ブローバック2 夕陽のギャングたちの作品情報・感想・評価・動画配信

「ブローバック2 夕陽のギャングたち」に投稿された感想・評価

daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.0
フィリピンは、マニラの暗黒街。ジョー(竹内力)とバンク(松山鷹志)は、大仕事を終え、アジトへ向かう途中、運転手のロペス(ハント敬士)が手引きしたゲリラに襲撃され、バンクを殺害され現ナマをかっさらわれる。ジョーは、深手を負いながらバンクの女レイ(吉田美江)のツテを辿り、ロペスを探す中で、ロペスの背後にいるゲリラのボス山猫を追い続けている元捜査官の賞金稼ぎラッツ(菅田俊)に遭遇する。ジョーは、ラッツと協力してロペスと山猫を追いつめる。
竹内力主演の「ブローバック真夜中のギャングたち」の続編。
今回は、フィリピンロケのおかげもあり、全編ジョン・ウー張りのド派手なガンアクションやカーチェイスの連続、特に山猫のアジトの村での二丁拳銃&ライフル乱射そしてクライマックスの山猫一味とのバトルでは白装束のジョーとラッツが二丁拳銃乱射しながら殴り込みガトリングガン乱射そして山猫との一騎討ちでシメるという、ガンアクションのご馳走のようなガンアクション映画。
tomo

tomoの感想・評価

4.0
Vシネマをどう評価すれば良いかと訊ねられたら、無理のない感じでドンパチを魅せて、とにかく竹内力が若い、というだけかもしれないが、この頃のVシネマってバブル期のせいもあるが、金をちゃんと映画に使っている感があって好きなんだよな。
権利的な問題でDVD化はまだされていないようだが、はやくDVDにして欲しい。

あなたにおすすめの記事