神さまこんにちはの作品情報・感想・評価

『神さまこんにちは』に投稿された感想・評価

方眼

方眼の感想・評価

4.1
1987年韓国。画面全体から映画の優しさが伝わってくる。画面は美しくカッティングもすばらしい。教室でのろうそく、子供が産まれる、雨、結婚式のシーン。マイナーっぽさがあり、ソフト。
asquita

asquitaの感想・評価

3.2
アンソンギ演じる小児麻痺の青年とを交えた、偶然出会った3人が慶州を目指すロードムービー。
最後まさかの”眠る男”っぽさ…

あなたにおすすめの記事