恋はサルサで!の作品情報・感想・評価

「恋はサルサで!」に投稿された感想・評価

イギリスのロンドンが舞台のサルサ・クラブに通う男女6人の恋愛を描いた作品。
サルサのダンス映画といえば、ラテンの国のイメージがありますが、イギリスのロンドンでサルサのダンス映画は珍しく初めて観ました。

恋に冴えない男性3人が、それぞれ性格や外見等の感じが違う女性3人に恋をし、振り向かせたい為にロンドンにあるサルサ・クラブに通うようになり、男女6人サルサを習う。一緒に踊っているうちに、だんだん恋が芽生えていく。
女性3人のうちの1人の役にキャサリン・マコーマックが演じています。他の作品の役柄と違い、とても面白いキャラクターの役柄でした。この作品のキャサリン・マコーマックを観て、面白くて笑いました。男女それぞれ1人ずつ個性の違うキャラクターを演じていて演技も良かった。最後の方のサルサ・クラブでのサルサを踊ってるシーンがとても良いです。サルサを習って踊りたくなります。

ダンス映画好きな人にオススメで元気になれる作品です。
突然サルサが観たくなって、こちらをチョイス♪

ん~…
不器用な大人達がそれでも恋をして…という話なのですが、不器用が過ぎる。

ダンスと音楽は良かったです(〃∇〃)



ロンドンのサルサ・クラブに集まった男女。

8年前に捨てた女とやり直したい男
ドジな泥棒と地味っ娘
恋したい男と恋から逃げる女

そんな彼等をタクシー運転手ジミーが繋ぐ…



ニック・フロスト主演『カムバック!』の方が断然面白かった☆

こちらは全員不器用、というか自己中心的過ぎる。

結婚式1週間前に逃げた男が、突然復縁しようとか…
許せるか?
なのに寝て確かめる?なんて、アホかよ。

地味っ娘は神経質で怖がりで、どうしても彼を受け入れられず。
彼は彼で泥棒稼業を止めないし。

恋から逃げる女は…なんとなく共感出来るけど、それにしても逃げ過ぎ。
あんなにアプローチされて、失礼だわ(嫉妬もありw)。

挙げ句、ジミーの助言が
"女は犠牲的行為に弱い"
→よし、サルサ習おう!

って、えぇ~………

良かったのはダンスと音楽。
それとチ〇コにタバスコかけて悶絶する所かな(笑)

口直しにニック・フロストのもちもちダンス観よ~(*´ω`*)
Shizka

Shizkaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

非常にさらっとしたサルサムービー。盛り上がりがいまいちわからず、お、ここから盛り上がっていくのかと思った矢先に終わってしまった。登場人物多すぎ。

ストーリーとしては概ね納得。それぞれ3人の物語がかんっっっっっぺきに男目線で語られる。3人も登場させる意味あるか?と思いつつ、まったくもってその通り。男なんて、身なりが良いように見えても貧乏だし、いやいやそれ犯罪だからってこともやっていれば、なんかしらんが突然姿を消しますとも。

それでも頑張ってサルサを踊って気を引こうとするところもだいたいその通りだ。だまくらかして、なんとか気を引こうとダンスを頑張る。まったくサルサ界で行なっていることと一緒。

一方、女子の気持ちはまったく描かれていない。気持ちいいぐらい描かれていない。私のためにダンスをおぼえてくれたのね♡なんて女子はいない。あまく描いても現実的にスリだの文無しだの過去の男だのに惹かれる女はいない。

素人の男が作った感が全面に出ている。登場人物を絞って、うまく盛り上げればそれなりにヒットしたかもしれない。
4423

4423の感想・評価

3.0
「恋はサルサでェ?あんまりおもしろくなさそうな邦題だよなあ」
「でもパディ・コンシダイン出てるし。パディさんの出演作って意外と少ないから、DVDで観れるやつって貴重なんだけど…(少々渋る…というか気が進まない)」
「あっ!?イアン・ハートも出てるよ!?」
「ぜひ買いましょう(即答)」
というやりとりをしてみたい(妄想)。

イギリスを舞台に3人の男の不器用すぎる恋愛をおもしろおかしく、時には真面目に描いた作品である。サルサ・クラブとタクシーの運ちゃんが話の中継点になってるのがユニーク。3組それぞれの愛の形がきちんと描かれている点には好感が持てる。それは一目惚れであったり予想外の恋であったり、あるいは忘れられない昔の恋であったり…。彼らの悩める日常もしっかりと映し出されており、こいつらも苦労してるんだよな…とつい感情移入してしまう。それでもめげずにアタックしていく姿に元気付けられるというか。サルサダンスのシーンもてんこ盛りでよかった。

あなたにおすすめの記事