西部劇のおすすめ映画 90作品

西部劇製作のおすすめ映画。西部劇映画には、クエンティン・タランティーノ監督のジャンゴ 繋がれざる者や、ブレイディー・ジャンドローが出演するザ・ライダー、マグニフィセント・セブンなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

19世紀中期のアメリカ南部を舞台に、奴隷から解放された男が巨大農園主の屋敷にとらわれている妻を奪回するため、し烈な闘い…

>>続きを読む

タランティーノ嫌いの皆さんに 朗報です!! この作品は 自信を持って オススメできます!!(。>ω<ノノ゙ 数々…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

The Rider ロデオ乗りの表立っては見えない苦しみ・痛みなど素の姿を、芸術的に静かにドラマチックに描いた作品 …

>>続きを読む

面白いと評判だけありました。 こういう題材のものはもちろん、インデイーズ系の作品は滅多に見られませんね。 貴重な体験で…

>>続きを読む

マグニフィセント・セブン

上映日:

2017年01月27日

製作国:

上映時間:

133分
3.8

あらすじ

冷酷非道な悪漢バーソロミュー・ボーグに支配された町で、彼に家族を殺されたエマは賞金稼ぎのサム、ギャンブラーのジョシュなど荒れ果てた大地にやってきた<ワケありのアウトロー7人>を雇って正義の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

こんな男でありたい 映画「7人の侍」をモチーフに西部劇風に仕立てた作品(らしい笑) 悪漢ボーグが支配してる街の住人の…

>>続きを読む

2019年3月23日 『マグニフィセント・セブン』 2016年制作 監督、アントワーン・フークア。 他の監督作品に『イ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

見てるしかなかった。 そんな男が、自らの人生の主人公となるまで。 エルモア・レナードの「三時十分発エマ行き」を…

>>続きを読む

「決断の3時10分」 今、フィルマではグレイテストショーマンと並んで流行りまくっているこの「決断の3時10分」。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

スティングの名コンビと監督が、今度は凄い詐欺じゃなくて凄い撃ち合いを見せてくれました!!スティングの方が万人ウケする面…

>>続きを読む

苦手なジャンルに挑戦しようシリーズ第2弾は「西部劇」から、名作と名高いこちらの作品。 1890年代、西部。 強盗団…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

父を殺された少女の復讐冒険譚。「トゥルーグリット=本物の勇気」とは何を指すのか!? 最近「バンブルビー」で一躍脚光を…

>>続きを読む

トゥルー・グリット≪本物の勇者≫。 え!? こんなムサいオッサンのジェフ・ブリッジスが本物の勇者?😲 いや、これこ…

>>続きを読む

許されざる者

製作国:

上映時間:

131分

ジャンル:

3.8

あらすじ

アカデミー賞4部門を受賞したクリント・イーストウッド監督が19世紀のアメリカを舞台に描いた西部劇。かつて悪名で名を馳せていたものの、今は銃を捨て静かに暮らすマーニーに若いガンマンが賞金稼ぎ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

妻を亡くし一度は銃を捨てたマニー(クリント・イーストウッド)だが、子供を育てていくためにやむを得ず再び銃を手にする。 …

>>続きを読む

「人殺しは非道な行為。 人の過去や未来を奪ってしまう。」 そういう映画なんだろうなと私も心からそう思う。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

メキシコ国境の小さな町を訪れた流れ者(クリント・イーストウッド)が、保安官と密売組織の抗争を利用しながら、北軍から強奪…

>>続きを読む

僕は、懐かしき善き西部劇みたいなのがあまり好きではない。ジョンフォードの古典「荒野の決闘」を久々に観ても、とこが違和感…

>>続きを読む

駅馬車

製作国:

上映時間:

99分

ジャンル:

3.9

あらすじ

巨匠ジョン・フォード監督、ジョン・ウェイン主演の最高コンビが放つ不世出の名作西部劇! アリゾナからニューメキシコまでひた走る駅馬車を舞台に、映画のすべてを詰め込んだ不朽の名作がデジタル・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【 シネマメモ帖 「駅馬車」(1939年) (淀長5/100)】 駅馬車に乗り合わせた人々(脱獄囚、娼婦、妊婦、酔い…

>>続きを読む

いわゆる歴史に残る名作です。 こういう過去の名作を観ると忖度というかなんとなく甘い目線で見てしまいますが、いやコレは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ただただカッコイイ!! 靴で火をつける姿がナチュラルすぎてかっこいい。あれやってる男の人いたら惚れちゃう(*¨*)ホ…

>>続きを読む

七人の侍を娯楽に徹してリメイクした傑作西部劇 ジョン・スタージェス監督 1960年製作 主演ユル・ブリンナー も…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フェフェフェフェ…… これが余裕というものか。ラストのウォルター・ブレナンの笑い声にそんな言葉が頭に浮かんだ。 本…

>>続きを読む

「裏口は飽きた もう正面から行く」 ジョン・ウェイン。名前は聞いたことがあったけど、初めて観ました。もしかし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この映画に登場する牛さんたちを観ると、思わずビーフが恋しくなる。 戦前の「駅馬車」、戦後の「赤い河」。この2本が西部…

>>続きを読む

すばらしい! おもしろい! ハワードホークス監督、ジョンウェイン主演の西部劇で、9000匹くらいの牛をテキサスからミズ…

>>続きを読む

ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カット

製作国:

上映時間:

146分
4.0

おすすめの感想・評価

サム・ペキンパー監督の不朽の名作。約2時間半。1969年製作。 20世紀初頭のメキシコを舞台に滅びゆくアウトローたちの…

>>続きを読む

ジョン・ウーで映画の沼に浸かってしまった身としてペキンパが嫌いなわけがありません。 ディレクターズカット版は初めて観…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サム・ライミが手掛けた西部劇です。 主演はシャロン・ストーン。父親をジーン・ハックマンに殺された復讐をはたすために、ハ…

>>続きを読む

サム・ライミ監督によるヒロインの仇討ちがテーマのマカロニ風味の西部劇とくればワクワクしかないんだけど、プロデューサー兼…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.479[男の時代の終焉、レオーネウエスタンの最期] 100点(ATB2位) セルジオ・レオーネのむさ苦しい演出…

>>続きを読む

風に刻まれた文字のような映画だ。砂埃が舞い上がる。鳥は群れずに空を駆ける。列車は蒸気をあげながら、まだ知らぬ線路を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

個別の道を歩んできた二人の賞金稼ぎが、銀行強盗を企んでいる組織の情報入手を契機にして、タッグチームを組んでの掃討作戦に…

>>続きを読む

気分がガンマンだったので、久しぶりに再鑑賞。 ハット ポンチョ 拍車のついたウェスタンブーツ 無精ヒゲ くわえタバコ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ガンマンと賞金首の2人組が、南軍の隠し財宝の情報入手を契機にして、傍若無人な賞金稼ぎを絡ませた、争奪戦を繰り広げる。南…

>>続きを読む

マカロニウェスタンの最高傑作と言われる『続・夕陽のガンマン』です♪ 30代の若き日のイーストウッド うしろ姿から登場…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1946年の古典西部劇。 これも日曜洋画シリーズ?の一つ。 今回久し振り、でも3回目かな、 流石に時代は流れた、 …

>>続きを読む

ボク、レビューの書き方が、観ながら下書きに箇条書きにして、あとで清書して少しずつ投稿するのですが。 先日エンドレス圏…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.269[女たちのウエスタン、女たちの「牛泥棒」] 70点 天気記号のラスボスは"S"の字に矢印を書いた"砂塵嵐…

>>続きを読む

ニコラス・レイ監督作品であるが、この監督、ノワール・フィルムを次々と撮ったかと思えば、この『大砂塵』のような西部劇風ロ…

>>続きを読む