逢いたくてヴェニスの作品情報・感想・評価

「逢いたくてヴェニス」に投稿された感想・評価

お互いの夢を諦めきれない(諦めさせたくない)若い二人が、結婚して最初の5年は妻が画家を夢見る夫と子供たちを養い、6年目からはピアニストを夢見る妻と子供たちを夫が…
ということだったのですが、7年目に入っても妻が家族を養っている状態。
しかも、このダメ夫、銀行家のセレブ妻と浮気をしているという始末。
ジャケに写っている女性と子供二人は親子(前記した)なのですが、男性はセレブ妻の亭主(有名弁護士)です。
なぜこの四人が一緒にいるのか?
ピアニストを目指していた妻が、ある男のせいで仕事を首になります(実際は、ほぼ女の言いがかりなのですが(笑))。
そして偶然にも、その男が夫の不倫相手の亭主であることを知ります。
かくして、子連れママはその亭主を拉致し、今後のことを話し合うために二人の不倫旅行先であるヴェニスまで車を走らせるのであった…

ドイツ産のラブコメだけあって、アメリカ・フランスのそれとは一味違う、かなりブッ飛んだロードムービーなのですが、ラストは観ている者たち誰もが望むであろう最高な形で締めくくられます♡
レビュー12個のマイナー映画とは思えない内容の作品なのですが…^_^;

公開当時、街頭のポスターを見て主演女優さんがどことなくロミー・シュナイダーに似ていたので衝動鑑賞したところ、予想以上に楽しめました。
レンタルの有無は定かではありませんが、DVDは発売されているようですね♪
子ども嫌いが子どもと一緒に過ごすことでだんだんとユーモアなキャラクターになっていったので好みな展開でした。兄妹がとってもかわいいです
zerodan

zerodanの感想・評価

3.5
マイナーな作品だけど、けっこう面白くて好きです。

セリフのやり取りや動作にとても可笑しみを感じるので、大体ラストはこうなるだろうな、と予想はついてしまうんだけども最後まできっちり楽しめます。

単館系には掘り出し物がたくさん見つかります。