宇宙船の襲来の作品情報・感想・評価

「宇宙船の襲来」に投稿された感想・評価

新郎はエイリアン♪

―――異種姦!?
―――NTR!?
―――孕ませ!?

『ボディ・スナッチャー』等の
いわゆる侵略系。

当時の波に乗った題材ながら、
独自の見所と魅力があり、
なかなか飽きさせない良作。

映画としてのエンタメ重視か、
大胆なツッコミ所が満載だ!
これがまた素晴らしい。(笑)


―――ジャーン!!☆
開始5分と経たずに全容を表す
エイリアン!襲われる男!

そう、襲われるのは“男”だけ。
果たして、その理由は…?
特定需要に媚びておるのでは
ございませんぞ!(笑)

捕獲した人間から、データを
転送するシステム。
『ウルトラセブン』第2話の
ワイアール星人と同じですね。

夫は別人であると気付くも、
既にヒロインの周りは、彼らに
包囲されつつあった。

銃弾をモノともせず、怪力で
襲い掛かるエイリアン!
地球は、このまま彼らに
乗っ取られてしまうのか…!?

いやぁ~コワイですねぇ、
オソロしいですねぇ、
キョーフですねぇ~。☆(笑)
どうせゴミだろうと思ってたのにまさかの良作。

侵略モノのスタンダードを走りつつ、憑りついた人間の意識に触れた宇宙人たちが情や愛を知ってしまう、なんて展開もあって飽きさせない。
その上で、全く異質な存在としての宇宙人の気色悪さもきっちり描かれる。