1967年製作のおすすめ映画 648作品

1967年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジャン=ピエール・メルヴィル監督のサムライや、ダスティン・ホフマンが出演する卒業、俺たちに明日はないなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品! はい!観ました! ドロンの魅力が神がかりな程痺れる傑作でした‼️( ^ω^ …

>>続きを読む

アラン・ドロンは美しいなぁ。黙って立ってるだけで絵になる。 小鳥の鳴き声が響く、がらんどうの部屋のベッドで横たわる孤…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何回か観賞。 音楽と映像の融合が強固で記憶に残る。 1967年の作品なので、「世間知らずなボンボンのモヤモヤと若…

>>続きを読む

向き合うのが難しい映画。 物心ついた時には、これは名作だよとかサイモン&ガーファンクルがどうとかサウンドオブサイレン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

見始める前に思った。「明日に向って撃て!」というちょっと希望に満ちたタイトルだったが、逆に主人公二人は壮絶に最期を遂げ…

>>続きを読む

アメリカ犯罪史を代表する狂犬カップル。それがボニーとクライド。 退屈な生活から抜け出したい女と全く犯罪を厭わない男の強…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ドレイトン家の一人娘ジョアナは何の予告もなしに実家へ帰る。彼女は10日ほど前に出会った黒人医師ジョンと結婚するのだとい…

>>続きを読む

人種差別がまだ根強く残っている時代に白人の娘が「あたいこの人と結婚するから‼︎」っていきなり歳上黒人男性を連れてきちゃ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

さあ、700本レビュー間近の特別企画! 今回は「私の大好きなスター⭐️その代表作!」て、くくりの3本! 698本目…

>>続きを読む

中学生の時に何回も、何回も観たアニメがありまして、銀魂というんですけど。登場人物の一人である桂小太郎という桂小五郎をも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2016.8.12 DVD鑑賞 他のレビュアーさんに倣い、予習の為に鑑賞。 初見(^_^) 原作の小説があるらしいけ…

>>続きを読む

実写版を観る前に予習(復習?)として久しぶりに鑑賞。さすがに映像の古さは否めないけど、その素朴な印象の絵が 手作り感と…

>>続きを読む

日本のいちばん長い日

製作国:

上映時間:

157分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

東京・渋谷ユーロスペースで、現役日藝生の企画・運営による映画祭「映画と天皇」にて鑑賞。鈴木貫太郎内閣の無条件降伏をめぐ…

>>続きを読む

好むと好まざるに関わらず観ておかなければいけないなと、義務感というより強迫観念にかられて観た感じと言えば大げさか。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

正体不明の宇宙船によりアメリカの探査機が強奪されたのを受けて、イギリス諜報部が日本国内に潜伏している秘密組織の所在を探…

>>続きを読む

最新のダニクレボンドを お楽しみにとっておいてある為 初代から順に歴史を振り返って観ている007シリーズ。 そういえ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オードリー・ヘップバーンの映画というと、明るいラブコメばかりのイメージがあるけど、これはその真逆。 これは本当に怖か…

>>続きを読む

闇に抗う機転の灯火を描いたサスペンス。良作。 粗い粒子。不明瞭な輪郭。くすんだ色彩。 古い映画特有の雰囲気と、盲目の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人間誰しも、人によって態度を変えてるわけで、それが演じているという言葉で表すならば全員が役者だという風に思う。 じゃあ…

>>続きを読む

監督の頭の中どうなってるの? こういう作品に出会う度に、世の中には凄い感覚やセンスの人がいるんだ…どう生活したらこうい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原作は怪奇文学の巨匠エドガー・アラン・ポーの作品でロジェ・バディム、ルイ・マル、そしてフェデリコ・フェリーニ監督がそれ…

>>続きを読む

幻想的なエドガー・アラン・ポー原作の小説を、ロジェ・ヴァディム、ルイ・マル、フェデリコ・フェリーニの三巨匠が、独自のセ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

夫婦ってこういうことなんだろうなぁ。 甘い時も倦怠期も、浮気もケンカも、いい時と悪い時がおんなじようにある中で、それ…

>>続きを読む

オードリー38歳のもうかなり熟してるお年頃の作品ですが、夫婦10数年間の若き日の役から現在の落ち着いた役まで違和感なく…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マネが描いた絵画のような、木漏れ日の景色の中にある美しい男女の他愛もない営みと、流れては止まるモーツァルトのピアノ協奏…

>>続きを読む

「私を愛するのはやめて 食べることさえできないわ」 妻子を持つ伯爵スパーレと、サーカスの綱渡り芸人エルヴィラの駆け落…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一言で言うと「理性の破壊」 [あらすじ] パリの高級マンションに住むブルジョワ夫妻のロランとコリンヌは、妻の両親を殺害…

>>続きを読む

いい車に乗って、高い服を着て、美味しいものを食べて。 誰もが望むような生活をしている金持ちたち。 そんな人たちを観ると…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本日5月24日で鈴木清順監督、93歳の誕生日を迎えました。 数年前、最後にメディアでお見かけした清順さんは鼻に呼吸器の…

>>続きを読む

日本にもかっこいい映画があった。そう思わせられる最高の1作。 ずっと観たかった鈴木清順監督作品やっとだ。 血に濡れた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ダスティ・スプリングフィールドが歌う「恋の面影」 って、数あるボンド映画の主題歌のなかでも最高級の逸品ですね。 昔…

>>続きを読む

引退した元凄腕スパイのジェイムズ卿の豪邸の元に各国諜報機関の幹部たちが集まる。彼らはジェイムズボンドに現場復帰をして欲…

>>続きを読む

大巨獣ガッパ

製作国:

上映時間:

84分

ジャンル:

2.9

おすすめの感想・評価

タイトルが「大怪獣」では無くて「大巨獣」というところからして“苦労“の二文字がちらつきます。 怪獣映画では東宝、大映…

>>続きを読む

レジャーランド建設のため南太平洋に向かった探索隊が、古代生物の幼生を持ち帰ってしまう。その”わが子”を追って怪獣が日本…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

* 『愛の殉教者たち』Mucednici lasky(1966年/チェコ・チェコスロヴァキア) 原案・脚本・監督 ヤン…

>>続きを読む

孤独な3人がそれぞれ他者に翻弄される話だと思う。「愛の殉教者たち」という題名だけあって、登場人物たちは他人との関わり(…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「夜の大捜査線」 原題「In the Heat Of The Night」 1967/10/25公開 アメリカ作品 2…

>>続きを読む

【餓鬼に嘗められてたまるかっ!】ロッドスタイガー怒りの一撃。 これは......黒人差別まだある街で、一人果敢に事件…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

時は宇宙歴4万年、宇宙破壊光線を完成させた悪党デュラン=デュランを追って、とある惑星にやってきたバーバレラーーーー…

>>続きを読む

映画が誕生して120年近く経つが、「屍姦」、「獣姦」、「スカトロ」など異常性行為を描いた作品が数多く制作されてきた。 …

>>続きを読む
>|