠けた4人が集まって、カルテットドーナツホールとして演奏をして、それでも大成功〜パチパチパチで終わらないところが4人の良さだな〜って感じている

何回見ても飽きない、この先も何回でも見たいドラマ
>|