1967年製作のおすすめ映画 650作品

1967年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、アーサー・ペン監督の俺たちに明日はないや、リヴ・ウルマンが出演する仮面/ペルソナ、卒業などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

クライド•バロウ&ボニー•パーカー これほどまでに魅力的なバカップルが他に存在するだろうか? 実在した2人の銀行強…

>>続きを読む

俺たちに明日はあるかい?😁 言いたくなりますね~💦 「俺たちに明日はない」 なんてかっこいいタイトルでしょう…え?ダ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本当の自分でありたい。 言葉など無意味。 何度鑑賞しても、未だに正解が導き出せない本作。 フォロワーさんのレビュー…

>>続きを読む

自分の事を喋り通す事で自分を癒すことがある。 自分語りをすることによって本当の自分を見つける事がある。 ペルソナ=すな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリカンニューシネマの代表作。 他人によって作られていく自分の将来に疑問を抱いた青年ベンジャミンが、本当の将来につい…

>>続きを読む

予想してたよりも、もっとポップで楽しい映画だった。 テンポ感なんかほとんど今のコメディ映画に近いぐらいだと思った。 と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

口笛を吹きたくなる映画。 テーマ曲が、耳に残り口笛が吹きたくなる。 楽しい口笛。少し寂しい口笛。音楽がとても印象的。…

>>続きを読む

何度でも観る映画 アラン・ドロンが好きで観た映画 あれ、リノ・ヴァンチュラいいんじゃない😃 ジョアンナ・シムカスの気…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フィリップ・ド・ブロカ監督の「まぼろしの市街戦」が4Kデジタル修復されて今度(18年10月27日)にK's cinem…

>>続きを読む

カルト的人気を誇る反戦コメディ映画。 時代は第一次世界大戦中。 ドイツに占領されているフランスの村が舞台で、ドイツ人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

遺産目当てに母親を殺そうとした夫婦がめちゃめちゃな出来事に巻き込まれるシュールなコメディ。 しかもその夫婦はそれぞれに…

>>続きを読む

パリに在住している裕福層の夫妻が、週末を利用して田舎の実家へと向かうのだが、その道中にて奇想天外な出来事が次々と巻き起…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「女性No.1」を皮切りに9作も共演し、ハリウッドを代表する名コンビだったスペンサー・トレイシーとキャサリン・ヘップバ…

>>続きを読む

娘が結婚相手を紹介すると黒人の男を連れて家に挨拶に来たらどうするか、しかも、その決断を数時間のうちにと迫られたら? 人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

冒頭より、ボンドが射殺されるシーン🎬…今やお決まりの「主人公が死ぬ訳がない」と冷やかな目で観てしまう(^◇^;) 今…

>>続きを読む

正体不明の宇宙船によりアメリカの探査機が強奪されたのを受けて、イギリス諜報部が日本国内に潜伏している秘密組織の所在を探…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人生とは刑務所のようなものだ。 何のために生きているのか。 神はそれを教えてくれない。 『ショーシャンクの空に…

>>続きを読む

さあ、700本レビュー間近の特別企画! 今回は「私の大好きなスター⭐️その代表作!」て、くくりの3本! 698本目…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

殺し屋コステロはいつも通り完璧に依頼をこなした帰り道で歌手のヴァレリーに見られてしまい、警察にも目を付けられる… 『…

>>続きを読む

ジャン=ピエール・メルヴィル とアンリ・ドカエが組んだ最後の作品となってしまったが、それに相応しい力作となっていたのは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

5月14日は昨年逝去された女優アンヌ・ヴィアゼムスキーのお誕生日。 存命ならば今日で71歳に。 ロベール・ブレッソン…

>>続きを読む

【影響に影響された予言】 欧米のベトナム反戦運動、日本の安保へ向けた闘争、中国の文化大革命、パリの五月革命と激動の時…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何故かDVDもビデオもレンタルできないブレッソン最後のモノクロ作品を、U-NEXTの無料期間中に鑑賞。 ブレッソンの…

>>続きを読む

[理解者の不在が招いた最後の解決策、ブレッソンと薄幸少女②] 再評価案件 私は前作「バルタザールどこへ行く」と本作品…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

とにかくジャン=ピエール・レオを存分に堪能できる作品! (あとポルシェも) 当時すでにヌーヴェルヴァーグのアイコンに…

>>続きを読む

5月5日はヌーヴェルヴァーグの申し子ジャン=ピエール・レオ君のお誕生日! こどもの日に相応しいあの永遠の少年も、今日で…

>>続きを読む

日本のいちばん長い日

製作国:

上映時間:

157分

ジャンル:

4.0

おすすめの感想・評価

「日本のいちばん長い日」 1967/8/3公開 日本作品 2018-193 原田眞人監督による2015年版は鑑賞しま…

>>続きを読む

ずっと観たかった作品。 この映画は、終戦前日の昭和20年8月14日正午の御前会議から翌15日正午の玉音放送までを描い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エロティシズム、ユーモア、ホラー、美しいこと、狂気、フェティシズムがぶっきらぼうに入り混じるブニュエルの傑作。 倒錯…

>>続きを読む

2018/8/11 チネ・ラヴィータにて華麗なるフランス映画で4Kレストア版鑑賞。 時間が空いたので映画館に行き、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原作は怪奇文学の巨匠エドガー・アラン・ポーの作品でロジェ・バディム、ルイ・マル、そしてフェデリコ・フェリーニ監督がそれ…

>>続きを読む

幻想的なエドガー・アラン・ポー原作の小説を、ロジェ・ヴァディム、ルイ・マル、フェデリコ・フェリーニの三巨匠が、独自のセ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1968年 それは、当時のアメリカを痛烈に風刺した「猿の惑星」に、革新的な撮影技術と難解な内容から今なおSF映画の金…

>>続きを読む

LD整理で見つけました。 二十数年ぶりの再視聴です。 J.フォンダが美しく、何と!彼女の演じる無重力ストリップで始ま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

窃盗を常習している二人組のチンピラが、夜行列車の乗客たちを脅迫しようとする。深夜のニューヨークを舞台にして、列車乗客の…

>>続きを読む

或る夜、地下鉄の同じ車両に乗り合わせた人々が、労働者の風体をした粗暴なチンピラ2人の嫌がらせに遭ってしまう恐怖を描く傑…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロメール初期作品祭り、続いてます。 1967年:「六つの教訓話 / Six Moral Tales」の第4話 英題: …

>>続きを読む

画廊を開こうとしてるアドリアンは、商談のためもあり、サン=トロペにある友人ロドルフの別荘に滞在することになる。そこには…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「人口調節審議会」なる組織に殺し屋の暗殺テストとして無作為に選ばれた3人のうちのひとりに選ばれてしまった一見冴えない大…

>>続きを読む

岡本喜八作品が見たい!という一点だけで鑑賞。本作こそ紛れも無いカルト作品だ! 精神病院、ナチス、人口調節…といった題…

>>続きを読む
>|