ジュラシック・アース 新たなる覇者の作品情報・感想・評価・動画配信

「ジュラシック・アース 新たなる覇者」に投稿された感想・評価

YSK

YSKの感想・評価

3.1
山奥にあるテーマパーク建設予定地で巨大な蛇や恐竜が出てきてしまったよ…というお話

とにかく巨大で強大で人間ごとき歯牙にもかけないような生き物たちが大暴れする作品にストーリーなどいりません
だって巨大で強大で人間ごとき歯牙にもかけないような生き物たちが大暴れするんですよ?ほかに何がいるんですか?
とはいえですね、利益と保身を優先する会社社長らしき人が右往左往したり、母親の庇護を一身に受ける子どもが右往左往したり、知った風なことを言う生物学者的なおっさんとその助手が右往左往したり、ストーリー的に飽きさせないようにしていますし、CGがちょっとしょぼいものの全編を通して大怪獣たちが大暴れをしてくれるのですから文句のつけようがありません
爆裂BOX

爆裂BOXの感想・評価

3.6
荒島パーク開発地で恐竜の骨が見つかり、銭社長は宣伝と資金集めの為、開発前にツアー客を島に招待する。足にけが覆った少年シャオカイはバスの中から恐竜を目撃するが…というストーリー。
またまたリリースされた中国産のモンスター映画です。
ストーリーは多数の恐竜の骨が見つかったテーマパーク開発予定地の島にツアー客一行が招待されるも、メガスネークや恐竜などの様々な生物が襲い掛かってくるという内容です。
冒頭からメガスネークが現れ作業員達を蹴散らし、そこに現れた恐竜と対峙するシーンはワクワクさせてくれます。登場するのもメガスネークと暴虐骨竜と呼ばれるティラノサウルスっぽい恐竜だけじゃなく、長い舌を伸ばして人間を捕える悪魔蛙と呼ばれる醜い姿をした巨大な人喰いカエルや、トゲを飛ばしてくる人喰い植物、アロサウルスみたいな中型恐竜など種類は割と多いです。CGのクオリティも上質で、バスん窓から覗きこんでくる悪魔蛙や主人公達の前に現れるメガスネークや暴虐骨竜の巨大感を感じさせる演出も良くて結構迫力ありました。暴虐骨竜とメガスネークの戦いも迫力ありましたね。メガスネークと恐竜が島の覇権を争って戦っているという設定は「キングコング 髑髏島の巨神」を彷彿しました。
メインで描かれるのは火事で足が不自由になり、皆とはぐれた少年シャオガイが様々な苦難を乗り越えていく姿と、必死で息子を探すヒロインたちが描かれて恐竜とメガスネークの戦いは少ししかないんですが、それでも結構頻繁に襲ってきて暴れてくれるので退屈はしませんでした。キャラの中では古生物を扱う人気番組の顧問をするお爺さん教授とツインテでギャルっぽい服装のその助手がいい味出してたかな。
メガスネークは冒頭で作業員吹っ飛ばしたり、主人公達の乗ったバスに巻き付いて持ち上げたりしますが、中盤からはシャオガイが襲われてたら助けに入ってくる味方になっていきます。あれは割れた卵の液体がついて匂いで自分の子供だと思ったのか、それとも人喰い植物のとげを抜いてくれたからか。
終盤で現れるラスボスの暴虐竜王は見た目エメリッヒ版「ゴジラ」と酷似してますが、霧の中から現れる姿や主人公達の乗ったジープ追い掛けてくる所迫力ありました。メガスネークとの戦いも見所ありました。
ただ、ラストのオチは賛否両論というか…間違いなく否の人の方が多いでしょうね。夢オチみたいなもんだし。シャオガイの部屋に飾られてるフィギィアの中に「スノーモンスター」の雪鮫がいるのはちょっと笑った。
エンドロールの映像は「いあ!いあ!」な感じで良かったです。今度は何が出てくるんだ?
オチはアレですが、登場する恐竜などの怪物たちのCGや暴れっぷりも良くて中国産モンスターアクションとしては楽しめました。



地球のドミニオンは恐竜か?大蛇か?


『ジュラシック・アース 新たなる覇者』
この絶妙なパクリ具合、大好きです😁



無人島にアミューズメントパークを開発する中、恐竜と大蛇が現れる。彼らは対立しており、無人島を舞台に闘いを開始する。🐍 🦖


恐竜と大蛇の他にも、巨大ガエルや人喰い植物も登場し、もう何でもアリって感じです❗️


ヒロインのお子さんに焦点が当たっており、彼がどんな困難にも立ち向かう事がストーリーのメインになっており、割と恐竜と大蛇のバトルは二の次になっている所はちょっと残念😅
もう少し迫力あるバトルが見たかった‥😁💦


ラストはかなり賛否が分かれそう‥‥😨



CGは良かっただけに、惜しい作品です。

あなたにおすすめの記事