拳銃のバラードの作品情報・感想・評価

「拳銃のバラード」に投稿された感想・評価

GaPTooth

GaPToothの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

( 」゚Д゚)」めちゃくちゃ面白れぇー💨

やんや└(゚∀゚└) (┘゚∀゚)┘やんや

これぞ!マカロニウエスタン!
話がシンプル。
BGMがソレっぽい。
オーバーアクションも微笑ましい。
キザな台詞もウケる。
効果音が素敵。
→主人公の登場シーンでジャーン!とか(笑)
→ピンチにタラララララーン...とか(笑)
演出も良い!
ガンプレイも最高!

🐑🐑羊🐑🐑ワラワラ🐑🐑羊🐑🐑

爆破屋による、
坑車を使った大がかりなピタゴラ装置(笑)

賞金稼ぎの二グロス。
ベドージャらに復讐に来たクッド。
目的は違うが、対象は同じベドージャ&キンキ兄弟の命。

二グロスが胸にかけている拳銃のペンダントは、父親が出場した射撃大会の賞品。
二つあり、もう一つは何処かにいる兄が持っている、という話を聞いた瞬間に「あ、クッドが兄ちゃんだな」と分かってしまうという親切な展開。

クッドの復讐の理由が回想シーンで説明されて納得したところで、キンキを、そしてベドージャを💥=🔫!💥=🔫!

いやー面白かったー👍
ダイナマイトおじさん

マカロニ演歌 という新しい概念を得た
のん

のんの感想・評価

3.0
悪漢エル・ベドジャに牛耳られた西部の町マリンタウンにやってきたクッド。ベドジャに父親を殺され、自らも濡れ衣を着せられた過去を持つ彼は、その恨みを晴らさんとしていた。やがてクッドは同じくベドジャの命を狙うガンマン、ニグロスと知り合い、協力関係を結ぶーーー


作り手も主人公も根が真面目そうなマカロニウェスタン。キャストは地味でも、舞台セットやファッションおしゃれ。皮のマントにサドルバッグなんかも素敵だし、酒場のレジスターひとつとってもアンティーク?って感じ。
演出も堅実で乱闘シーンでのディテールは細かく楽しませてくれる。例えば、銅像に誰かがハットを被せる→敵だと間違えた男が頭突きして痛い目に合う…とか、まぁそういったお決まりの描写が散りばめられてます。

エンディングの歌を仲代達矢がカバーしてるらしく驚き。