anoneのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「anone」に投稿された感想・評価

とても楽しめた。
テレビドラマより映画でまとめて観たいストーリーではあったが。
小林聡美さんと阿部サダヲさんの宛書きてきな脚本はわたし的には好みではないが、二人の俳優として元々持っているキャラクターが好きな人の期待には応えただろう。

愛すべき対象がいるってこと自体が人の生きる張り合い(生きる理由)になるよね。
はる

はるの感想・評価

5.0
0
「東京ラブストーリー」で大ヒットした
大好きな脚本家坂元裕二さん。

最近は、
幼児虐待を描いた「Mother」シングルマザーの貧困を描いた「Woman」
そして「それでも生きてゆく」「最高の離婚」と、もうたまらない脚本家さん。

「anone」は心に傷を抱え社会からはずれた主人公が真実の人間愛をみつけていく話で、
とにかく田中裕子さんが素晴らしくて…

複雑な構成でテーマがとらえきれない、「ながら見」を許さない。

言葉に出さない一瞬の表情を見落としていたらこのドラマの素晴らしさも良さも感動も味わえないの。

田中さんはよくよく見ると、表情はあまり出なかったりすることが多いのですが、
心の動きで鮮やかにじわじわと感じさせてくれます。
そして、跳ねた演技も素晴らしい。

もちろん水田さんの演出の素晴らしさもあります。

不器用に生きる人たちを優しくみてく作品。
今、まさに現在にマッチした新しい家族のかたち。
nana

nanaの感想・評価

3.8
0
暗い雰囲気だったけれどセリフがとても印象に残ってて最終話まで毎週観てた 。
坂元さんの脚本大好きです。
teddy

teddyの感想・評価

3.4
0
ショートがよく似合う、すずちゃんの声が響くし、柔らかい〜🥺🥺
阿部サダヲさんの役柄でこの暗い感じの映画も和む
chaco

chacoの感想・評価

-
0
暗かった。みんな暗い、画も暗く感じるほど。
坂元さん脚本は好き。複雑な人間関係などの表現が好き。
みんな幸せになって欲しいラストです
nkni

nkniの感想・評価

3.3
0
広瀬すずちゃんが1番好きな女優さんなので毎回観てた👀内容は本当に暗くて、あまり笑わない役だったのが印象的。トレードマークであるボブのイメージからボーイッシュヘアにしたので、この役のクールさにぴったりだった。でも凄く切ないドラマという印象しか残ってない
ショータ

ショータの感想・評価

4.5
0
「大切な思い出って支えになると思う。お守りになると思う。居場所に、なると思う」
「君はあの日、この病室で嘘をつきました、心のこもった嘘をつきました。だから僕はその嘘に応えます」
ハリカと彦星の関係性が好き、病室のシーン良いよね。
コミカルさと重さとファンタジーさの加減が丁度いい。支えになる。
ako4u

ako4uの感想・評価

4.3
0
「生きなくたっていいじゃない暮らせば。
暮らしましょうよ」
このドラマで この言葉に出逢って以来
これは僕の座右の銘のひとつだ

4人の暮らしが 心温まる
食卓やオコタでのたわいない会話

家族の形にきまりはなくて
家族だと思えばそれが家族

過去にどんなことがあった間柄でも
絆を繋げて 一緒に暮らせる
暮らすことは 受け容れること
受け容れられたら それが家族

犯罪を犯しても 刑務所に入ることがあっても 大切な誰かが死んでも 自分が死んでも
人は 幸せになれる
還れる誰かか居れば



野木亜紀子に並んで 大好きな脚本家 坂元裕二
本当によいドラマ

犯罪が関わるからちょっと薄暗いけど
だこらこそユーモアが沁み入る
優しくて切ない

ご都合主義なんて少しもなくて
厳しくて悲しくて寂しいことが起こるけど
それでも このドラマの全体像は 希望


「あたし看取るから。それくらいなら願ってもいいでしょ」

「君はこの病室で心のこもった嘘をつきました。だから僕はその嘘に応えます」

「生きてんの辛くないの。どーやって息してんの」
「辛いですよ。息しづらいですよ」
それでも 誰も恨んでない 傷つけてない 人々

青葉さんの力の伏線が、ラストであんな形で拾われるとは
蝉柄のパジャマの餅本さんに 泣きました
えむら

えむらの感想・評価

2.2
0
ストーリー ★★★☆☆
キャスト ★★☆☆☆
サウンド ★★☆☆☆
フィナーレ ★★☆☆☆
リピート ★★☆☆☆
他人と暮らしたことがある。
友達の友達で、だから私の友達じゃなくて知らない人だった。3人暮らしだったのが4人になって気づいたらいつも家に人が居たな。
みんなお金ないから一緒に住んでた。
はじめは、まじかよ、、って感じだったけど、いつも家に誰かいるの安心した。
みんな貧乏だったけど、貧乏を楽しめる人たちしかいなくて毎日何もないけど、すげー楽しかったなあ。
彼氏でも家族でもないたぶん友達でもないけど、この家しか帰るところがなくてそこに居ただけなんだんけど、毎日楽しかったな。スーパーファミコンずっとしたり。誰がレンタルしてきた映画みんなで観たり。
誰かの作ったご飯勝手に食べたり。
服勝手に借りたり。そんな生活でしたな。
いつのまにか友達より友達だし、家族より家族になってた。
友達みたいに気を遣わないし、家族のように踏み込んでこない。この距離感なんて言ったらいいんだろう。簡単に言うと最高だったな。
他人との家庭。
このドラマはそんな心地よい家庭を思い出させた。
すごく良かった。
>|