イチロヲさんの映画レビュー・感想・評価

イチロヲ

イチロヲ

映画はたぶん好き。

映画(1735)
ドラマ(0)

コックと泥棒、その妻と愛人(1989年製作の映画)

4.2

窃盗団の資金を利用して高級レストランを運営している中年男が、店の男性客と自分の妻が不倫関係に陥っていることに勘付く。「狡辛い男」の生態を戯画化している、エログロ映画。

屋外駐車場からレストラン内部ま
>>続きを読む

ピーター・グリーナウェイの枕草子(1996年製作の映画)

4.0

自分の身体に筆文字を書かれることに恍惚を覚えている女性が、豪奢な男性遍歴を経ながら、イギリス人青年のもとに辿り着く。清少納言・著「枕草子」から着想を得ている、エロティック・ドラマ。

日本人による日本
>>続きを読む

ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう(1972年製作の映画)

4.2

下半身ネタをテーマにした七つの短編を収めている、オムニバス形式の艶笑コメディ映画。いわゆるひとつの「超インテリほど大人になってからバカなことを大真面目にやりたがる」の法則。

日本初公開は1981年だ
>>続きを読む

ミュータント・フリークス(1993年製作の映画)

4.2

見世物小屋の謀略によりフリークに変身させられた青年が、同じ境遇をもつ仲間たちと一緒に脱出計画を決行する。「ビルとテッドの大冒険」の系譜を受け継いでいる、コメディ映画。

フリークスを題材にしているが、
>>続きを読む

毛皮のヴィーナス(2013年製作の映画)

3.5

マゾッホの小説を舞台化しようとしている脚本家が、ヒロイン候補の酔いどれ女優を演技指導するうち、不可思議な性的欲動に見舞われる。主従逆転の倒錯関係を題材にしている、エロティック・ドラマ。

マゾヒズムの
>>続きを読む

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

3.5

セックス依存症を抱えているエリート族の青年が、恋愛依存と自傷癖に喘いでいる妹との同居生活を始める。自身の性欲に翻弄される兄妹の顛末を追っている、エロティック・ドラマ。

一見では将来安泰に見える男が、
>>続きを読む

赤い殺意(1964年製作の映画)

3.8

封建的家族の最下部に置かれている若妻(春川ますみ)が、強姦魔の行為に未知なる疼きを覚えてしまう。藤原審爾の同名小説を映像化している、サスペンス映画。

妾腹という境遇と強姦被害の衝撃を抱えている若妻が
>>続きを読む

にっぽん昆虫記(1963年製作の映画)

3.8

地主への足入れ婚を強制された少女(左幸子)が、生まれた子供を養うために仕事を続けるうち、東京のコールガールの世界を格上げされていく。裸一貫で上京してきた女性の粉骨砕身を描いている、ヒューマン・ドラマ。>>続きを読む

スイミング・プール(2003年製作の映画)

3.8

南フランスの別荘へと活動拠点を移した女性推理作家が、屋敷をシェアする若い娘に感化されていく。頑迷な女性作家と自由奔放な娘の奇妙な交流を描いている、エロティック・サスペンス。

端的に言うと、虚像と現実
>>続きを読む

ホームドラマ(1998年製作の映画)

3.5

大豪邸に暮らしている富裕層の家族が、一匹のネズミをペットとして受け入れたのを契機にして、負の連鎖に苛まれてしまう。後に大成することになる、フランソワ・オゾンの長編デビュー作品。

原題の「Sitcom
>>続きを読む

レイプハンター 狙われた女(1980年製作の映画)

3.5

流産の衝撃を抱えている若妻(岡本ひろみ)が、強姦魔(林ゆたか)の子供を宿したのを契機にして、犯罪グループの片棒を担ぐことになってしまう。出産を願う気持ちが災いして、人生が暗転する女性の姿を描いているロ>>続きを読む

心中天網島(1969年製作の映画)

3.8

花魁(岩下志麻)と相思相愛の仲になった妻帯者の青年(中村吉右衛門)が、血縁者を混乱に陥れながら、破綻の一途をたどる。近松門左衛門の人形浄瑠璃を映像化している、「心中もの」の人情劇。

浄瑠璃と歌舞伎の
>>続きを読む

眠れる美女(2006年製作の映画)

4.0

交通事故で家族を亡くし、天涯孤独の人生を送っている初老の男が、若い娘と添い寝することができる、秘密クラブに入会する。川端康成の同名小説をドイツのスタジオが映像化している、エロティック・ドラマ。(私は原>>続きを読む

ラストタンゴ・イン・パリ(1972年製作の映画)

3.5

アパートの空き室にて見知らぬ中年男に強姦された娘が、日常の苦痛と落胆を慰め合う関係に落とし込まれていく。(当時としては)過激な性描写が盛り込まれていることで有名な、エロティック・ドラマ。

日常生活に
>>続きを読む

シティ・スリッカーズ(1991年製作の映画)

3.2

都会の喧騒と泥沼の人間関係に疲弊している三人組の中年男が、ニューメキシコのカウボーイツアーに参加する。四十路を目前にした人間の自分探しを題材に取っている、コメディ映画。タイトルは「垢抜けた都会人」を意>>続きを読む

クラークス(1994年製作の映画)

3.5

休日返上でバイト先のコンビニに出勤することになった青年が、有象無象の輩を相手にした接客を強いられてしまう。コンビニ店員のジタバタを描いている、ケヴィン・スミス監督のデビュー作。

監督自身のバイト経験
>>続きを読む

プリーチング(1997年製作の映画)

3.8

保守派の権力者に雇用されたカトリック教徒の青年が、現代ポルノの情報収集に務めるうち、巨大SMクラブの女王様と接触してしまう。サドマゾの見地から性生活の多様性を語っている、ラブ・サスペンス。原題は「変態>>続きを読む

アタメ(1989年製作の映画)

3.2

社会復帰を目指している前科者の青年が、兼ねてから憧れていたポルノ女優を伴侶にするべく、彼女の自宅に押し入ってしまう。本能に忠実な青年による拘禁劇を描いている、エロティック・サスペンス。タイトルはスペイ>>続きを読む

愛人 ラマン(1992年製作の映画)

3.5

インドシナに居住している貧困層のフランス人少女が、華僑の中国人青年との性愛の日々に溺れていく。女性作家マルグリット・デュラスの自伝を映像化している、エロティック・ドラマ。

不幸な境遇からの脱却を目的
>>続きを読む

ベティ・ブルー/インテグラル 完全版(1992年製作の映画)

3.5

肉体労働に従事している作家志望の中年男性が、愛情を欲している少女との劇的な出会いを結実させる。男女カップルの生活風景を描きながら、「恋愛と狂気の表裏性」を説いている、エロティック・ドラマ。

3時間の
>>続きを読む

スリーピング ビューティー 禁断の悦び(2011年製作の映画)

3.0

自分の居場所を失っている女性が、就寝中の身体を客人に預けるという、特殊な性産業の世界に入り込む。川端康成・著「眠れる美女」をベースにしている、エロティック・ドラマ。(私は原作を読了済み)

原作は、人
>>続きを読む

発禁本/SADE(2000年製作の映画)

3.5

更生の場となる修道院に移されたサド侯爵が、自分の生き方を模索している無垢な少女と接触する。施設内のサドの言動を追いながら、彼の性観念の影響力を説いている、エロティック・ドラマ。

本作に登場するサド(
>>続きを読む

戦慄の絆(1988年製作の映画)

4.2

産婦人科に従事している双生児の兄弟が、不妊症に悩まされている魅力的な女性との出会いを契機にして、性的欲動を刺激されてしまう。クローネンバーグ流の心理学を綴っている、サイコ・サスペンス。

主人公の医者
>>続きを読む

ザ・フライ2/二世誕生(1988年製作の映画)

3.8

ハエ男の子供として生まれたことにより、人権を剥奪された青年が、冷徹な研究員たちに復讐心を向けていく。1986年度「ザ・フライ」から物語が継続している、正当なる続編。

研究の対象となった子供が、監視体
>>続きを読む

ザ・フライ(1986年製作の映画)

3.8

物質転送装置の開発を推し進めている科学者が、失恋の痛手を払拭させるべく自分自身を実験台にするのだが、折しも一匹のハエが装置に紛れ込んでしまう。1958年度「ハエ男の恐怖」をリメイクしている、SFサスペ>>続きを読む

死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケット(1993年製作の映画)

4.5

中世の世界へと飛ばされて、救世主として崇められるようになった青年(ブルース・キャンベル)が、死者の書を取り戻すための旅に出立する。世界規模のカルト的人気を得ている、スプラッター・ホラーの第3弾。

>>続きを読む

死霊のはらわた II(1987年製作の映画)

5.0

恋人と一緒に山荘を訪れた青年(ブルース・キャンベル)が、復活を遂げた死霊を相手取り、熾烈な戦いを繰り広げる。世界規模のカルト的人気を得ている、スプラッター・ホラーの第2弾。

物語が微妙に繋がっていな
>>続きを読む

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

4.0

森に佇む小屋を訪れた男女5人組のグループが、興味本位で地下室を探索するうち、封印されていた死霊を蘇らせてしまう。「死霊」のキャラクター像を発明させている、スプラッター・ホラー映画。

80年代初頭に隆
>>続きを読む

セクシー地帯(ライン)(1961年製作の映画)

3.8

恋人の殺害容疑を掛けられた青年(吉田輝雄)が、引き合わされたスリ師の女性(三原葉子)と共に、事件の真相へと迫っていく。新東宝時代の石井輝男が展開させていた、ハードボイルド路線のシリーズ第3弾。

巻き
>>続きを読む

黄線地帯(イエローライン)(1960年製作の映画)

3.5

依頼主の謀略に嵌められた暗殺者(天知茂)が、行きずりの女性(三原葉子)を同伴させながら、逃避と復讐の遂行を目指す。新東宝時代の石井輝男が展開させていた、ハードボイルド路線のシリーズ第2弾。

石井輝男
>>続きを読む

黒線地帯(1960年製作の映画)

3.5

闇売春組織を追跡している記者(天知茂)が、婦女子殺人事件の嫌疑を払拭させるべく、キャバレーの踊り子(三原葉子)に急接近する。新東宝時代の石井輝男が展開させていた、ハードボイルド路線。

いわゆるひとつ
>>続きを読む

コミック雑誌なんかいらない!(1986年製作の映画)

4.8

視聴者に刺激を提供することを生業にしている突撃レポーター(内田裕也)が、世に蔓延るスキャンダルを追い求めていく。実在のタレントが本人役として登場する、実録系ドラマ。

冒頭部分で「ロックは死んだ」を暗
>>続きを読む

盲獣(1969年製作の映画)

3.8

触覚芸術を謳う盲目の芸術家(船越英二)が、美しいヌードモデル(緑魔子)を拉致監禁してしまう。江戸川乱歩の同名小説を題材にしている、サスペンス映画。(私は原作を読了済み)

原作は「場の移動」が多い犯罪
>>続きを読む

草迷宮(1979年製作の映画)

4.0

亡き母親(新高恵子)から教えられた手毬唄を追究している青年(若松武)が、自身の少年時代を回顧していく。泉鏡花の同名小説を基調にして、フランス資本で製作されている、アングラ映画。(私はフランス版の鑑賞経>>続きを読む

田園に死す(1974年製作の映画)

4.0

恐山の麓の寒村に暮らしている少年が、新天地への出立を夢見るのだが、母親による束縛を振り切ることができず、二の足を踏んでしまう。寺山修司の自伝的作品とされている、アングラ映画。

寺山自身の普遍テーマ「
>>続きを読む

女バトルコップ(1990年製作の映画)

3.2

凶悪なテロ組織により重症を負わされた女性(中村あずさ)が、ロボット工学を推進する恋人の手により、戦闘型サイボーグへと変身する。Vシネ隆盛期に製作された、東映特撮ヒーロー路線。

「ロボコップ」の安直な
>>続きを読む

>|