イチロヲさんの映画レビュー・感想・評価

イチロヲ

イチロヲ

映画(2103)
ドラマ(0)

ラルフ・バクシの ウィザーズ(1977年製作の映画)

4.0

古代兵器を再起動させた魔導師の軍勢に抗うべく、異部族の勇敢な男女がパーティを編成する。テクノロジーが一巡した未来世界を描いている、アダルト向けのSFファンタジー・アニメーション。

本作に登場する古代
>>続きを読む

フリッツ・ザ・キャット(1971年製作の映画)

4.0

多人種が行き交うニューヨークにてヒッピー精神を拗らせている青年が、自己のキャパシティを超えた体験を強いられてしまう。ロバート・クラムによる同名アングラ・コミックを映像化している、アニメーション作品。す>>続きを読む

女吸血鬼(1959年製作の映画)

3.8

天草四郎の血統をもつ女性(三原葉子)が、吸血鬼として生き永らえている四郎の家臣(天知茂)と対峙する。中川信夫&新東宝が連作する、怪奇シリーズの一遍。

題名と本編が合致していないため、女吸血鬼なるもの
>>続きを読む

吸血鬼ドラキュラ(1958年製作の映画)

3.8

行方不明の友人を捜索するべく、トランシルヴァニアのドラキュラ城を訪れた医師が、闇に潜んでいる吸血鬼の存在を目の当たりにする。ブラム・ストーカーの同名小説を映像化している、ハマー・フィルム謹製のクラシッ>>続きを読む

吸盤男オクトマン(1971年製作の映画)

2.5

メキシコ海域を調査する研究者チームが、放射線の影響を受けたタコの化け物と遭遇してしまう。50年代のクラシカルなスタイルを踏襲している、モンスター・ホラー映画。

監督・脚本を務めているのは、1954年
>>続きを読む

大アマゾンの半魚人(1954年製作の映画)

3.8

アマゾン奥地を調査する学者チームが、絶滅の危機に瀕している半魚人の存在を知らされる。かつてユニヴァーサルが注力していた、モンスター・ホラーの古典シリーズ。若手時代のヘンリー・マンシーニが音楽の仕事に携>>続きを読む

ブラディ・ポンポン/切り裂きチアガール(1987年製作の映画)

3.0

恐怖症に悩まされているチアリーダーの少女が、合宿先で発生した連続猟奇殺人事件の真相を追っていく。チアリーダーとサイコキラーの対立を描いている、エロティック・スラッシャー。どういうわけか、日本の大映が出>>続きを読む

魔界天使(1982年製作の映画)

3.0

過去の男たちを変死させてきた薄幸美人が、新恋人の青年を怪異現象に引き入れてしまう。合成映像処理を東宝、特殊メイクをトム・サヴィーニが担当している、香港産ホラー・コメディ。

ヒロインとカップリングされ
>>続きを読む

虹男(1949年製作の映画)

3.0

謎めいた放火殺人事件の真犯人を追跡する記者が、虹模様の視覚化という共通の特徴をもつ、怪異現象に肉薄していく。角田喜久雄の同名小説を映像化している、ミステリー映画。ノンクレジットで円谷英二が参加している>>続きを読む

みな殺しの霊歌(1968年製作の映画)

4.0

ある特定の女性たちに怨嗟を抱いている訳ありの男(佐藤充)が、凄惨かつ大胆な連続婦女殺人事件を引き起こしていく。捻くれた性観念をもつ男の報復行為を描いている、サスペンス映画。

他社が展開するエログロ路
>>続きを読む

沓掛時次郎 遊侠一匹(1966年製作の映画)

3.5

仁義の道をひた走る渡世人(中村錦之助)が、相棒(渥美清)の死を発端にして、不毛な復讐行為へと足を踏み入れてしまう。アンニュイな渡世人による「ヤクザ稼業からの脱出不能状態」を描いている、時代劇映画。>>続きを読む

車夫遊侠伝 喧嘩辰(1964年製作の映画)

3.8

人力車の仕事に就いている無頼漢(内田良平)が、ヤクザとの関わりをもつ芸妓(桜町弘子)を恋慕してしまう。明治期の大阪を背景にして、日陰者のジタバタ劇を描いている、任侠活劇。

文明の力によって開発された
>>続きを読む

緋牡丹博徒 お命戴きます(1971年製作の映画)

3.8

生活困窮に喘いでいる寒村を訪れた女博徒(藤純子)が、村の存続のために奔走する人情家のヤクザ者(鶴田浩二)と出会う。明治時代を背景にして、気骨ある女博徒の活躍を描いている、人気シリーズ第7弾。

帝国陸
>>続きを読む

緋牡丹博徒 お竜参上(1970年製作の映画)

3.8

東京浅草を訪れた女博徒(藤純子)が、不当な縄張り争いに巻き込まれている芝居小屋を援助する。明治時代を背景にして、気骨ある女博徒の活躍を描いている、人気シリーズ第6弾。

加藤泰&鈴木則文の黄金タッグと
>>続きを読む

緋牡丹博徒 花札勝負(1969年製作の映画)

3.8

義理人情を大事にしている女博徒(藤純子)が、官僚との癒着を利用する悪徳組織に肉薄していく。明治時代を背景にして、気骨ある女博徒の活躍を描いている、人気シリーズ第3弾。本作から加藤泰がシリーズ参加してい>>続きを読む

不知火檢校(1960年製作の映画)

4.5

少年期の極貧生活を原体験にしている盲目の按摩師(勝新太郎)が、独自の世渡り術を駆使して、檢校の地位に上り詰めていく。座頭市の前夜祭的な位置付けにある、時代劇サスペンス。「檢校(けんぎょう)」とは、寺社>>続きを読む

アレで頭がいっぱい(1986年製作の映画)

3.8

自閉症の療養のため、父親の義理の姉妹宅に預けられた青年が、周囲の人間たちが織りなす性行動と自身の妄想世界の狭間に落ち込んでしまう。塞ぎ込んでいる青年の視点から、性的欲動の在り方を描いている、エロティッ>>続きを読む

Caribbean Papaya(英題)(1978年製作の映画)

3.5

カリブのリゾート地を訪れた女性ジャーナリストが、原子力発電所の建設事業に抗っている原住民族の存在を知らされる。食人族による反体制運動と都会人との秘密の接触を描いている、イタリア製のカニバリズム映画。>>続きを読む

Emanuelle in America(原題)(1977年製作の映画)

3.8

スクープを追い求めている女性ジャーナリストが、イタリアの大富豪が主催する乱交パーティに潜入する。黒いエマニエルことラウラ・ジェムサーをフィーチャーしている、イタリア製のエロティック・ドラマ。

英題で
>>続きを読む

ラスト・エマニュエル/異国の情事(1976年製作の映画)

4.0

香港のナイトクラブに招聘された蛇使いのヌードダンサーが、蛇の飼育を趣味にしている初老紳士(ジャック・パランス)との出会いを契機にして、愛憎のスパイラルへと落ちていく。黒いエマニエルことラウラ・ジェムサ>>続きを読む

猟奇変態地獄(1977年製作の映画)

4.5

食人族に育てられた少女と接触した女性ジャーナリストが、有識者たちと共にジャングル探検に乗り出す。黒いエマニエルことラウラ・ジェムサーをフィーチャーしている、イタリア製のカニバリズム映画。DVDソフトは>>続きを読む

Emanuelle's Revenge(英題)(1975年製作の映画)

4.5

妹の自殺の原因を知らされた女性が、放蕩者の義弟をマジックミラー室に監禁してしまう。性的魅力を武器にしたリベンジ劇を描いている、エロティック・サスペンス。ジョー・ダマト監督による、偽物エマニエルの第1弾>>続きを読む

猫の舌(1969年製作の映画)

4.0

妹の自殺に悲嘆する女性が、諸悪の根源となる好色男をマジックミラー室に監禁してしまう。下半身主導型の放蕩男に対するリベンジ劇を描いている、ギリシャ産のエロティック・サスペンス。1975年度のイタリア映画>>続きを読む

アマゾネスボンバー(1985年製作の映画)

3.5

大日本帝国陸軍のキャンプに収容された女性たちが、命を賭けた脱出劇を敢行する。戦時下の東南アジアを舞台にしている、インドネシア産のエログロ映画。英題の意味は「戦争の被害者たち」。

本編内でやっているこ
>>続きを読む

イノセント・ドール 虜(1986年製作の映画)

3.8

外科手術の失敗により恋人を喪失した女性が、執刀医に対して性的虐待を与えていく。逆恨みを発端にした性倒錯の世界を描いている、エロティック・サスペンス。

性の歓びを教えてくれた彼氏の裏切りと喪失を同時的
>>続きを読む

ザ・リッパー(1982年製作の映画)

3.5

ニューヨーク市警の敏腕捜査官が、連続婦女殺人事件の犯人検挙に向けて東奔西走する。大都会に潜伏する切り裂き魔の恐怖を描いている、イタリア産ホラー映画。

本作の切り裂き魔は、男を惑わす魔性の女をターゲッ
>>続きを読む

ビヨンド(1980年製作の映画)

4.5

ルイジアナ州の古い屋敷を相続した女性が、その土地に根付いている呪詛と悪霊の存在を知らされる。訳あり物件の恐怖を描いている、イタリア産のゾンビ映画。

「墓地の上に建てられた(と噂される)家屋は、問答無
>>続きを読む

地獄の門(1980年製作の映画)

4.0

霊媒師の幻視体験に深意を悟った新聞記者が、現世と地獄を繋いでいる霊道の所在を探っていく。サタニック・ゾンビによる侵食の恐怖を描いている、イタリア産ゾンビ映画。

ルチオ・フルチ監督の作家性が軌道に乗っ
>>続きを読む

サンゲリア(1979年製作の映画)

4.5

奇病の研究に携わっている父親の安否を確認するべく、その娘がブードゥーの因習が根付いている孤島へと出立する。フルチ監督がスプラッター路線への転向を果たしている、イタリア産のソンビ映画。

見世物映画の要
>>続きを読む

シルバー・サドル 新・復讐の用心棒(1978年製作の映画)

4.0

父親の敵対者を銃殺した少年時代をもつガンマン(ジュリアーノ・ジェンマ)が、悪徳組織に狙われている貴族の少年を匿う。スプラッター路線に転向する直前のフルチ先生が手掛けている、マカロニ・ウェスタン(イタリ>>続きを読む

ルチオ・フルチのザ・サイキック(1977年製作の映画)

3.8

幻覚症状に苛まれている富裕層の夫人が、殺人容疑で逮捕された夫の無実を証明するべく、事件の真相を紐解いていく。特殊能力者の犯罪推理劇を描いている、イタリア産サスペンス映画。

物語の導入部、主人公の母親
>>続きを読む

マッキラー(1972年製作の映画)

4.5

女呪術師による悲壮な報復行為を口火にして、イタリア南部の田舎町に魔女狩りが復活してしまう。因習が残されている町の暗部を描いている、イタリア産サスペンス映画。

町の捜査官が「怪しい人間を捕まえよう」の
>>続きを読む

幻想殺人(1971年製作の映画)

4.0

夢の中で殺人行為に手を染めた女性が、現実世界にて発生した事件の容疑者にされてしまう。虚実の狭間に落ちた女性の粉骨砕身を描いている、イタリア産サスペンス映画。

スプラッター路線に転向する以前のフルチ先
>>続きを読む

超能力セックス・ウォーズ/エンジェルH.E.A.T.(1983年製作の映画)

2.5

カラテ殺法と超能力を修得している女コマンドーが、世界征服を企む独裁者と対峙する。完全無欠のヒロインの大立ち回りを描いている、低予算エロティック・アクション。

「グリーン・ドア」で本番行為をこなし、「
>>続きを読む

フランケンフッカー(1990年製作の映画)

4.0

芝刈り機の誤作動によりミンチにされた恋人を蘇らせるべく、外科手術に精通している青年が娼婦の身体部位を収集していく。恋人の再生に腐心する青年の孤軍奮闘を描いている、ホラー・コメディ。

「頭のおかしい人
>>続きを読む

フェノミナ(1985年製作の映画)

4.0

昆虫と交信することができる不思議少女(ジェニファー・コネリー)が、寄宿学校の内幕と連続婦女殺人事件の究明に挑む。「ドキッ!美少女だらけの猟奇殺人大会(ウジ虫もあるよ)」を描いている、イタリア製ホラー映>>続きを読む

>|