美姉妹 喘ぐの作品情報・感想・評価

美姉妹 喘ぐ1987年製作の映画)

製作国:

上映時間:70分

3.0

「美姉妹 喘ぐ」に投稿された感想・評価

大企業社長(江角英明)の次男(青嶋卓弘)と結婚した女性(麻生かおり)が、長男(有働智章)と結婚した妹(清里めぐみ)と副社長を務める後妻(黒木玲奈)の板挟みにあい、資産の奪い合いを繰り広げることになってしまう。夫の出世を願う気持ちが、いつの間にやら金欲に転じてしまうという、コメディ路線のロマンポルノ。

真面目に夫婦生活を送っている姉が、妹の放蕩ぶりに感化されていくパターンの物語かと思いきや、いざ蓋を開けてみると、割りとスタンダードな財産争奪戦の話。ほとんどの登場人物がとぼけた言動をする、マンガ的な乗りを貫きながら、夫婦の営みと枕営業を絡ませることにより、セックス喜劇を構築させている。

力の抜き加減がとても巧く、クスッとさせられる台詞まわしが多いのが特徴的。いつも10回突いたら果ててしまう夫だとか、二枚舌を駆使しながら世渡りする妹だとか、姉に横恋慕している実直な顧問弁護士(山路和弘)だとか、登場人物に愛着がわくタイプの作品とすることができる。

夫に対して献身的になっているふうの妻が、心の奥底では「夫より金」と思っているのではないかという、無慈悲な物語になっているところも面白い。セックス・シーンはあまり重要視されていないが、麻生かおりのグラマーな体つきと染みひとつないホワイトスキンは見目麗しい。