イチロヲさんの映画レビュー・感想・評価

イチロヲ

イチロヲ

映画はたぶん好き。

映画(1691)
ドラマ(0)

女が階段を上る時(1960年製作の映画)

3.8

安定した生活を維持させるべく銀座のバーに従事している女性が、虚実のどちらに進むべきかの二者択一を迫られていく。虚構の人間を装っている女性の人生模様を追っている、ヒューマン・ドラマ。

「店の階段を上る
>>続きを読む

浮雲(1955年製作の映画)

3.8

赴任先のベトナムで恋人関係になった男女が、戦後の東京にて再会を果たすのだが、環境の変化にともない齟齬が生じてしまう。林芙美子の原作を映像化している、ラブ・ロマンス。

戦後復興期を背景にしながら、性意
>>続きを読む

湖中の女(1946年製作の映画)

3.5

失踪中の社長夫人を捜索する私立探偵が、湖で発生した殺人事件との接点を追究していく。探偵の一人称視点を採用している、新機軸のミステリー映画。原作はレイモンド・チャンドラーの犯罪小説。

「皆さんは私が見
>>続きを読む

カメレオンマン(1983年製作の映画)

3.8

容姿を自在に変化させながら、歴史上の重要な場面に必ず姿を現したという、謎の人物(ウディ・アレン)の足跡を辿っていく。記録映像と新規映像のパッチワークを利用している、デタラメ・ドキュメンタリー。

かつ
>>続きを読む

デモン・シード(1977年製作の映画)

3.8

人間の行動に興味を示し始めた人工知能が、科学者の妻を人間観察のターゲットにしてしまう。人工知能によって日常生活を制御させられる恐怖を描いている、サスペンス映画。

今現在における「siri」「OK G
>>続きを読む

神田川淫乱戦争(1983年製作の映画)

3.5

向かいのマンションの覗き行為に興じている女性(麻生うさぎ)が、母子相姦に束縛されている浪人生の少年を救出しようとする。独立系ピンク映画の配給に乗せられた、黒沢清監督のデビュー作品。

無闇に性交渉ばか
>>続きを読む

ある戦慄(1967年製作の映画)

3.5

窃盗を常習している二人組のチンピラが、夜行列車の乗客たちを脅迫しようとする。深夜のニューヨークを舞台にして、列車乗客の人間模様を描いている、サスペンス・ドラマ。原題のincidentは「重大事件に発展>>続きを読む

愛の嵐(1973年製作の映画)

3.8

ウィーンにてホテルのフロント業務に勤しんでいる元ナチス党員の男性が、戦中の施設で弄んだユダヤ人女性と再会してしまう。戦後のオーストリア情勢を背景にしている、エロティック・ドラマ。

本作を鑑賞するにあ
>>続きを読む

バタリアン(1985年製作の映画)

3.8

実験体のゾンビを安置している施設でトラブルが発生したのを受けて、町中がゾンビの脅威に晒されてしまう。ある程度の自我が残っており、走りまくるゾンビをいち早く取り入れている、コメディ路線のゾンビ映画。>>続きを読む

ゾンビ/ディレクターズカット完全版/米国劇場公開版(1978年製作の映画)

5.0

ショッピングモールへと逃走してきた男女グループが、ゾンビの脅威を切り抜けるべく、当てのないサバイバルを展開する。動く死体「ゾンビ」を決定付けて、後の映画やゲームに多大なる影響を与えた、記念碑的作品。>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.8

自身の信仰を貫くため、自ら村を飛び出したキリスト教徒の家族が、生活困窮の中で破綻を来していく。宗教が絶対的とされる中世を舞台にしながら、「ここが変だよ、キリスト教」を説いている、サスペンス映画。

>>続きを読む

爆発!スケ番☆ハンターズ 〜総括殴り込み作戦〜(2010年製作の映画)

3.5

地獄の奥底から這い出してきた女仕置人(亜紗美)が、暴力団によるスケ番狩りに抗っていく。70年代の東映ピンキー・バイオレンスを再現している、シリーズ第2弾。

先行公開された作品の前日談のような内容だが
>>続きを読む

逆襲!スケ番☆ハンターズ 〜地獄の決闘〜(2010年製作の映画)

3.5

かつて世話になった場末町へと舞い戻ってきた女仕置人(亜紗美)が、理不尽な地上げ行為を働いている暴力団と対峙する。プログラム・ピクチャーの猥雑な雰囲気を再現している、バイオレンス・アクション。

70年
>>続きを読む

キャバレー(1972年製作の映画)

4.5

ベルリンのキャバレーに従事している女性歌手(ライザ・ミネリ)が、目前まで差し迫っているナチス党の驚異を余所にしながら、豪奢な人生模様を送っていく。ナチスの反ユダヤ主義が過激化する直前を舞台にしている、>>続きを読む

遊びの時間は終らない(1991年製作の映画)

4.5

イメージ戦略を要とする警視庁が、銀行強盗を題材にした防犯訓練を実行するのだが、犯人役の警官(本木雅弘)の徹底した役作りにより、大騒動へと発展させられてしまう。都井邦彦の小説を原作に取っている、サスペン>>続きを読む

極道戦国志 不動3(1998年製作の映画)

2.5

敵対組織との決着を望んでいる不動組総長(谷原章介)が、復讐の連鎖の起点になっていることを諭されていく。前作の後編扱いとなっている、シリーズ第3弾。

本作では「復讐の連鎖によって生み出された人間社会で
>>続きを読む

極道戦国志 不動2(1997年製作の映画)

3.0

関東の高校へと転入してきた不動組総長(谷原章介)が、生き甲斐を喪失している女子高生(今村理恵)と接触する。オリジナルビデオだが、前作のキャスト陣がそのまま続投している、シリーズ第2弾。

前作ラストの
>>続きを読む

極道戦国志 不動(1996年製作の映画)

4.0

極道の家系に生まれ育った優等生の青年(谷原章介)が、父親(峰岸徹)の私利私欲によって犠牲にされた兄を弔うべく、一介の高校生を装いながら復讐を成し遂げていく。谷村ひとしの同名コミックを映像化している、バ>>続きを読む

追悼のざわめき(1988年製作の映画)

4.0

孤独に打ちひしがれる青年が、本物の子宮を埋め込んだマネキンに聖性を見出すようになるのだが、やがて二人が暮らす廃墟ビルに、近隣の侘しい人間たちが吸い寄せられてくる。寺山修司のフォロワーが製作した、純然た>>続きを読む

大冒険(1965年製作の映画)

3.5

一攫千金を狙っているサラリーマン(植木等)と発明家(谷啓)が、世界規模で発生している大量偽札事件の容疑者にさせられてしまう。クレージー・キャッツの結成10周年を記念して製作された、アクション活劇。>>続きを読む

双頭の殺人鬼(1959年製作の映画)

3.2

日本にて熱心に取材活動をおこなっているアメリカ特派員の男性が、人間の超進化を研究している科学者の企みにより、獣人化させられてしまう。当時の日本を舞台にしている、アメリカ産のホラー映画。ジョージ・ブレイ>>続きを読む

月曜日のユカ(1964年製作の映画)

4.0

横浜のキャバレーに従事している放蕩娘(加賀まりこ)が、初老のパトロン(加藤武)と同世代の恋人(中尾彬)との逢瀬を繰り返しながら、本物の愛情を渇望していく。「魔性の女」の生態を描いている、ヒューマン・ド>>続きを読む

危いことなら銭になる(1962年製作の映画)

3.8

偽札の製造を企んでいる悪徳組織の存在を嗅ぎつけた3人のトップ屋(宍戸錠、長門裕之、草薙幸二郎)が、ギャング団の中枢へと踏み込んでいく。都筑道夫の小説「紙の罠」を映像化している、日活謹製のクライム・アク>>続きを読む

午前中の時間割り(1972年製作の映画)

3.5

旅の途中で友人(国木田アコ)を亡くした女子高生(シャウ・スーメイ)が、自分たちで撮影していた8ミリフィルムを映写していく。1972年、シラケ突入時の若者の内面的葛藤をメランコリックに描いていく、ATG>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

3.0

人間の心が宿ったラブドールが、周囲の有象無象を観察しながら、自身の存在意義を考えあぐねていく。韓国スターのペ・ドゥナが空気人形を熱演している、ヒューマン・ドラマ。

人間の姿で動き出した人形を「純粋な
>>続きを読む

横須賀男狩り 少女・悦楽(1977年製作の映画)

4.5

姉夫婦(折口亜矢&矢崎滋)と同居している女子高生(大野かおり)が、姉を襲撃した強姦魔(高橋明)への復讐を果たすべく、友人(中川ジュン)と共に色仕掛けを試みる。日活シナリオコンクールに投稿された原作をビ>>続きを読む

スウィートホーム(1989年製作の映画)

3.5

伝説の画家を追ったドキュメンタリーを製作する取材班が、廃墟同然となった邸宅を探索するうち、画家の家族に巻き起こった悲劇に触れてしまう。「エクソシスト」の特殊メイク技師、ディック・スミスを招聘している、>>続きを読む

日本暗殺秘録(1969年製作の映画)

3.5

幕末から昭和までのあいだに勃発した歴史的事件を、暗殺者側(テロリスト側)の視点から描いている、実録系オムニバス映画。当時の東映のお抱えスターが総動員されている。荘厳な音楽を担当しているのは冨田勲。>>続きを読む

丹波哲郎の大霊界2 死んだらおどろいた!!(1990年製作の映画)

3.8

無実の罪で死刑執行された囚人が、天上界へと導いてくれたことのお礼と前世の償いをするため、人間界の真犯人に接触しようと試みる。心霊研究家・丹波哲郎の死生観を基にしている、トンデモ映画の第2弾。

前作に
>>続きを読む

丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる(1989年製作の映画)

3.8

心霊懐疑派の物理学者が、突然の事故死を契機にして、黄泉の国を渡り歩くことになる。心霊研究家としての側面をもつ丹波哲郎が死後の世界を道案内してくれる、トンデモ映画の金字塔。主演の丹波義隆は、丹波哲郎の息>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.8

自宅に侵入した覆面男によりレイプ被害を受けた女性が、身一つでストーカーの生態を探っていく。フランス文学を原作に取っている、サスペンス映画。

レイプ被害の衝撃が、ひいては自己実現へと結びつくという物語
>>続きを読む

ブラックブック(2006年製作の映画)

4.0

ナチスに家族を殺害されたユダヤ人女性が、スパイ役としてオランダのレジスタンスに加担する。ドイツ占領下のオランダを舞台にしている、サスペンス映画。

前半部は、家族を失った女性がスパイの才能を発揮してい
>>続きを読む

氷の微笑(1992年製作の映画)

3.8

殺人事件を捜索する警察官が、犯罪小説家として活動を続けている資産家の女性に嫌疑をかけるのだが、次第に彼女のもつ魔性に籠絡されてしまう。下着をつけずに脚を組み替えるシーンが登場することにより、「全世界で>>続きを読む

エル・ゾンビ 死霊騎士団の誕生(1971年製作の映画)

4.5

旅の途中にはぐれた友人を捜すため、いわくつきの古城を訪れた男女2人組が、ブードゥー教の呪詛に縛られている騎士団の存在を知らされる。フランコ政権下のスペインで製作された、ダークファンタジー路線のゾンビ映>>続きを読む

エクストロ(1983年製作の映画)

3.5

光る物体に拉致された父親と3年ぶりの再会を果たした少年が、サイキック・パワーの授与を契機にして、エイリアンの侵略行為に加担していく。地球外生命体によるボディ・スナッチの恐怖を描いている、SFホラー映画>>続きを読む

真昼の切り裂き魔(1984年製作の映画)

4.0

切り裂き魔のスクープを追いかけているカメラマン(下元史朗)と女性編集者(織本かおる)が、決定的瞬間の写真撮影に成功した青年(中根徹)と接触する。「巻き込まれ型」のサイコ・スリラーを踏襲している、新東宝>>続きを読む

>|