ポリアンナの作品情報・感想・評価

「ポリアンナ」に投稿された感想・評価

「神さまは私たちに800回も喜べ って言ってるんです」──
原作のヒットから派生して、pollyanna=並外れた楽観主義者 なんて風にアメリカの辞書には載っているらしいが、確かに両親死んで孤児になったというのにポリアンナはあまり哀しみを引き摺っているようには見えない。寧ろ、金持ちの叔母さんに引き取られてラッキー!わくわく↑そんな感じだ。
大まかなストーリーは、叔母の支配下にある封建的な町を彼女が無自覚に改革して行くといったもので、影響があるのか知らんが『フットルース』にかなり似ている。
「死は突然やってくる!」とか気が滅入る説教をハイテンションに喚き散らすカール・マルデンの牧師がいい味出していた。ショートの方が好みだけど、この頃のへイリー・ミルズはやはり可愛らしい(ロリコンでは無い)。
tatw3love

tatw3loveの感想・評価

2.8
授業テキスト。
小説の方は内容が面白いのに
映画版はウォルト・ディズニー制作だからすべてがディズニーらしい演出?キャラ?に見えてしまってただただ残念だった。