夜の乗合自動車の作品情報・感想・評価

「夜の乗合自動車」に投稿された感想・評価

昨年12月に「重役室」が発売され、今年の4月に本作が♪
また今月は間もなく「戦略空軍命令」が発売される。
何度も書いていますが、私が最も好きな海外の女優であるジューン・アリソン(唯一の(*´з`)×5)の出演作品が立て続けに発売され、わたくし嬉しい悲鳴をあげております!
先程の「逢いたくてヴェニス」を思い出せたのは、本作でアリスンが船から飛び降りて海へダイブするシーンのお陰。
調べればすぐにわかってしまうのですが、本作はあるド名作のリメイクになります。
さて、リメイクとなれば当然比較されますよね。
結論から言わせてもらうと大成功のリメイクといえるでしょう♪
オリジナルを比較的忠実になぞらへながら、主演二人の個性を最大限にいかした演出がなされています。
私は大ファンなのでアリソンがでる場面全てが名シーンなのですが、そうでない方が観ても印象に残る名シーンが1つあります。
ぶかぶかの案山子ファッションを身に纏って踊っちゃうシーン。
このシーンだけは間違いなくファンならずとも可愛い♡♡♡(*´з`)となるはず。

本作といい、「逢いたくてヴェニス」といい、まぁ~おそらくご覧になる方はいらっしゃらないと思いますが(笑)、万が一鑑賞した方は是非とも感想をお聞かせ願いたい☆彡
勝五郎

勝五郎の感想・評価

4.5
どうしても観たくて米国より送料込みで¥1,900ほどで購入。
そりゃーそうだの日本語字幕無し!

物語は「或る夜の出来事」のリメイクです。あちらのクラーク・ゲーブル役がジャック・レモンて訳。お相手のジューン・アリスンの軽妙なテンポとあいまってホントに素敵な映画だと思います。

はらはらしながらも安心して観られる…そんな映画ですね。

やっぱりジャック・レモンはいいなぁ。