ラブ&デスの作品情報・感想・評価

「ラブ&デス」に投稿された感想・評価

「年取ってからアイドルにハマるとはこういうこと」を体現したような映画。
みんな韓流やら、EXILEやらにいきなりハマったりするじゃないですか。
それは基本的には他人から見たら愚かしかったり、バカバカしかったり、滑稽そのものだったりするけど、わりと気持ちだけは真摯で一途だったりすんのよ。
分かってあげて、みたいなお話。
でも、ストーカーするのだけは止めようね!
ジェイソン・プリーストリー目当てだったのにwジョン・ハートの可愛らしさに撃ち抜かれます。
お堅い英国の初老が米国の若い美男アイドルに恋をする!
“恋は人を少年にする”というキャッチコピーで、初老を「エイリアン」等のジョン・ハートが演じる。
文芸映画を観るつもりが間違えてアメリカンコメディを観てしまい、即劇場を出るつもりが画面いっぱいに写る若い男に一目惚れしてしまい…というお話。

今の時代、気になったらネットで即検索出来るけど、わざわざエンドロールで名前見るためにまた映画館へ行き、もう一度顔を見たくなってまたまた映画館へ行き…と何度も足を運ぶのがこの時代ならではの良さ!
でも枯れたおっさん、ティーン雑誌を読むのは恥ずかしいよね!そりゃあコソコソと切り抜きを集めるし夜な夜なビデオをスローで観るよね!!
なんかこのおっさん…可愛いね!!!

そんな感じでアイドルを追っかける少女のような可愛いおっさん。金だけは持ってるからアメリカまで行って家をウロつき始める!(こ、これペドロ・アルモドバルが同じ映画撮るとヤバイことになるやつー!)

アイドルと言っても“国民的大人気アイドル!!”ではなく、出演作はコケたり…端役だったり…若手特有の葛藤真っ最中なところがリアリティがあって良かった。前半はビデオを観るシーンでしか登場しないからこっちまで早く会いたくなる。
相手は婚約しているし、哀れな初老の淡い片想い。パッケージ的にすごい明るいホモ映画と思って観たのにラストではしんみりしてしまった。